息子とキス釣りへ

朝は車の掃除に庭の掃除

そして昼からは妻と娘二人はお買い物

俺と息子ふたりになったんで

風が強いけど釣りに行こーって事で

砂虫20グラム買いに行くと

釣具屋でリンパパと会う(笑)

んで、チームAKEBONOである漁港集合

キスやカワハギなど五目釣り

息子は初代月下で6号のジェット天秤

ピンのあたりでも高感度(笑)

サイズも数もかなり厳しい釣果だったけど

楽しめました。









エメラスダスのエギ

他にも漁港にはゴミ沢山

それと湾内で煩くはしゃぐジェットスキーの軍団

はやく乗り入れ禁止ならんかな

虹ノ松原でキスing

2014釣行第26回目
[投げ釣り]
平成26年7月16日(水)
【中潮】 満潮12:10(2.25) → 干潮 18:20 (0.40) ※唐津
start/11:00 end/14:00

久しぶりの釣りです(^_^;)
腰の調子も良くなり、普通に歩いたり座ったりできるようになりました。



日々の疲れを癒すため
急きょ仕事を休んでゆっくりしようと思ったけど
キスの天ぷらが食べたくなったんで
久しぶりに“投げ釣り”行ってきました。

キャスティング唐津のオープン10時を待って砂虫20g購入
(釣具屋が10時オープンって遅くね?まるきんが移転するから・・・)


投げ釣りの超メジャーポイント虹の松原へ

腰のリハビリも兼ねて車停めてちょっと歩いてポイントへ
20140716 (1)
※ちょっと雨が降りそうだったんで傘を持って

情報では2色あたりで十分って事だったんで
エギングロッドでPE0.8号+力糸に8号天秤
仕掛けはワゴンセールの安いヤツ


開始1投目から


『ビクッ!ビクッ!』


2投目3投目もピン(リリース)も混ざるけど同じ距離のポイントで食ってきます。


今日は“いい感じかも!”って思い始めたら

遠くで『ピカッ!!!』

西の空見ると真っ暗でコッチに来てる。
20140716 (2)

急いで片付けて長い砂浜を車を止めている駐車場まで歩いていくけど
間に合わず“ズブ濡れ”
スコールのような激しい雨に撃たれながら閉っている店の片隅で雨宿り
30分程激しい雨が続いてパラパラ雨に変わった。

“続行”か“止め”か悩んだ末

「雨に濡れながらも続行する!!!」

っと腹をくくって“続行”


20140716 (3)
でもこんな感じ

時々激しく雨が降ったりやんだりが続いたけど濡れながら釣り再開


20140716 (4)


半分はピンだけど
時々ロッドを持っていくようなアタリで丸々したキスも!
デカいのは23cm前後
20140716 (5)

何匹かデカいキスに逃げられたけど
全部で40匹くらい釣ったかな
んでキープは25匹
20140716 (6)
餌も無くなり14時過ぎには終了


沢山釣るのは楽しいけど

沢山捌くのは苦痛
20140716 (8)
全て背開きで捌いて天ぷら用

20140716 (7)
背開きも上手になってきた。



んで妻に料理してもらって完成したのが















『キス天』(爆)笑

※某ブログより無断使用

20140716 (9)

バリウマです(*^_^*)

キスの白身はふわふわで
揚げたてのキスの天ぷらをビールと一緒に頂く

自然の中で遊んで美味しく頂く

最高。


それと血合いもキレイにとってから揚げたのが
20140716 (10)

キスの骨揚げ

これもめちゃうまでした。


虹の松原では遠投が必要かもしれないけど
今回はかなり手前の方で良型が食ってきました。
竿を持っていくようなアタリや2連3連と釣れるキス
そしてあの『ビクッ!ビクッ!』と伝わるキス特有の引き

癒されました(爆)

『ホリホーリ』

2013釣行第25回目
[投げ釣り]
ブログランキング・にほんブログ村へ
平成25年5月17日(金)
【小潮】 満潮 13:28 (1.52) → 干潮 20:19 (0.67) ※唐津 
start/12:00 end/15:30

午前中はNo.1の授業参観


午後からオフなんで釣りにでもって事で


久しぶりに太陽の下で海に行ってきた。




“エギング”でいつもはいけない地磯へ行き
春イカを探しに行くか?
230322②


それとも


のんびりと白い砂浜で海の女王のキスを釣る
“投げ釣り”に行くか?
220616②


悩んだ結果


癒しを求めキス釣りに決めた。





しかし昨日は北東の風が強く


キス釣りでよく行く“虹の松原”を含む唐津湾方面は
投げる事できないほど時化ていた。
20130517(1).jpg


唐津の白浜で投げたかったが


風裏になる肥前町、鷹島方面へ向かってみた。





まずは鷹島に入ってエギングのポイント調査


昼間に鷹島に入る事ないんで


各ポイントへ下見


地磯や小さな入り江など観察


藻の位置など「ん~なるほど~!!」って感じで北から南まで


( ..)φメモメモ


これが釣果につながるならいいけどね・・・(^_^;)



そして釣り座を決めて投げ釣り開始
20130517(2).jpg


私の他にも釣り人多数


みんな裏風探してやってきたのね~って感じだった。



数投後にキス特有のアタリ
20130517(3).jpg
小さいけどキスだ(笑)


それからもココで投げるけど



釣り場の後ろで解体工事やってて



その音がうるさくてうるさくて・・・移動(^_^;)







湾内は『藻』ばっかりなんで次は砂浜へ
20130517(4).jpg


ん~キスが居ない(汗)


小さな海水浴場だけど


砂地に投げればグーフーの猛攻くらい


ワカメみたいな藻が沢山生えている所に投げれば


根ガカリ地獄


しょうがないので


隣のテトラへ移動して


「なんか釣れるやろー」と思い沖合に投げて



昼寝開始(笑)
20130517(6).jpg



お日様の下で昼寝って・・・・




















最高!(^^)!


『シロブタ』と呼ばれない為にもガングロ目指すぜ(爆)






で、そのうち突然緩めていたドラグが鳴きだしたんで


あわてて竿を手に取り


大物の予感(*^_^*)


メイタ?フッコ?


なんだろうと思ったら
20130517(5).jpg
大物どころか残念なホリ(ベラ)


周辺はちょっと浅めの藻場なんでしかたないか・・・



再度仕掛けを投入しても
20130517(7).jpg


『ホリホーリ』



何回やっても小さいグーフーかホリホーリしか釣れず


ここで納竿


「今日は潮が悪かったぜー」と泣きそうな自分へ慰めの言葉


短い休日が終わった。

キス釣りin虹の松原

4時30分起床しキス釣りへ

途中、fワールドにて砂虫30g購入

そして橋の上で朝焼けがきれいだったので「パシャ」
230717①
中央の山は浮岳、手前は虹ノ松原と松浦川

すでに明るくなった海岸にはチラホラと人が
230717②
キス釣りの方々と、バカップルがいた。


その場所から離れて投げ釣り開始
虹の松原中央より若干西側へ
230717③

虫を針に刺して遠投だ~
っでコレ
230717⑤

小さいアタリばかりでピンばかり・・・
プルップルッ」って感じ

その後太陽が昇り始めて
ちょうど10匹目でこの日最大の15㎝
230717④
「ブルッ・・・」って感じ

その後もリリースサイズのピンしか釣れず

時間も7時30分になり終了~

結果5時から2時間30分で

持ち帰りナッシング!!



反省点
思いっきり投げると餌(砂虫)が切れてしまう。
(思いっきり投げても4色くらい)
今回も投げては虫が針から落ちてすぐに巻き戻すってことが
何度も起きた(怒)

イメージ的にはサイズがいいキスは6色付近と思っているので
なんとか6色まで飛ばせるようになっていきたいが
餌が落ちてしまうのが難点
針に問題があるのか、投げ方に問題があるのか
それとも虫の刺し方に問題があるのか

要検討だ。


あ~早くキス天食べたい

松原の海

今年も早くサーフに行きたい


広い虹の松原の海岸でキスを求めて投げる

自らの足と腕でポイントを探し歩き

まだまだテクニックも身についていないが

とにかく遠くを目指して思いっきり振りぬく

ゆっくりとハンドルを回しながらアタリを待つ

ブルッ・・・ブルッ
071402


平日はほとんど貸切のサーフ
071401

まだまだ未熟な背開き
kisuten

今年はいつ行けるやら

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター