ナイト釣行はアジ?アオリ?

2013釣行第33回目
[アジング][エギング]
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
平成25年6月27日(木)
【中潮】 干潮 18:26 (0.35) → 満潮 01:06 (1.99) ※唐津
start/22:00 end/3:00


満潮が深夜1時
私にとっては絶好の満潮時刻
雨も止み、風も収まってきた22時頃
久しぶりにルアーゲームに出かけてみた。


まずは呼子方面でアジング
加部島に行こうかと思ったが
最近気になっているポイントの調査を優先にしてみた。


さっそく準備して波戸の先端へ行って海を見ると驚いた
恐ろしく潮が速く流れている
私が歩く速度と同じくらいの速さだ。
左側へJHを投げても回収する時はすでに右側
その為キャッスト後に潮の流れの方に歩かなくてはならない
そんな流れの中1.0g、0.8g、0.6gとJHを交換しながら
カウント10から15で何とか10cm前後の豆
20130627 (1)
スレ掛かり


豆の上顎フッキング
20130627 (2)


そして豆メバル
20130627 (3)


からの豆
20130627 (4)

底に落とすためにJHを重くすればアタリはなくなるし
軽くすればドンドン流される
波戸を左に行ってキャスト
潮と同調しながら右に歩きながらカウント
そしてスローストリーブ
フォール&リフトなんてやってる暇がない
そんな修行を波戸を一人であっちこっち移動しながらアタリを探すが
とうとう満潮時を迎えると
アタリも遠のきアジング終了
結果キープなし

たかがアジ
されどアジ

サビキだと入れ食いの豆アジでも
私の実力だと2時間で豆7尾・・・
お刺身サイズなんてまだまだ遠い


気持ち悪い海毛虫(グミ)の団体様
20130627 (5)
投げ釣りでもよく釣れて
釣れた時はテンションガタ落ち




それから車に乗って時計を見ると1時
これで帰ろうかと思ったが
久しぶりのナイト釣行
このままでは終われない
アジは諦めてアオリを探す旅に出た。

移動先に着いたのは1時30分
ちょうど満潮潮止りから下げに入ったところ
この時間になると風もほぼ無風状態で快適なエギング環境になっていた。
波戸には誰もおらず貸切
手前のシャローエリアから1投ごとに横に移動しながら探っていく
藻の上に餌木を乗せる感じでゆっくりと餌木を動かす。
狙ったポイントに入った1投目
フォール後に次の動作に入るためにラインにテンションをかけると

「モゾモゾ」

この「モゾモゾ」が最高だ
20130627 (6)
aori 620g
yamashita egi oh q live s 3.5
color:N02 NAJK


狙い通りの1杯



続けて2杯目を狙うが2杯目はこない
このあと一通り投げてしまったがアタリもないので
餌木を交換しながら2周目
さっきのアオリが乗ったポイントに違う角度から攻めてみる
ゆっくりとしたジャークからのフリーフォール
ラインが張って合わせるとドラグが鳴る
20130627 (7)
aori 810g
yamashita egi oh q live s 3.5
color:N02 NAJK


キロ越えたと思ったが自宅検量800g
元気がいいアオリだった。





そのあとも数回投げたが体力の限界で3時に納竿
20130627 (8)
アオリ2杯の結果で満足


アジは残念だったが
この難しさが癖になる。


次回ももちろんアジ探しの修行だ。

今年もダイエット始めてます(爆)

6月4日からダイエットしている。
20130611 (2)


毎年この時期になるとダイエットが始まり

10月頃には自然にダイエットを止めてしまい

それまでの反動で食いに走る

そして毎年のようにリバンドを行い

とうとう体重が80kgに迫ろうとしている。

いや、80kgを超えた時もあった・・・



そんな自分を鏡で見ると





















二重あご(爆)



そんなwataのダイエット日記はカテゴリーに「ダイエット」とありますから

そちらから過去の記事をご覧ください(^_^;)




去年は鏡山の「虹の階段」を登って体重を減らそうと

通ってましたが・・・

なんせ、この階段は急な傾斜に作られた階段で

約1200くらいあったかな?!

その階段を休まずせっせと登っても約23分くらいかかって

とにかくキツイ

汗がいっぱい出て

足がプルプルなるほどのトレーニングで

ダイエットの効果は抜群なんだけど

登った後は階段を下りなければならないのが苦痛になってくる。

下りなんで楽勝!と思いがちだが

これが回を重ねるごとに嫌になる。



そんな鏡山「虹の階段」トレーニングに今年も挑戦しようと思ったが

今の体重で

今の体力で

この虹の階段に挑戦するのは体を壊す可能性があるので

今年はランニングを中心にダイエットをする計画だ。

コースは鏡山の麓にある虹の松原

こんな感じで昼休みや仕事帰りにランニング。
dietcourse1.jpg

約4kmをゆっくり走っている。

往復30分くらいかな

慣れて行けばもっと距離を伸ばして

走る時間も長くしていこうと思っている。


波打ち際を走ったり

砂浜を走ったり

松原の中を走ったり

20130607 (2)


唐津の街中を走るより

こんな自然の中を走った方がよっぽど気持ちいし

リフレッシュになる。

唐津市はもっと鏡山や虹ノ松原・海岸の素晴らしさを大事にしてほしい・・・




そんなランニングを雨の日以外は続けながら約3週間ほど経つが

まだまだ体重は減らない。



これからもダイエット続けます。

潮汐はどこがお好き?

私が釣りに行くときに非常に悩む事が3つある。

①「何時に?」
②「どこに?」
③「なにを?」

釣りに行く時間が限られている中で

ナイトでアジを探しにいくのか?
朝マズメ時にアオリを探しに行くのか?
潮止りの時にしか狙えない場所に行くか?

色んな釣行パターンがある。

そんな考えの中で、特に気にするのがコレ
Screenshot_2013-06-24-09-04-46-1.jpg
コレは今日(6/24)のナビなんだけど

潮汐は非常に気にするデータだ。




私は基本ナイト釣行がベースとなっているので

こんな上記のような満潮が夜中にくる時は

上げ時と下げ時とどちらの潮も狙えるのでナイト出撃する。


A:夕マズメ時(19:33)
上げ潮の中間点で潮も緩やかに流れている時間帯

B:満潮前(21:00)
潮がドンドン動いて満潮になる前の時間帯

C:満潮後(00:00)
満潮の潮止りから動き出す時間帯

D:干潮前(3:00)
潮は動いているが水位が低くなっている時間帯

E:朝マズメ時(5:11)
潮止りから少しずつ潮が動きだして明るくなってきた時間帯




コレを見てどこに何を釣りに行くか決めている。



まだまだこれからデータを集めて

今からアジング行くならあのポイント

一晩中回遊アオリ狙うならココ

短時間勝負の居つきアオリ狙うならあっちなど

色んな選択が出来るようになり

その選んだポイントで毎回good釣果につながるようになりたい。

No.1と“豆アジ”と“カワハギ”釣りへ

土曜日は仕事を休んで久しぶりに息子と釣りへ

息子のリクエストは“クロ”“キス”“カワハギ”でしたが
クロは呼子周辺の波戸ではコッパしか釣れないので
狙いを“豆々アジ”と“カワハギ”に絞り
キャスティング唐津店で餌と仕掛け購入し呼子に行った。
20130615 (2)

アジは大きいサイズではなく小さいサイズを狙う
丸ごと唐揚げして頭から食べれるサイズの“豆々アジ”



餌は怠けてコレ
07301536_4a713f8807936.jpg
バケツも手も汚れないザ・チューブ式



目標は100尾
20130615 (1)
コレくらいの豆ならアホみたいに釣れる。

ウキが沈むのはたのしすww


丸揚げには最高のサイズ



時々コッパも釣れる。
20130615 (3)
コイツはターゲットではないのでリリース




約2時間弱で餌がなくなり目標とは程遠い30尾程確保

餌を追加するかと?と悩んだがこれ以上の数のハラワタを出すのが

嫌なのでサビキ終了。

遊ぶなら怠けずにチューブ式の撒餌ではなく1角買うべきだったな。





次は餌取り名人の“カワハギ”釣り

呼子ではなく名護屋に移動

私も狙って釣った事がないので難しかった。

餌はゴカイかサンドワームかアサリか悩んだ結果

アサリにしたが、すぐに盗られてしまうので虫にすれば良かったと後悔
20130615 (6)


なんとか釣れた。
20130615 (4)

結果カワハギは3尾のみ
20130615 (8)

こんなヤツも
20130615 (5)



フカセ仕掛けでウキを眺めるNo.1
20130615 (7)
釣れない魚釣りも楽しいらしい。


豆アジは手で捌いて氷漬け
20130615 (9)

豆アジと新玉ねぎの南蛮漬けがいいね~

お酒に合うばい(笑)


豆サイズのカワハギのから揚げも美味しいらしいから
次回は数狙ってみるよ。




日曜日は授業参観で小学校へいって昼からは庭のお掃除

夜はホタル見学
No.3はホタルを「オサル!オサル!」とうるさかった。
20130615 (10)

KSな連休でした。

アオリのウキ釣りのはずだったけど

2013釣行第32回目
[エギング]
平成25年6月11日(火)
【中潮】 満潮 23:36 (1.85) → 干潮 04:59 (0.80) ※唐津
start/22:00 end/1:00


20130611 (2)
ここを往復で走れるように・・・






先日仕込んだ冷凍アジを投げたくて急きょ準備して出かけてみた。

向かった先は呼子方面のホーム

先週末は結構釣れていたらしいけど漁港に着くと誰もいない。

釣り人が居ないと「スレてないから釣れるんじゃね?」と思う反面

「釣れてないんだ・・・」とちょっと心配になったりする。

第1ポイントに入ると無風で穏やかな水面だけど

しっかりと潮は流れていた。



今回の夜釣りはアオリのウキ釣り

アジは冷凍アジを使用し

仕掛けを投げている間にアジングで活きアジを確保する作戦。
20130611 (1)



しかし、この作戦を実行する前にとりあえず餌木を投げてみた。





























∑( ̄□ ̄;) 釣れちゃった(爆)



20130611 (3)
aori 756g
yamashita egi oh q live s 3.5
color:N02 NAJK


アジはアジでも冷凍アジではなく活きアジでもなく金アジ(爆)


んーちょっと複雑な気持ちになってしまった(-_-;)


本日のメインの仕掛け投入の前に


開始早々餌木1投目でグイーーーーンって感じ


目的を達成したのか失敗したのかわからない(爆)






でもせっかく準備してきたので2時間程アジを投げてみた。

投げている間は冷凍アジより活きアジがイイだろうと

アジングでアジゴをゲットしようとあっちこっち投げるがダメ

アタリはあるがかからないのだ。

豆なのか、腕が悪いのか

ゆっくり電気ウキを眺める余裕もなく

ジグヘッドを投げ続けるも時間も1時を過ぎてきたので終了


最初のエギング1分でアオリが1杯

あとの2時間は電気ウキとアジングでノーバイト

なんかシックリこないナイト釣行だった。

アジ10尾確保

今週の天気予報はやっと梅雨らしく“雲マーク”と“雨マーク”ばかり

前線も北上してきて風の強い日がなくなった。

20130607 (2)
[ランニング途中の一枚]


今年のダイエットメニューはランニングに決めた。

去年までの鏡山「“虹の階段”ダイエット」は

体重が80kgに迫っている私の足には負担が大きすぎる。

とりあえず余分な水分と贅肉を落としながら体重を75kgにして

あの素晴らしい景色が一望できる鏡山には挑戦する事にしよう。




塩漬けにして冷凍庫行きのアジ10尾
DSC_0742.jpg


今年はこの冷凍アジでもアオリを狙ってみたいと思って仕込んでみた。

ちょっと時期的に下降気味になっているが

椅子に座りながらプカプカと浮かぶウキを眺め

ゆっくりと時間を使った釣りも楽しいはず。

今週にでも行ってこよう。






最後の写真は私にとってあまりにも懐かしい場所
DSC_0739.jpg
6年間この通路を行ったり来たりして走り回り

当時はあんなに騒がしい場所だったんだけど

今は静かで誰も通らないようになった。

この先にあるのは・・・








ちなみにアジは買ってもいませんし釣ってもいませんよ~(笑)
日曜日のバーベキュー時の食材で残り物を貰いました(^_^;)

呼子港アジング調査

平成25年6月7日(金) 
2013釣行第31回目  [アジング]
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
【大潮】 満潮 21:25 (1.83) → 干潮 02:50 (0.82) ※唐津
start/22:30 end/1:30




呼子方面へアジの調査


北東の風が強く吹くので投げれる場所が限られる中


DI君と一緒にナイトアジング


呼子港ではあまり投げた事がないので今後通ってみたいと思う。







昨日の釣果

「あんたの名前なん?」
20130607 (3)
推定・・・7cm 







豆〇〇
20130607 (1)
推定・・・10cm(爆)





・湾内ではこの推定10cmが数百匹、数万匹居た。
・なかなかアジングで豆を釣るのは難しい。
・外海の方ではもうちょっといいサイズが居た。
・撒餌が無いとサビキでも難しい。(笑)
・丸ごと唐揚げにするには最高にちょうどいいサイズだった。


以上。




















うぅ…(爆)(T▽T;)

ホームで2100gが釣れた理由(つづき)

(前回の続き)


エギングやってて「一番悩む事はなにか?」って考えると
ポイント選びだと思う。
そして同時にそのポイント選びと一緒に考えなければならないのが
自分の“スタイル”だろう。
私の“スタイル”は自分の事なんでよくわかっているが
基本的に『ラン&ガン』
「ひとつの漁港で一通り餌木を投げて、何もなければ次へ移動する」

これでよく失敗している(笑)

今回は仕事前の2時間と決めていたので移動はしなかった。
一通り投げ終わってから「もう一つのホームへいくか?」と悩んだけど
時間的な事と潮位の事を考えると移動せずに撃ったのだ。
結果として2100gが釣れた。

ここで5月31日の記事でも書いている1杯目を釣り上げた時に思った事を
見直してみると
①ずーと居たの?それともさっき来たの?
②この餌木カラーが好きだった?
この2点の疑問点が非常に気になる。
最初に、私は餌木のカラーってあんまり気にしないんだけど
一番最初に投げるのはピンク(オレンジ)系
それで地形や藻など確認し、次にナチュラル系で攻めてみる。
使う餌木は1箇所で2本か3本くらい。
これで十分だと思っている。
「私自身の固定概念」かもしれないけど・・・。
1杯目が釣れた時の事を考え直すと餌木を交換した直後だった事から
この餌木交換が一つの2100が釣れた可能性は高い。
しかし、私は餌木のカラーはなんでも一緒じゃ?とも思ってる。
なのでソコにアオリが居たら何投げても釣れるのでは・・・

そして①の疑問
「ここにずーと居たのか?」
「さっき来たのか?」
この答えは後者の「さっき来た」が正解なのでは?
アオリイカは産卵のために16度の海水温と共に
グループで北上している。
いわゆる春アオリ御一行様
そのグループで唐津湾に来たり、仮屋湾に来たり、伊万里湾に来たりして
産卵の準備に入る。
そしてそのグループはいつもは深場に居るのだが
何らかの理由で浅場(藻場)に寄ってきている。
食事なのか産卵なのかわからないが
そのタイミングが合えば、陸っぱりエギングで釣果を上げることが出来る。
しかし、その時間が問題なのだ。
デイなのか?
ナイトなのか?
マズメなのか?
大潮なのか?
中潮なのか?
小潮なのか?
満潮なのか?
干潮なのか?
なにかしら傾向はあると思うのだ。


それと回遊しているアオリを狙うには
潮通りがいい場所を探す必要がある。
唐津方面だと呼子や加部島などが当てはまる。
そして波戸岬や串崎などの先端部
こういう場所は回遊しているアオリに出会う可能性は高いだろう。
ちなみに私のホームは上記のような潮通りがいい場所ではない。
どちらかと言うと湾内の藻場をイメージした方がいい。
その為、回遊してくるアオリ御一行様が来ないと
数日間まったく釣れない事が多い。






「・・・」




なにを書いているかわからなくなった(爆)



前回に続き、簡単に2100gが釣れた理由を簡単に説明すると
































「3年通えば釣れる!!」的な( ̄ー ̄;(爆)




えーとスミマセン
こんな終わり方で(T_T)
今後も応援お願いいたします。

ホームで2100gが釣れた理由

5月最後のエギングで2100gを釣った事が頭から離れない。
考える事は「なんで釣れたのか?」


自分でもよくわからない。

整理するために「場所・ポイント」について検証してみた。
場所についてはブログ上では明かせないが
エギングの情報誌やネット上にも乗っているメジャーな漁港
私が第2のホームとしている漁港だ。
週末にもなるとエギング・アジングなどのルアーマン達
そして、餌釣り師達がズラーと並んでいるし
平日の深夜でも必ず数名は釣り糸を垂らす。
私もエギングを始めてから数年間この漁港に通い
色んなシーズンを過ごしてきた。
そんな漁港を今回選んだ理由を考えると
第1にホームである事
第2に短時間勝負だった事
第3に自宅から近かった事
第4に下げ三分の時間だった事

思いつくのはこのくらいだろうか。
第2の理由は仕事前って事で6時には帰宅する必要があるので
2時間勝負と決めていた。
もしこれが時間の制限がない深夜釣行だと加部島や鷹島に入って
いいポイントを撃ちながらあっちこっち移動バカになってただろう。
第4の理由に関しては私自身の固定概念で潮が下がっている時は
釣れないっと思いこんでいるからだ。
なので私が釣りに出かけるのを深夜に行ったり早朝に行ったりする理由は
ここにある。「満潮前後を狙っている。」って事。
改めて言うけどこの事は「私自身の固定概念」であって
大きな勘違いかもしれない。

以上の理由で5月最後のエギング釣行はホームに出かけたんだけど
2100gが釣れた一番の理由を簡単に説明すると


















「数撃ちゃ当たる・・・」的な( ̄ー ̄;(爆)


続きはまた今後!!

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター