タイラバ実釣編

実釣編になります
20151022 (6)




が、まず一言



「真鯛は釣れてません!」











うぅ…(T▽T;)






こんなに晴天が続く中

タイラバへ出かけたこの日だけ

唯一、この日だけ朝から強風

沖へ出れませんでした(^_^;)



この日だけ爆風!!!





決して私のせいでは・・・(T_T)




なので唐津湾内でアッチコッチ動いて

色々と遊んだくらいです(笑)

私は自作ロッドのテストって事で20号のタイラバを落として

すぐに着底(笑)

巻いて落としての繰り返し

よく釣れたのは”イーエスオー”


ESO


エソ(爆)


20151022 (7)



それとなんかよくわからんお魚

20151022 (9)


なんのお魚か良くわからんかったから

すぐにまるきんに投稿したら皆様からそれは

グチ(グーグー)って教えてもらいました。

『その節は皆さまありがとうございます<(_ _)>』


とりあえず、自作したロッドとタイラバが使える事だけは

確認できた釣行でした。


20151022 (8)


おわり(爆)


うぅ…(T▽T;)

タイラバ準備編

どうも

昨日、初のタイラバに行きましたが・・・




うぅ…(T▽T;)




タイラバって結構な金額しますよね~

年に数回行くか行かないかわからんし

数セット買う余裕が無いので

シンカーだけは手作りしました。


買ってきたのはコレ
20151022 (1)
25号は153円

1個あたり76.5円(爆)

コレに100円ショップで買ってきたキラキラテープをベタベタ貼って

そしてラインを通すところにはパイプを入れて

こんな感じ
20151022 (3)

パイプの出口はライターで炙って丸く広げて

あとはコーティング

20151022 (4)


最初はクリアーのマニュキュア塗りましたが

塗料がちょっと溶けてきましたので

しょうがなく勿体ないけど2液性のウレタンでコーティング

20151022 (5)

こんな感じで仕上がりました(^_^;)

超キラキラしてます(爆)

1個あたりシンカーの製作費は

20号のシンカー(2個)130円

25号(2個)153円

30号(2個)163円

パイプ200円

キラキラシール100円

合計746円

6個作りましたので1個あたり124円(爆)

コーティング塗料は自宅にありましたのでそれ以外の購入代金です。

コレで釣れるのか超不安ですけどね(^_^;)



それと使用するロッドは

sevenmountain工房で作成したバスロッドをリメイクしたヤツ
20150901 (1)
作成記事はコチラ


という事で準備万端(笑)

ロッドのテストって事で所有者から了解を得て

出撃してきましたが

大きな真鯛は釣れたんでしょうか?



結果は・・・明日にでも

夜焚き開幕戦なのにダウン。。。

GW最終日

皆さま何されてますか?

私は会社のデスクでカチャカチャと

キーボード叩いてます(笑)






この4日間は非常に天気がよく




いや、良すぎて




どこからもいい釣果情報が入ってきてます。




特に春アオリに関しては




この連休中に




唐津方面・鷹島方面に団体様が来られたようで




まさしく春アオリ




キロ前後から最大3キロまで




陸っぱり天国になってました。





そんな中





私も連休中1度だけ海にいってきました。

ただし、体調が非常に悪く

思うような釣果には巡り会えませんでしたが

開幕戦と考え

みんなで楽しんできましたので

ダイジェストでご覧ください。





2013釣行第23回目
[夜焚き烏賊]
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
平成25年5月3日(金)
【小潮】 干潮 22:38 (0.65) → 満潮 5:33 (1.53) ※唐津 
start/18:00 end/4:00




20130503 (1)
名護屋港に迎えに来てもらい船長+3名で出撃




20130503 (2)
呼子の各漁港は人・人・人・・・



20130503 (3)
たぶんこれ見てたんで具合悪くなったかも



20130503 (4)
集魚灯点火!!



20130503 (5)
釣れまへーん。。。




20130503 (6)
ヤリイカ釣り師(自称)



20130503 (7)
サイズはかなりデカい!!
パラソル級ばかり!!


だけど・・・



数が伸びない






20130503 (8)
持ち帰り分





20130503 (9)
船長は丁寧に墨袋とってくれた(^^)/



帰ってお刺身で頂いたけど









(o^-^o) ウフッ最高!!


んーアオリよりウマいね~

アオリはネト~ってした甘さがあるけど

コッチはコリコリした甘さ



次回は一人100杯目指すばい(笑)

夜焚きイカっす。

呼子まで迎えに来てもらって夜焚きに18:00出発
240726 (1)
今回は船長と私の二人

二人で300杯を目指す!!
(※目標は大きく!!)



去年は小呂島周辺まで行ったけど

今回はもっと手前壱岐の南東あたり



ポイントには20時前には到着して
240726 (7)
さっそく点火!!


船の周辺にはお魚がいっぱい集まってくよ~
海面近くを回遊してるのは「シイラ」の稚魚!!
稚魚っていっても30㎝から50㎝くらい


潮があんまり動いてないって事だけど
船長と二人で300杯狙って
ひたすら仕掛けを落としてシャクる

底の方は餌巻きスッテで約50m
240726 (6)

中層は鉛付きスッテと発砲スッテ
240726 (4)


手順1
仕掛けを落とす。

手順2
仕掛けを落としたら3m程シャクってまた落とす。

手順3
手順2を数回繰り返し、乗ってなかったら一度仕掛けを上げる。


この繰り返し

シャクった時や、落とすときに大体アタリがある

乗ったときは素早く上げるんだけど

底の仕掛けはコレで上げるよ~
240726 (5)

中層のヤツは手で巻いて!!

素早くヤリを水槽へ!(^^)!


写真撮る時間も休憩する時間もなく

ドンドン釣れるよ!!
240726 (8)
この水槽はデカいヤツ!!
高く売れる(*^_^*)

こっちはチビ!!
240726 (9)


この日はベタ凪の無風

暑い!!

水分補給しながら、汗と墨で汚れまくり。

近くに岸はないのに

トンボや蛾!!カメムシも集まってくるよ~

だんだん釣れなくなって来て

夜中の1時30分にヤメ!!

約200杯


目標の300には届かなかったけど

まあまあのサイズ


活魚として出荷して

4時には呼子に帰ってきたよ~
240726 (3)
一夜干し

刺身

お寿司

塩焼き


美味かったなぁ~

息子の釣り(第2日目)キス釣り編

前日に続いて、2日連ちゃんで釣り。


2日目の日曜日は

お世話になっている宮崎不動産の社長様より

キス釣りのお誘いがあったんで

息子と二人で行ってきた。


午前中は、小学校の日曜参観

急いで帰って釣りへGO!!




今回、お世話になるのはこの船!!
ami240619.jpg
225馬力だったと思うけど
海を切り裂くように走って行く感じ!!
(以前も1回唐津湾内クルージングに乗せてもらってます。)
めちゃ船が欲しくなります・・・






息子にとっては初の船釣り
240617 (1)
出発早々、ビビる息子。



火力発電所から出発して

近場の釣り場まで約10分

若干ウネリが残っているけど

ほぼベタ凪




ポイントに到着して

アンカーを流したりして、キス釣りの準備中



息子は
240617 (2)



あははは




予想通り、船酔いで吐いたよ・・・







介抱してやる暇ないんで寝てろ!!
240617 (3)
約2時間、気持ちよさそうに寝てた。







その間、写真ないけど

ヤッパリ船からなんで

20cm以上の良いサイズのキスが釣れる!!釣れる!!


逆にピンは全く釣れない!!



息子が寝てるんで私はゆっくりキス釣りが楽しめたね~








その後、息子は起きて気分スッキリ!!




さっそく竿を握らせると
240617 (4)
さっそく釣れた



仕掛けを底(約20m)まで落として

ゆっくり竿を上げたり下げたり

その時に「プルッ!!プルプルッ!!」ってアタリが

息子もわかるみたい。






虫を針に刺すのは私・・・

仕掛けを落として釣るのは息子

この状態が続き




ふと息子の竿を見ると!?
240617 (5)
えらい竿曲がってるし・・・






デカいキス?と思ったら
240617 (6)
お腹がパンパンに膨れているカワハギ!!







お刺身決定!!
240617 (7)
(※息子は前歯2本、上下ありません。)






カワハギはこの1匹だけ



さっきまで顔色悪かった息子だけど

嬉しいゲストにテンション上がりっぱなし!!





そして、デカキスもGET
240617 (8)



息子が釣ったのは、今日一番のデカさだった・・・




宮崎社長のお孫さん(ヨッシーの長男)
240617 (9)




船着き場に戻って検量
240617 (11)





なんと・・・



私をかるーく抜いて


28cm







負けた。







この2日間、息子と二人で釣り三昧

いい父の日になりやした。

夜焚きイカ

海舟のイカダまで迎えに来てもらって

ヤリイカ漁に出かけてきました。

小川島の友だちが漁師やってますんで

一緒に連れて行ってもらった
230711③

呼子を18時に出発
230711①
弁天島(呼子大橋下)

呼子大橋
230711②

小川島で氷調達
230711④


目指すは小呂島(福岡県)の南側付近だって
230711⑤

呼子から1時間チョイで着く予定
230711⑥
早くいかないといいポイントに入れないなしい

壱岐方面に沈む太陽
230711⑦

点灯!!
230711⑧
船のまわり360度に夜焚きの火が灯っていた!!
決まりで隣との船と何km離れて操業するルールがあるらしい

本当はこの生簀いっぱいに釣るはずが・・・
230711⑨



仕掛けはスッテで竿は使わず手で
水深は約45m前後
仕掛けを投げてそこ付近をシャクリながらあたりを待つ
あたりはエギングと同じ感覚でグイ~って感じ

ポツポツと釣れるが・・・

いつまでたってもポツポツ


暇な時はアジをサビキで狙って遊ぶ
サビキをそこまで落とすと・・・

入れ食い!!

サイズは25cm前後
230711⑩
デカイ奴が食うとサビキが切れてしまう・・・



本当はヤリイカ100杯以上釣るはずが
結果、漁としては成り立たない結果に・・・

船主いわく「赤字やん!!(怒)」

でもちゃっかりお土産まで頂きます!!
お土産で頂くヤリイカは船上で解体
230711⑪

捌くのはプロの料理人の友だち
[高画質で再生]

ヤリイカの活造り [バックアップ]
毎日イカの活き造り作っている友だち!!
すごいスピード。


明るくなった頃呼子へ帰ってきた。
230711⑫
今回は船酔いする事も無く船釣りを存分に楽しんだ

ただ・・・釣果が乏しい

自宅用と近所へ配る分はあったのでOKとして

リベンジを船長のSへお願いし、船を降りた。




帰りは波戸岬の森でカブトムシを探す
230711⑬
毎年、ここにはカブトムシが沢山捕れる場所だが・・・
空振り(ちょっと時機が早かった)

来週あたり子供と一緒にこよう

GW船釣り

父親より「晴気漁港より船釣りにいくばい!どやんっすか?」

私「行く!!!!」って即返事で5月3日は船釣りへ

朝7時漁港集合だったが、5時には肥前町入り
GWなんで鷹島方面は釣り人でいっぱいなんで
うっすら明るくなった頃に晴気周辺でエギング
かなりマイナーなポイントなんで最初は貸切
6時くらいになると地元の方がチラホラ
深場と浅場と攻めるが・・・結果は駄目
地元の人は700gアオリgetしてました。

で7時になり船に集合
海上にでても風・波共に無く最高のコンディション
ただ天気はくもり
230503①
肥前鷹島大橋

230503②
橋の下より

晴気漁港より出発してまずは向島の裏へ
230503③
写真は向島

向島の裏側
230503④
断崖絶壁

このあたりで底物釣りを開始・・・

底カゴでポイントを攻めるが釣れるのはべらばっかり

そのうちアタリもなくなったので移動

今度は鷹島の裏側(長崎県側)

ここでもべらばっかり・・・

時々メバル
230503⑤

アラカブ狙いだがまったくアラカブが釣れない

で14時過ぎには納竿
230503⑥


釣果は
べら大漁
メバル少々
アラカブ少々
カワハギ少々
アジコ少々


大量のべらは煮付けへ
(鱗が固く捌くのに苦労しました。)
べらの煮付けはクロの煮付けに負けずうまし

アラカブはお味噌汁にしてうまし

メバル、アジ、カワハギは刺身に
230503⑦
なかでもメバルの刺身が一番うまし


とても納得できない釣果でしたが
料理はどれもうまし!!でした。

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター