ナイトエギング

平成23年10月11日(火)
大潮 満潮 21:05(2.15m)→ 干潮 03:13(0.40m)
start:22:00 end:00:30


3連休最終日は子供たちと公園で遊んだ
231010.jpg
※子供たちが起きる前の早朝にエギング行ったけど×


あっという間に3連休が過ぎ去って
やってきました平日ナイトフィッシング
私の時間だ

いつもなら一度寝てから出撃するけど
今週の朝方はド干潮・・・
なので子供たちが寝てからの出発
丁度21時くらいが満潮(潮止り)だったんで
22時前後の潮が動き始めるくらいに漁港に到着


大潮なのに誰もいない・・・?
(なぜ?)

50m位の防波堤を貸切状態でスタート1投目


着底からシャクって放置し
足元に小魚が泳いでいるなぁ~って小魚を見ていると



「 コンッコン!!」


私「・・・ん?!」


烏賊からの合図に遅れアタリを取るが「スカッ・・・・」


やっぱり


この失敗って最近多い


で、テツロウさんの記事を思い出し

穂先から出ているラインを凝視


んで

スイ~っと!…

月の明かりに照らされたPEラインが…
    海に吸い込まれていきました!Σ( ̄□ ̄!)

※テツロウさんスミマセン<(_ _)>完全コピーです。

この日の海は湖のようになっていて風も波もない状態

ナイトばかりやっていて
アタリをどうやって感じるかって考えると
基本ロッドに伝わる生命反応でいつも合わせている
(暗い深夜の海なんでライン見えない)

だからいつもテンションをかけた状態が多い

そんな状態の餌木を烏賊はお触りして異常を感じ離しているのでは?!
(私のロッドはちょっと固め)
って昨日仮説を立ててみた

そこで昨日はフリーフォールを基本にして
月明かりとヘッドライトのビーム光線を穂先から垂れるラインに
集中させて試してた結果


ドーン!!
231011 (1)

ドーン!!
231011 (2)

ドーン!!
231011 (3)

と釣果でたよ!(^^)!

注:画像は遠近感を利用

到底、テツロウさんのサイズには及ばないけど
パスタの具材用でキープ


で、帰ろうかなって思ったけど

ずーと釣れないあの漁港へ挑戦する事に

ここも誰もいない

防波堤につくと

「あれっ? 墨跡めっちゃ増えてる・・・」

前回とは明らかに違う“増えている墨跡”
この漁港はもう釣れないかなーって思ってたけど勘違い?

潮位がだいぶん下がってたけど
1投目・・・
231011 (4)
かなり久しぶりにこの漁港で釣れました。
(キープがあるから余裕のリリース)

ここではあんまりラインが見えないのでいつものアタリ取り

2回ほど「スカッ・・・」

でも30分くらいでこの場所で2杯(リリース)ゲット!!

サイズはちょっとゴメンナサイ・・・って感じだけど
何カ月と釣れてなかった漁港で結果が出たことで満足

それと、ナイトでもラインでアタリを感じ、結果が出た事に大満足

ナイトエギングのレベルが1つ上がった釣紀行だった

早朝エギング×

平成23年10月6日(木)
長潮 満潮 04:46(1.69m)→ 干潮 11:58(0.85m)
start:04:00 end:07:00

天気予報ではそんな風強くなかったけど
現地に着いたらビュービュー吹いてるし・・・


今日は娘の1歳の誕生祝パーティーで仕事をお休み
誕生日は5日だったんだけど一日ずれてお祝い

そんな休みの早朝にエギング行ったけどこれまたダメ・・・
(なんでやねん)

マメみたいなアオリは確認できて、餌木にちょっと触ったり引っ張ったりで
遊んでもらえるけど
カンナには掛かることはナッシング

暗い漁港では子猫が出迎え
231006①
ミャーミャーついてくるんで
マメが釣れたらやるつもりだったけど
子猫ちゃんごめんよ~釣れません


それからうっすら明るくなったんで地磯へ
そこでラッキーな拾い物
231006②
キザクラ0号ウキ(全誘導タイプ)
ウキも餌木同様、高いくせにロストする割合高い

これお店で買うと1,000円くらいはするからね
今度チヌ釣りで使わせて頂きます(^_^)/

さて・・・
餌木投げればお触りあるけど乗ること無し・・・

今度はちょっと波っ気あるんでヤズでもって思って
231006③
これ投げるけど、これもダメ

結果、見事に朝から心砕けた


それから妻とお買い物に行って
庭の手入れして
231002.jpg
これは先日の休みの日の写真
子供たちに草むしりを強制中

夜は末っ子の誕生パーティー
231006④
しっかり餅踏んでもらい
今後、無事に成長してもらうことをお願いし
長い一日が終わる・・・

ナイトエギング×

平成23年10月3日(月)
小潮 満潮 01:13(1.91m)→ 干潮 08:37(0.78m)
start:22:00 end:03:30

今回も18パパさんとナイトエギング!!

風が強くて投げれるポイントなくて

ラン&ガン出来ませーん

途中、名護屋港でgenaさんと初めてお会いしました!!

genaさんはライトタックルの初おろし(祝)

ビクッ!!ビクッ!!ってあたり来たんでしょうかね~

結果が楽しみです!!

次回からは色々と教えて頂きます(^_^)/


で・・・




終わり

えーと6時間ほど色々投げてましたけど

特に記事にできる様な釣果もなく納竿となりました

とりあえず写真くらいは
231003.jpg
すごく釣れそうな雰囲気でしたけどね~

私は仕事でしたので3時すぎに帰宅

18パパさんとgenaさんは朝マズメ狙いでちょいと仮眠

朝マズメからどこへ行ったんでしょうね~

いいなぁ~

行きたいな~

ばあ様

先日、漁港で会ったばあ様
231001.jpg
このばあ様、鳥栖市から約3時間くらいかけて
じい様と二人で釣りに来ていた

ばあ様が座っている堤防は海面から8mくらいは
ありそうな高い堤防

私もこの堤防に立つとちょっと怖いくらい高いけど
ばあ様は下をのぞきながらサビキ釣り

ばあ様はよくじい様と唐津方面へ釣りにきているみたいで

この前はあそこでコノシロが50匹くらい釣れたとか

あっちではアジがこのくらい釣れたとか

色々話をしてくれた

じい様は釣りが下手みたいで「いっちょん釣りきらん」ってまで(笑)


ばあ様は釣った魚でかまぼこを作るみたいで

その作り方まで教えてくれた

そのかまぼこがすごくおいしく、孫がいっぱい食べるので

いっぱい釣らなきゃって!!

私も色々話聞いていて「いいなぁーっ」て思いながら

最後にこの写真を撮らせていただいた。





それともう一つ

このばあ様が使っていた竿とリール

竿はボロボロ、ガイドはぐらぐら動いているし

リールはジージーと音が鳴っている

そんな釣りを見ていたとき

ばあ様は私に「こんなボロボロの竿でも釣れる時は釣れるんよ~」

っと優しい口調で言った

そうなんだよなーって考えさせられる言葉



短い時間だったが
ばあ様、また会いましょ!!

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター