お手伝い

今日の午前中は実家のビニールハウスの冬支度
ビニールがけ
ビニールハウス
211101③
このパイプのハウスにビニールを張る作業
家族だけではできないので
親戚や近所の仲間達総勢14名程で行う
毎年11月末の恒例行事です。

お昼から仕事
唐津市と優宅の現地説明会を行いました。





さて、週末の潮汐は大潮
いろんな方の話を聞くと
釣りには潮汐は関係ない派と関係ある派と別れる。
私は潮汐の影響はあると思いますので
週末の潮の状況みてエギング予定です。
オクさんのアドバイスより上げ潮狙い
ただし、仕事があるから
夜中から早朝までの暗いうちのみ

たぶん
2時起き出発
6時納竿
6時30分帰宅
7時30分出勤
の釣り紀行になるんじゃないかな
(最近慣れてきた・・・)

撃沈で帰宅中

小潮 干潮8時 風強 波無
朝3時起きて今帰宅中
本当は昨日の夜行く予定だったが
昨日の夜は雷と雨が降ってとりあえず寝る事にした。

んで、今帰宅中

釣果はzero

アタリすら感じられない
2カ所まわったが
釣れる気がしなくなったので

帰宅中

No→Yesへ

妻の21時までの釣り許可をもらい
こりずにエギングへ

大潮 満潮21時 無風 ベタ凪

早朝、人が多くて入れなかった漁港のエギンガーは
2名のみ
いつものテトラが空いていたのでそこにスタンバイ
アオリ残ってるかなぁーと思いながらも

1投目キターーーー
221121②
チビちゃん

それから、いつものように誘うが
アタリがなくなった。

エギを交換してもアタリはない

今度は遠投して底をチョコ×2誘って
ステイさせていると



コツ・・・コツ…

たまに

ググー

お!

ここに居やがった!!

いつもはもっと手前に溜まっているが
今日は沖の底に居やがる


そうと判れば遠投して底を丹念に攻めるが

「乗らない」

毎回、小さいアタリがあるが
ドラグを調整し「このヤロー」と合わせるが

アオリはパッとエギを離す

じゃーアオリ任せに合わせてもらうかっと思い
そのまま放置プレイをするが

アオリはフッっと消えている

そんなやり取りをやっているうちに
エギは噛まれてボロボロになるし
家に帰る時間が迫ってきた

妻に「30分延長しまーす」と連絡し
最後に来たのがコイツ
221121③
エギ王Qリアル 300gくらい

結果、18時30分から21時まで3杯の釣果

いつもと同じ場所だが
アオリがいた場所やその日の活性の状況
活性が低いときにどのように攻めるか
週末でスレていた状態でのエギング
勉強になりました。

帰って道具の手入れ
221121④
主に使用エギはこれだけ
あと2個エース級のエギがあったがロストしていまった。
ラインもだんだん短くなってきたのでそろそろ買換え時
エギの補充とラインの交換
来月予算組んで購入予定です。

この日も長い一日でした。
 3時 ―  7時  呼子へ(エギング)
 7時 ― 18時  仕事
18時 ― 22時  呼子へ(エギング)この日2回目
22時 ― 25時  食事・片付け
25時 ―      爆睡

No Fish

大潮 干潮3時
仕事前のエギング
3時起床し着替えて出発
いつもの漁港へ行くが
さすが週末
3組総勢6名が並んでエギングしてる・・・
徹夜組だ。
大潮の干潮なのでかなり水位が低い
ボツボツ釣れているみたいだが
ココで釣るのはやめて移動

呼子の地磯へ
ここは貸し切り
釣り場へ着いたのは4時過ぎ
「ここは鉄板だろ~]と思っていたが
まったくアタリもない
次第に潮が動き出し
そろそろかと思っているうちにライントラブル(-_-メ)
ノットを組み直し、気持ちを入れ替えてシャクルが
エギに付いているのは海藻ばっか・・・
そして夜明けの合図で

221121.jpg


終了ぉぉぉぉ・・・


7時に帰らなければ仕事に間に合わない
帰り道の途中思ったこと

「地磯はしんどい」
「仕事前はしんどい」

「いつリベンジ行くか」

七五三お参り

先日のお休みは子供の七五三に行ってきました。

行ったのは唐津神社と賀茂神社

唐津神社では七五三参拝と一緒に
次女のお宮参りも行う

写真は賀茂神社
221114?
なかなか風情ある神社

私が小さい頃によく遊んだ神社です。

裏の小さい川に沢ガニがたくさんいて
よく捕って遊んでました。

姪っ子に抱っこされる愛娘
221114?
靴が見えてる・・・

袴を着せるときにお腹が痛いと
泣いていた息子
221114?
三〇円のおみくじで大吉当てやがった

バタバタと行事も終わり
とりあえず落ち着く我が家

引越の片付けもほぼ終わったが
外回りは終わってない
草や落ち葉や枯れている木々






私の仕事だそうだ(-_-メ)

呼子エギング

11月3日 文化の日

3時おきて早朝エギング

祝日だったがまだ誰も来ていないので

いつものテトラへ

風は弱い向かい風
ウネリがひどい
満潮は7時

4時からスタートする
寒い・・・

相変わらずチビイカ
221103①
アオリーQエース3.0

続けて乗る
221103②
エギ王Qリアル3.0

何度か通っているうちに
アオリがいるポイントがわかってくる

が・・・

根がかりが怖い

221103④
朝焼けの一枚
この青色がなんとも言えない美しさ

221103③
エギ王Qリアル3.0
時間的に6時くらい

221103⑤
エギ王Qリアル3.0

221103⑥
そろそろ夜明け
すごくきれいな色だ

これからアタリも少なくなくり
ウネリも激しくなる。

7時くらいになれば
人が増えてきた
今日は唐津くんちだが
祝日なのでみんな釣りに来る

一人、また一人

そのうちいっぱいになった・・・

満潮の時間と人が多くなったので
7時すぎにはやめて帰る。

釣果 6杯

そしてこの日は長かった

午前中は引越し

昼はお葬式へ

昼過ぎから子供を連れておくんちへ
221103⑦

途中飽きて砂遊び・・・
221103⑧
年に一回のお祭りだぞ!!
山をみれよ!!!

夕方は実家の子供も一緒にいたので
実家へ送りに行く。

夕食とお風呂ごちそうになって新居へ帰ってきたのは
23時・・・

非常に疲れた休みでした。

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター