LIVE

呼子方面にライブカメラがあるって事で
唐津観光協会のホームページで見てみたら


ビックリ

よく見えるじゃありませんか

海の状況や風の強さや向き

特に呼子ロッジ下なんて釣り人がよく見える

しかもLIVE中継
今日は大潮で週末、で天気も良いので
ルアーマンや家族連れやカゴ釣り人など多数
みんなナイトまで頑張るんでしょうか・・・

今日はちょっと風が強そうですが
こんなん見てたらウズウズしてきますね


今子供がアジゴ釣った

ナイトエギング

22:00~2:00
小潮 満潮00:42 風少々 波小

呼子へナイトエギング

18パパさんが呼子へイカ釣り行くとの事で私も参加

22:00に自宅を出発し
まずはホーム周辺へ行きアオリ狙いで行くが

毎度の様に ノーフィッシュ
(どこにアオリいるんじゃい!!)

水温も真冬の様に冷たくはなく
風・波に条件は良かったのですが
あとは潮だろうか?

すべての条件が揃う天気は中々ない
やっぱりポイント開拓でしょうか・・・


で、加部島へ向かい
18パパさんとtaka10さんと合流
(taka10さんとはお初です)

お二人の隣に行き連れ釣れスタートです。
エギングを中心にヤリ、スルメ狙います
(事故でアオリが釣れれば万歳ですが・・・)

途中、アジでも釣れないかとジグヘッドにワームつけて
キャストしますが


なにも食ってきません


湾内にはアジコくらいいても良さそうなんですが


なにも食ってきません


メバキャロつけて湾外へ遠投するが


なにも食ってきません


で、しょうがないので再度エギングスタート
丁度潮止まりの時間帯にエギに久しぶりに感じる

生命反応

スルメちゃんでした。



結果、この1杯で終了し2:00納竿

Taka10さんが先に帰られましたので

18パパさんへお疲れ様の挨拶。

3:00にはお布団へ入り

6:00には起床


すごく眠たいなう

日帰り鹿児島へ

先日は日帰り鹿児島へ

鹿児島へ行くのは2回目
1回目は屋久島へ縄文杉を見に行った時

今回は仕事で朝8時に出発し加治木町へ向かった。





観光するわけでもなく





美味しい鹿児島の料理を食べるわけでもなく





お客様と不動産の手続きを済ませ





17時30分には会社に帰ってきていた・・・



あいにく天気も悪く楽しみにしていた桜島も見えず!!
230208.jpg
(天気が良ければこの写真の中央に桜島がある)

ひたすら高速を走り続けていた1日

本当に鹿児島へ行ったのか?って聞かれたら


「え~と 行ったような気がする」

と答えてしまいそうだ。

今日より復帰!!

今日より仕事復帰です。

3日(木曜日)から高熱が続き

やっと昨日のお昼には熱が下がり

体の痛みもなくなり普通に活動できる状態になった。





インフルエンザ検査A/Bの結果は

もちろん











陰性(ー)




え!?

違うの?


先生曰く

「細菌に侵されている!!」

「かなりの細胞が壊れている!!」

と色々言われ点滴をうたれる・・・


血液検査で異常が出たのが

白血球数(WBC)
平均値4000~8000(/μL)に対し
13490 と倍近く増えている

それと
CRP定量
基準が0.2以下(mg/dl)に対し
8.1  と40倍の値

※このCRP定量の値が大きいと
どこかの細胞が大きく壊れているらしい・・・

結果、病院代と薬代で5,000円近くの出費
(エギいっぱい買えるのに・・・)
しかもこの日は4回も注射されて
ふんだりけったりの週末だった。


まだ完全ではないが
今日は大事な取引あるし
あしたは鹿児島行き

天気いいのになぁ~

ダウン

昨日の夕方より体調がおかしく
熱を計ると・・・



38.8℃


ヤベえ~もしかして今流行りのアレかなって
思いながらも
寒気がひどかったので熱い風呂に入り
解熱剤飲んですぐに寝た
熱が急に上がると身体中痛い

で、病院ナウ

インフルエンザの検査結果待ち
鼻の奥まで綿棒突っ込まれ「痛い・・・・」

あとちょっとで先生からお呼びがかかるはずた

整理整頓

今週は天気が良く釣り日和です。

道具ばっかり揃っているけど
釣れない日々が続く

気にいるエギケースがなかったんんで
エギケースを作ってみました。

ケースが余ってたんで
230201②
ワックス用スポンジをナイフで切り切り

サイズ的にバッチリ
さらに切り切りして
エギを入れてみるとこんな感じに
230201①
主に3.5から4.0号まで6本入る

写真左にはメバル用のワームケース
あまりにもアオリが釣れないので
メバル釣りも視野にいれて整理中

釣りに行って何も持って帰ってこないので
妻からは・・・
「本当に釣りにいきよっと?]
と疑いの目!!

肩身が狭くなってきたぁーーーー

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター