欲しい物

優柔不断な感じ
この選択が“吉”と出るか?“凶”と出るか?







仕事帰りにダイエットの為に虹ノ松原海岸を走ってるけど

好きで走っている訳ではない。
20130927 (1)

“40分走った”

“5km休まず完走した”

など頑張っても1ヵ月で2kgや3kg痩せるわけでもない。

仕事で疲れた日などは

「今日はやめとこうかな・・・」
「30分でもいいから・・・歩いてもいいから頑張ろう」
「いや、あした走ろう・・・」

など自分の中で葛藤する日が増えてきた。

自分の目標を見失い

迷いの渦に引き込まれていく



安西監督「もはや何が起きようと揺らぐことのない、断固たる決意が必要なんだ。」



“ダンコたる決意”



そんな決意が欲しい。









20130927 (3)
粉砕したアジングロッド(笑)


片手で軽快にシャクれる軽さとレングス

そしてチューブラータイプの張りが最高に秋エギングに適していた。




アジングロッドの穂先パーツ
20130927 (4)
トップガイドと第1ガイドとその残材(笑)

第2ガイドを取ってそこにトップガイドと考えたけど

とても“ティップ”とは呼べない穂先になってしまう。

新しくカーボンを継ぎたいが・・・非常に難しいみたいだ。

チューブラーロッドに20cmソリッドティップなど

色々考えるけどそのままお蔵入りしてしまいそう。


新しいエギングロッドは6f〜7fくらいで
3.5号を軽快にシャクれる張りと軽さがあるヤツ
ライトエギングロッド
誰か知識と情報を




「ぷりーず!!(爆)」

呼子加部島ナイトエギング

2013釣行第40回目
[エギング]
平成25年9月19日(木)
【大潮】 満潮 21:40 (2.31) → 干潮 03:28 (0.38) ※唐津
start/22:00 end/1:00


中秋の名月
大きな明るい月を眺めながらエギングに行ってきた。


場所は加部島
人おおいだろうな~っと思ってネコちゃん漁港に到着
常夜灯の両サイドはもちろん釣り人いましたが
片方の方はアジング?あまり釣れてないのかすぐに移動して行った。
すぐさま常夜灯の右サイドに入ってエギングスタート

まずはエギングロッドではなくアジングロッドで3.5号(22g)を
投げれるか試してみた(笑)
さすがに20gを超すとオーバーヘッドでは無理なんでアンダーにて
常夜灯下の湾内にて探ると
20130919 (3)
“エギ王K”ワイルドベリー3.5 ※モニター中

このあともう1杯追加
アジングロッドで2杯乗せたあとに餌木を“エギ王K”軍艦グリーン3.5に交換
ちょっと遠投して軽くシャクッったとき・・・


















「パキッ!!」












∑( ̄□ ̄;)ナンカ…カワイタオトガ?!!














ロッドの穂先が折れた(爆)

やはり荷重の許容範囲を大きく超えていた模様

アジロッドのルアー重量(g)調べたら1.5g~7gまでだって・・・(爆)

そりゃ無理な事してたんだって反省。


でも修理してまたエギングで使おう(爆)






ここでエギングロッドに持ち替えて

外海側にて再スタート

エギングロッドって重いな・・・と考えながら

20130919 (18)
“エギ王K”軍艦グリーン3.5 ※モニター中





それから




20130919 (16)
“エギ王QLive”オレンジ夜光ピンクベリー3.5 ※モニター中

20130919 (13)
“エギ王QLive”クリア虹テープKムラボデー3.0 ※モニター中



モニター餌木全員安打(*^_^*)


他にも豆ばかりで申し訳ないけど
20130919 (30)
二桁乗せ達成





外海側では

潮は右に流れ

風は右から左に吹き

なかなか投げにくい場面だったけど

さすが超一級ポイント

いい釣果を上げさせてくれた!(^^)!
20130919 (24)

エギング情報サイト【烏賊速報】

最後に“エギ王 K”と“エギ王 Q Live”の使用感なんだけど
まず驚いたのが“エギ王 K”の姿勢の良さ(笑)
なんか行儀よくまっすぐ沈んでいく感じ。
“live”はフリーで落とすときは潮やラインの影響を受けてちょっと
曲がりながら落ちていくんだけどね(^_^;)
あと足元でダートさせている時なんかは
“live”よりキレイに右へ左へ動いている様にも感じた。

次回はサイズUPを狙って出撃やね~

“エギ王 K”“エギ王 Q Live”モニター餌木の登場!!

エギング情報サイト【烏賊速報】

昨日、自宅に届いた4本の餌木。
20130919 (1)
(YAMASHITA様ありがとうございます。)


初めて触る“エギ王 K”



カッコイーーー(笑)


特徴的なのはやっぱり




「ハイドロフィン」と「ハイドロアイ」


新たに追加された“ヒレ”と大きくなった“目”


かなり変化してます。


詳しくはYAMASHITAのHPへ(笑)







届いた4本の餌木をそれぞれチェックしてみる!!



まずは1本目“エギ王 K 3.5”
20130919 (2)
R04 WB ワイルドベリー
赤色系のソリッドカラー。
シルエットを強調しながら、ピンクテープ特有の淡く柔らかな輝きで
低活性のイカに対して違和感を与えずアピールすることができます。


4本の中では一番活躍してくれそうな色合いです。
基本ナイターが多いので派手なボディカラーをよく使っているので
赤にピンクなんでパイロット的な役割になりそうだ。






2本目“エギ王 K 3.5”
20130919 (3)
B06 GKGR 軍艦グリーン
古来存在する実績抜群のトラディショナルパターン。
「緑」と「赤」という補色の組合せによるコントラストがイカの視覚を刺激し
「乗せ」へと導きます。


まぁー2番手って感じ
王道のピンクやオレンジにアオリがスレている場合に投げてみると
すぐに抱いてくるケースがあるのでこんなグリーンやグレー、パープルなどの
餌木も活躍する。





3本目“エギ王 Q Live 3.5”
20130919 (5)
B18 BOFP オレンジ夜光ピンクベリー
(夜光ボディタイプ)
定番のオレンジカラー&夜光ボディは、夜はもちろんマズメ時にも高実績。
もちろん紫外線に反応する夜光ボディなので日中でも使え、まさにオールラウンダー
として活躍してくれる。
背中とベリーには濃い塗装がされていて、発光時には明るい部分が細く浮き上がり
シルエットを小さく見せる効果がある。
細身のベイトが多いときも反応が非常に良い。


オレンジしか使わないって方も多いはず。

けど私はあんまりオレンジは使わない。

なぜか?

あまり使わないので釣れるイメージがないから。

でもこの餌木は夜光ボディの為に暗いポイントなどでは活躍するだろう






4本目“エギ王 Q Live 3.0”
20130919 (4)
R14 ROLKMN クリア虹テープKムラボディ
虹革命カラー
業界初!の「クリア虹テープ」を採用し、虹テープの新たな可能性を追求したカラーシリーズ!
虹テープとしての使い方はもちろん、ケイムラの要素も持っているため、幅広い光量時に使用が可能!
全身ケイムラの強い発光にスレた時のフォロー的な使い方も効果的!
光に透かすと・・・
ステンドグラス風に輝く


これだけなんで3.0号かわからないけど


困ったときの虹テープって名言を勝手に作るくらい虹テープも活躍する。


しかもこの虹テープ



こんな光るらしいし(笑)
201108live_nijikakumei2-2.jpg






以上のモニター餌木4本で秋アオリの攻略
20130919 (6)
予備の5本目はお気に入りのナチュラルアジ夜光3.0号



そしていつも使っている“エギ王 Q Live 3.5”シリーズ
20130919 (7)
最近はロストする事も少なくなってきた。










で、早速実釣じゃーーーーー (/^▽^)/ 


昨日の晩にナイトエギングで呼子方面へ





“Live”と“K”どちらに軍配が?!

20130919 (5)


まぁ~豆サイズばかりだったけど詳しくは明日にします。<(_ _)>

“YAMASHITA”エギ王Kって?

去年は“YAMASHITA エギ王 Q Live” のブログモニターに応募して参加。
今年も応募していたら「厳正な抽選の結果・・・・当選」と昨日のメール
送ってもらうのは“YAMASHITA”の新商品の“エギ王 K”と“Live”のそれぞれ2本
“エギ王 Q Live”のキレッキレのダートやシャロータイプの沈下姿勢と沈下スピードは
私のエギングスタイルにベストマッチしていてずーと愛用している。
特に”Live金アジシャロー3.5”に関しては
今年の春に陸っぱりにて2kgオーバーを含め、数多くの春アオリを乗せてくれた。
20130531 (4)

そして今年はスレ烏賊を狙った“エギ王 K”が登場
店頭に並んでいたのは覚えてるけど、餌木補充の予定もないので
スルーしていたんだけど、さっき“YAMASHITA”のHPでどんな餌木か調査
特徴は・・・ハイドロフィン?
今までの餌木に無かった“ヒレ”がある事で
Liveのような大きなダートを制御し
他に影響を受けないキレイなフリーフォールをする餌木?



みたいな(笑)


実物が明日くらいに自宅に届くだろうから楽しみ
気になるのはカラーだけど
カラー選択には無頓着な私には何色でもOK
欲を言えば金アジが欲しいね(笑)


エギング情報サイト【烏賊速報】

呼子アジングで“やる気スイッチ”はどこに? ヾ( ̄∀ ̄;)

2013釣行第39回目
[エギング][アジング]
平成25年9月12日(木)
【小潮】 干潮 19:38 (1.16) → 満潮 02:06 (1.87) ※唐津
start/22:00 end/3:00

またまた3時まで
20130913.jpg


DI君とDI息子との釣行になった昨晩

狙いは“秋アオリ”と“お刺身サイズのアジ”

場所はここずーと通っている




よ・ぶ・こ(笑)






本当は加部島行きたいけど競争率ハゲしいいので




ゆっくり竿が出せるひろーい呼子港が最近のお気に入り







現地は22時到着




すでに竿を出していたDI君親子はアジング中





私も“アジング”タックルと“エギング”ライトタックルを準備して





とりあえず“エギング”メインで出来るだけ大きいアオリを探るけど




1杯目(*^_^*)
20130912 (4)
(リリース)


やっぱりまだこの豆サイズがアベレージか・・・







それから昨晩一をGET
20130912 (1)
小さいけどね~

とりあえずお酒のお供にキープ





それからが続かない・・・





アジゴはメッチャクチャ湾内にいる。

豆アオリもまぁーまぁーいる。





餌木変えたり、チョコチョコ移動したりするけど


時間だけが過ぎて行った・・・(ノД`)ハァ







アジングに切り替えても10cmちょいのアジゴ

昨晩は潮の流れが緩すぎて

なんかイマイチな海の様子

もっともっと激流みたいに流れると

この激流の中の25cmアジ釣ってやる!!ってやる気スイッチ入るんだけど







なんだかね~







そんな状況なんでDI君も苦戦(笑)

アオリを沢山持って帰って頂きたかったが

無念の納竿でバイバイ

1時過ぎに1人になる。







それからトイレ&コーヒータイム

アジングタックルは片付けて

またまた3時までアジングロッドでエギング(笑)








・・・。
















豆はリリースしながらなんとか6杯確保


烏賊パンチに合わせて触手1本で乗ってくるのが今回楽しかったかな~
20130912 (3)



3時に納竿


4時に就寝


6時に起床


7時に調理(爆)


8時に出社









とりあえず干してきました( ̄ー ̄;)ニヤリ





20130912 (2)

秋アオリ開幕戦はライトタックル(昨日の続き)

2013釣行第38回目
[アジング]
平成25年9月6日(金)
【大潮】 満潮 22:11 (2.23) → 干潮 03:29 (0.59) ※唐津
start/22:00 end/3:00


前回の続き


帰り際に常夜灯の下のぞくと風が強い時には見かけなかったワラワラ艦隊

それも艦隊の数があっちこっち沢山(笑)

サイズはコロッケサイズ中心だけど中にはハンバーグサイズも見え隠れしてるし

こりゃ今秋初のアオリゲットできるかもってことで

再度、片付けていた道具をだして準備(笑)







まさかの午前2:00に【第4R】スタート


第1Rはエギタックルだったけど

今回はアジングロッドにPE0.6+餌木3号のライトタックルでエギングやってみた。

常夜灯周辺なんでこのタックルでOK

遠投も出来るしシャクリも全然問題なし!!




遠くから激しくシャクってアピールしながら手前まで餌木を持ってくると

好奇心ありありの豆アオリが沢山餌木を凝視してる(笑)




そんな中、フリーフォール中に待望のアタリがきて今秋の初乗りGET


しかも、ライトタックルなんで竿が曲がる曲がる(笑)


小っちゃい豆アオリにドラグ「ジーーーーーーー」って言わせてるし(爆)


そんな遊んでたら墨吐かれて手とリールに着弾するし・・・
20130907 (1)








で、こんばんわ(^_^)/秋イカ1号様



20130907 (2)
明日の晩酌のアテにキープ







そのあとも




こんなんや
20130907 (3)
リリース



こんな豆まで勇敢にアタッてくる
20130907 (4)
リリース





かなりの多くのアオリが集まってたけど

キープサイズが・・・。

体力と眠気の限界が来て午前3:00に終~了




結局1杯のみキープ



開幕戦で「ホ」でなかったことに安堵(^_^;)



あと数週間すればもっと大きくなればもっと楽しめるはず



そして今回初めてやったライトタックルでのエギング
予備で持っていたアジングロッドで3号が十分投げれたって事で
秋エギングはこのタックルで遊んでみようと思う。
アジングロッドなんで穂先に伝わる餌木の動きも感じ取れるし
ある程度の張りもあるんでゲームとしてはエギロッドよりも面白いかも
そして感覚としては1kgのアオリが乗ったとしても大丈夫な気が・・・(笑)


次回の“アジ餌木ング”楽しみになってきた!(^^)!

呼子アジングからのエギング?

2013釣行第38回目
[アジング]
平成25年9月6日(金)
【大潮】 満潮 22:11 (2.23) → 干潮 03:29 (0.59) ※唐津
start/22:00 end/3:00

20130907.jpg



予定通りの出発となった1ヵ月ぶりの釣行
目的地は呼子
なぜ呼子を選ぶというと
車横付けで竿が出せるから( ̄ー ̄)ニヤリ

最近ポイントを探す時に一番先に考える事は



『忘れ物したってすぐに車に戻れる場所』



今の私にとって『潮』『風向き』よりも重要視してるかも(爆)
沢山の道具持って歩きたくもないしね・・・。




で、ポイント到着したけど風強すぎ!!
wata予報では1~3mの北東の風と予想したが
どう感じても風速5m以上の風だった。


エギング?アジング?移動?

どうしようかな~っと悩んで考えた結果
餌木だったらこのくらいの風でも飛ぶやろ?!ってことでエギング開始

【第1Rエギング】
アオリちゃんどこじゃーて海をのぞくと・・・
親指くらいのアオリしか見えんし(泣)
あっちこっち探してもワラワラ艦隊すら発見できず結局20分程でエギング終了~

もう帰ろうかな・・・

いや、1ヵ月ぶりの釣行
このままでは帰れまテンってことでアジングの準備

【第2R アジング】
ポイントは正面の強い風なんでジグ単体では不可(笑)
なのでスプリットショットリグのセッティング
ラインはPEでシンカーはオーシャンルーラーのアクティブ3.5gにジグ0.6g
これでゴーっと風が吹いている中頑張る!(^^)!



が、



アタリを感じとれたのは2回・・・

そしてバイトは1回・・・(抜き上げときポチャ)






『ポキッ!!!』




ここで一度心折れる。












時間は0時30分

次の日仕事なんでここで帰れば十分寝れる(笑)

しかし・・・

0時を過ぎたあたりから海の状況が変わった。

①風が止む
②潮の流れが変わる



















アジング継続(´∀`;;;)(爆)




タックルをジグ単体(ピンキー03+jh1.0g)に変更し

【第3Rアジング】スタート

カウント15~20
アベレージ15㎝ぐらいだろうか
まぁーまぁー久しぶりにアジゴと遊べた。




帰りに呼子港周辺見て回ったけどアジングやってる方々皆さん15㎝くらいかな
お刺身食べたかったがアジフライになりそうだ。


20130907 (5)




時間は1時30分

本当はエギング開幕戦だったのになぁ~っとつぶやきながらも
久しぶりのアジングで楽しめたって事で満足して片付け

道具を車に積んで最後に近くの常夜灯の下をのぞくと





「な、な、なにーーー!?」って事で



まさかの午前2:00



【第4R】スタートしちゃいました(爆)













続きは後日・・・・。<(_ _)>

夜22時に出発?

台風や前線の影響で一気に海水温低下

karatu_t20130906.gif
唐津市唐房漁港での測定値


例年にない落ち方


この数日の風や雨水で生ぬるくなっていた周辺の海水も


程よくかき混ぜられてベイトが寄ってきただろう


『間違いない』キリッ!!※長井秀和風(爆)



25前後のアジちゃんがボッコボコ釣れればアジング(笑)



でも今日の晩は北東の風で風速1から3mくらい?


まぁーエギング日和やね

でもまだまだウネリが残っているので北東方面を向いているテトラは危険かな・・・

今日はエギング縛りにするか?

それともエギ&アジングの両刀使いになっちゃうか?

悩むね~( *´艸`)クスッ♪

20130906.jpg

2013夏の終り

暑い夏が終わった。

20130903.jpg


台風15号、そして17号の影響でここ数日間はずーと雨。








秋のエギング開幕戦はいつにしようか?

今年はどのポイントを攻めてみるか?

まだ投げていない新しいポイントは?

夜でも安全に釣りができるポイントは?

今年は沖漬けと烏賊飯を?!

息子にアオリを釣らせたい・・・


など模索中。

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター