アレにコレに興味でてきた(笑)

色々調べているうちにコレに興味でてきた(笑)


20131128 (3)


20131128 (2)


20131128 (4)


20131128 (1)

ブランクからガイド、グリップetc.

1本買った方が安くつきそうだけど・・・

これから勉強します( ´艸`)

数もサイズも期待できるだろうと予感・・・?

2013釣行第51回目
[エギング][アジング]
平成25年11月26日(火)
【小潮】 干潮 21:47 (0.97) → 満潮 04:09 (1.39) ※唐津
start/22:00 end2:00

エギング情報サイト【烏賊速報】

週末は忘年会やお遊戯会がある為に昨晩釣りへ出掛けた。
もちろん次の日仕事です・・・
まずはホームへ餌木を投げに向かった。
YAMASHITAさんのブログモニターの期限が今月末で終了だったんで
“有終の美”を飾ろうと狙っていた。
ホームでのエギングがここ数回好調だった為に
昨晩も数もサイズも期待できるだろうと予感。
ただ気になるのが『海水温の低下』
先週、急に下がって水温が17度より下がっている事
水面から上がってくる餌木も冷たい。


『終わりよければ全てよし』


そう思いながら暗い中で思いっきり餌木をキャストして底まで沈める
このポイントはカウント30で着底
着底から小刻みに餌木を動かし
再度着底
今度は大きく餌木を底から跳ねさせてからゆっくりテンションフォール

数メートル離れていたアオリがいっきに近寄ってきて
2本の触手を伸ばして餌木を捕まえようとするイメージを思い浮かべていると











・・・!!?













なにも来ない( ̄Д ̄;;




あれ・・・?

居ないのかな・・・

数投して反応がまったく無いので

ちょっと横移動して鉄板と言えるポイントへ

ここはちょっと深くてカウント60

思いっきりキャストして「・・・・58,59,60」

ゆっくり餌木を動かす

あまり餌木を手前に持ってこない様に長めにスラッグをとり

かるーくちょんちょん程度

餌木を持っていくアタリなのか・・・

それともモゾモゾしたアタリなのか・・・

どちらのアタリに対してもすぐさま対応できるように集中





























な、なにも来ない( ̄Д ̄;;




同じアプローチや違うアクションなどで5回ほどキャストしただろうか


“ザ・無反応”


さっさと道具片づけてエギング終了(爆)

日を改めて今年最後のアオリ様を探すことにします。



そのあとはアオリの状況が厳しそうな予感したんでアジ調査へ

ポイントに入ってみると横風が強くてラインが流される・・・

それでも開始早々“高確率”(爆)
20131126 (2)

1投目で22cm

2投目で23cm

3投目で同サイズがポチャッ

4投目で19cm(リリース)


「時合じゃー!!」って事で

豆はリリースと決めて23cmクラスを探すけど3投目以降はすべて豆・・・

確変終わったのか・・・

そのうち豆も釣れなくなる・・・それからが長かった。

横風は強くなったり、時々雨が強く降ってくるしで

ラインも流されたりで釣れるのは時々豆アジ



広い漁港内をキープサイズのアジを探すために

あっちこっちバケツ持って移動しながら撃つけど

釣れるのは豆(笑)

テトラ際で強いアタリはコイツ
20131126 (3)
18cmくらいだろうか・・・



結局、この漁港で風と雨に濡れながら
23時頃から2時過ぎまで撃ちまくるが
これ以上増える事はなかった。
20131126 (4)
家族5人で2尾・・・





家でおとなしくテレビ見ながら
コレでも削っとけばよかったかも(笑)
20131126 (1)
なかなか穴を開けるのが難しいです・・・。

カニ食って海水温が17度以下に・・・

釣りネタも無いのでカニの画像でも(笑)

20131124 (1)

このへんでは“がね”や“つがに”って呼んでます。

昔は実家周辺の河川でもよく獲れてたんですけど

最近は少ないらしく

オヤジは遠くに獲りに行ってます。

お祝い事やお盆・正月に我が家では欠かせない一品です。

20131124 (2)

この出し汁で炊く“がねめし”は最高ですよ~!(^^)!




そして




折れたエギングロッドのカスタムなど
20131124 (3)


なんか微妙~な匂いがプンプンしてるけど・・・



とりあえず穂先をつないでみよう(笑)






そしてハンドギャフ(ミニフック)
20131124 (4)

これ凄く便利だと思うんだけど


すでに・・・作るのメンドクサクナッテキタ(爆)




そろそろ今年のアオリも厳しくなってきたんでしょうか?
気温も下がり寒がりな私は暖かい部屋で飲んだり食ったり(笑)
忘年会の数も増えてきて出撃意欲メーターが落ち込んでます。
ちなみに唐津市唐房漁港周辺の表面海水温は
karatu_t20131124.gif



16.3度




寒くなってきましたね(爆)

YAMASHITAさんのブログモニターも今月で終了しますが
残り1週間でなんとか最後に素晴らしい釣果を上げたいですね~

ジャンクロッドには感度は求めない・・・

先日ガイドを取ったジャンクエギングロッド
fc2_2013-11-11_20-44-08-666.jpg


fc2_2013-11-11_20-44-56-309.jpg



これをどうするか・・・

とりあえず前回(ロッド修理してみる)と同じように

新しい穂先をつないでみたいと思います(^_^;)









もう感度は求めません(爆)



カーボン穂先(0.8-3.5)
20131121 (2)




どこから切るか・・・




どの柔らかさにするか・・・




ガイドの取り付け位置は・・・




穂先を何ミリにするか・・・





20131121 (1)


イメージは出来てますが


イメージが形となり私の道具となって遊べるのか不安です。






願わくば・・・うまく行って欲しい(爆)



目標は12月8日です。



※余ったカーボンでまたハンドギャフ(イカフック)の作成も(笑)

オリジナルのハンドギャフ・・・完成!(^^)!

前回(オリジナルのハンドギャフを作ってみる)の続きです。


締めたあとにクーラーボックスへアオリを入れる時
餌木でやったり市販の烏賊フック使ったりしてたんですけど
餌木でやると手が汚れたりラインが邪魔になったり
市販の小さいギャフ(烏賊フック)は道具箱やバックに入れていると
カンナがむき出しになっているんで邪魔
クーラーボックスに入れといてもいいけど
一緒に入れている“袋に入れた氷”や“釣れたイカを入れている袋”が
カンナで破れてしまう。
そんな事を考えてると道具はあるし作ってみようかな・・・と
そうすれば自分の希望の長さのハンドギャフが作れるしキャップも付けれる。

エギング情報サイト【烏賊速報】


そして完成したのがコレです。



ニスを2度塗りしてピカピカに。
7m_sannpuru009.jpg



カンナ部分はエポシキコートにて接着
7m_sannpuru0010.jpg



スポッ!?っと抜ける事はないと思うが・・・
7m_sannpuru0011.jpg



今回2本の試作品が出来ました。
7m_sannpuru0012.jpg



カンナ部分には市販のキャップが取り付け可能。
7m_sannpuru0013.jpg



15cmサイズは小さい道具箱にも収納できます。
7m_sannpuru0015.jpg


まだ試作品の段階ですが18cmサイズは忘年会の景品のオマケとして
すでに手元から離れて行きました(笑)

残っている15cmサイズはこれから使ってみて不安に思う事
・強度
・耐久性
などについて検証していきたいと思ってます。
実際にどの程度までのアオリを抱えれるのか・・・(笑)
カーボン製なので軽くて気持ちいいけど
簡単にポキッと折れそうな感じもする(^_^;)


試行錯誤しながら試作品から商品へ
wataの新しいプロジェクト『Seven Mountain』となるのか(爆)

すべてはイメージ通りに(笑)

2013釣行第50回目
[エギング]
平成25年11月15日(金)
【中潮】 満潮 19:41 (1.94) → 干潮 02:00 (0.20) ※唐津
start/22:00 end3:00


干潮が深夜2時

このタイミングを狙ってました。

・干潮時にしか行けないポイント
・干潮時にしか投げれないポイントなど
・遅い時間帯



自宅を出たのは22時
エギングポイントに行くにはちょいと早いので
アジングを近くの漁港でやって豆アジが程よく遊んでくれた(笑)

















中アジ・・・釣れん・・・(T_T)




時間は午前1時を過ぎたので移動




移動先ではもちろんエギング
使用する餌木はモニターのヤマシタ “エギ王K”
最近追加して買ったヤツ(笑)






干潮時だったんで狙い通りにポイントに入れて


狙いのタイミングで・・・










“エギ王K”R06 FB フラッシュベイト 3.5号 ※追加モニター中(笑)






それから







底に落としてから大きくシャクって
テンションフォール
アタリがくるならこのタイミングだろうと構えてたら
イメージ通りにグイッと(笑)
触手2本にしっかり乗って

“エギ王K”R06 FB フラッシュベイト 3.5号 ※モニター中  検量550g




いや、狙い通りに釣れると面白い(笑)




干潮潮止まりから潮が動き出すと
もうこのポイントでは投げれなくなった。


MAX550g 他200g~300g





今回はこの餌木のみ






いい仕事してくれました!!
エギング情報サイト【烏賊速報】

オリジナルのハンドギャフを作ってみる

アジングロッドの穂先に使用したカーボンの材料の余りがあったんで

オリジナルのハンドギャフを作ってみた。

材料はコレ
7m_sannpuru001.jpg
買ってきたカンナ




カーボンの棒を切ってをホットグル―でカンナ取り付け
7m_sannpuru002.jpg






そしてスレッドを巻く
7m_sannpuru003.jpg




エポシキコートを2度塗り
7m_sannpuru004.jpg




するとこうなった
7m_sannpuru005.jpg





それから次は柄の部分

適当な木材を買ってきて切って削る
7m_sannpuru006.jpg





削った後はサンドペーパーで整える
7m_sannpuru007.jpg
穴をまっすぐに掘るのが難しかった・・・




合体させてみる
7m_sannpuru008.jpg



サイズは15cmと18cm


あとは柄を固定して塗装する作業で完成です。



続きは今度(^_^;)


エギング情報サイト【烏賊速報】

今度はエギングロッドのジャンク品

ジャンクロッドです。



とりあえずガイド外します。



トップガイドです。



これも穂先から15cmほどのところで折れてました。

これをどうするかはまだ検討中(笑)

前回の経験があるので

今回はなんとかwataオリジナルのいい感じのロッドにしたい(^_^;)

よく言いますよね?

失敗は成功のなんちゃらってね~(笑)

アジング本格的に始動だが・・・

2013釣行第49回目
[アジング]
平成25年11月8日(金)
【中潮】 干潮 18:31 (0.91) → 満潮 00:44 (1.94) ※唐津
start/22:00 end/2:00



今回はアジングのみです(^^)/

そろそろホームでも良い型のアジが釣れるだろう・・・と予感

SALTGAME ~RUN&GUN~のマササンに連絡取って一緒に出撃です!!

現地到着は21時40分

どこにマササンがいるかわからない・・・(笑)

先行者さんがいますのでちょっと離れて釣り場を確保

久しぶりのアジングの準備

道具もバラバラでちょっと面倒です。

そんな準備をしていると先行者さんがなんかしゃべってます。







・・・







「あれ?マササン?!」



声で気づきました(爆)

一足早く着いたみたいでいい場所確保済み!(^^)!

流石です!!

状況はマメ2尾・・・

私も急いで準備してアジングスタート

今回の目的は穂先を新しく継いだアジングロッドの再デビュー
20131007 (1)
※折れたアジングロッドの補修記事は探してください<(_ _)>

さっそくマササンの隣に行って

1g前後のジグでワームも色々変えながらヒットパターンを探しますが

全然わかりません(汗)


って言うかこの補修したアジングロッド・・・










感度ゼロ(爆)


ノイズ?雑音?

アタリなどを穂先でまったく感じることが出来ず

なにやってるかわからんし・・・




宮川大輔風に言うと








「全然あか~ん!!!!」



ちょっとショックでした。


でも、そんなロッドで豆を数尾キャッチしながら

ひたすらデカいアジの回遊を待ちました(笑)

いきなり結果ですけど


私のMAXは22cm
20131108 (4)

20131108 (7)



マササンのMAXは中央の24cm
20131108 (6)
マササンの昨晩のベスト3


とりあえずマササンのお尻(爆)
20131108 (5)
クーラーボックスにたくさん入っているアジの写真撮影中(笑)


他にも私が「ポチャ・・・」ってした尺近いアジや
マササンのバケツから「バチャッ!!」と逃げ出した尺近いアジなども


いたかも(爆)



ホームの状況だけど豆は常にいましたが
20以上のアジはまばらです。
たぶん沖には居るんでしょうけどね~
岸に寄ってくるのはまだ少ないみたいです。
そろそろアベレージが23cm前後になるでしょうから
今後も楽しみです!!



最後にロッドの穂先の重要性がわかりました。


補修したアジングロッド


今後アジングには使用しません(泣)




今後は秋の豆イカ用か冬の筒イカ用か息子のロッドに・・・

エギ王“K”と“Live”の両エース

“YAMASHITA”さんのモニター餌木
20131108(1).jpg
左:“エギ王 K 3.5”B06 GKGR 軍艦グリーン 
右:“エギ王 Q Live 3.0”R14 ROLKMN クリア虹テープKムラボディ

この2本はすでにロスト・・・(汗)

軍艦グリーンを見た時はあんまりカラーが好みじゃなかったんで
最初は「・・・釣れる?」って思ってしまったんですけど
実釣では結構釣れました。




モニター餌木残り2本は
20131108(2).jpg
左:“エギ王 K 3.5”R04 WB ワイルドベリー
右:“エギ王 Q Live 3.”B18 BOFP オレンジ夜光ピンクベリー

オレンジ系はあまり好きではないので登場する機会がないのですが
左側の“K”のワイルドべりー!!
ここ最近一番頑張ってます。
すでにボロボロになりながらも私の1軍餌木のエースとなり
どんどんアオリを乗せていってます。
メインで“K”を使っているので“Kがよく釣れる!!”って思いがちですが
別に“Live”でもよく釣れます(笑)

餌木“Live”はたくさん持っていますが“K”は1本しか持ってないので
ちょっと釣具屋に行って“K”を購入してきました。

まだバリエーションが少ないけど一番釣れそうな気がした
20131108 (3)
“エギ王 K 3.5”R06 FB(フラッシュベイト)
ギラギラしててナイト時に少しの光量でも目立ちそう・・・。


1本20%offの1,008円也(定価1,260円)




・・・







結構お高いですね(爆)


ナチュラムでしたら945円
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 K HF
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 K HF

フラッシュベイト(ホロテープ)





ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 K HF
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 K HF

ワイルドベリー(ピンクテープ)







2種間ほど前に佐賀ポイントに行った時は結構安かったんだけど
セール中だったのかな?


それともう1本
20131108 (1)
“エギ王 Live 3.5”N09 NAJK 金アジ
ノーマルタイプですけどこのカラーは私の“エース”“鉄板”です(笑)




他にもちょっと作りたいヤツを思いつきましたのでその部品
20131108 (2)
これで自作〇〇〇を作って便利にクーラーボックスへポイッってね(笑)
完成したらご紹介します!(^^)!


11月30日まで!(^^)!
エギング情報サイト【烏賊速報】

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター