呼子釣行3/27アジング編

2014釣行第12回目
[アジング]
平成26年3月27日(木)
【中潮】 満潮 19:11 (1.72) → 干潮 01:39 (0.25) ※唐津
start/22:00 end03:00



保育園のパパ友から
「アソコで37アジ釣れたげなばーい!!」っと悪魔のささやき(笑)

「なぬぅぅーーー!?」って事で出撃してきました。




まずはいつもの場所行ってみると「あれ?電気点いてないやん!」

数投して移動

次は餌おじさんの隣に行ってアジング(笑)

おじさん「今日はいっちょん釣れんバイ」

私「んじゃ別の場所行きます!」(笑)

豆メバルと遊んでまた移動
20140328 (1)


次はいつも通るけど竿を出すのは初めての場所

行ってみましが潮位が低い・・・

んで、PEで0.3gのジグヘッドに5gのシンカー着けてぶっ飛ばして遠くの

潮が通ってて深そうな場所を攻めるが・・・

5gを遠投していると何やってるかわかんね~(笑)


30分で終了してエギングタックル準備してエギング開始
(このエギングは前回の記事)

アオリじゃないヤツが1杯釣れたけどそれ以降はなにもこないので移動




次のポイントでも餌木を投げて烏賊類を探すけど

この日はメッチャ潮の流れが早くてお手上げ状態

どんどんラインが流されて餌木は沈まないしラインはどんどん出ていく

左に投げて底取りの為に20秒くらい数える頃には右に行ってるし(^_^;)

あっちこっち色々あの手この手で攻めるけどエギング終了(笑)

ここでは親指みたいなスルメ子イカがかかったんでノラにプレゼント



アジングタックルもセットして持ってきてるけど

こんなに潮が速く流れるならアジングも成立しないだろうな~っと

悩みながらもあまり生命感感じられない海へキャスト!


・・・


左に投げた2gのジグ単があっと言う間に右に流れる始末(笑)

こりゃかなりマニアックな修行になるね~っと思いながら粘るけど

潮が早すぎてココでも何やってるかわかんね~

左に投げてトゥーイッチなんかやってるうちにジグは正面に来てるし(爆)

あーでもないこーでもないってやっているうちに

水面が「パシャッ」「パシャッ」って騒がしくなった。

ん?アジ来た?

って思った瞬間穂先にヌメーってしたアタリが!!

お!?アジ来たよ!!って合わせて寄せて上げると
20140328 (7)



ふふふ(笑)



スケールが見えないのでしょ?


ちょっと見やすく加工した写真(爆)
20140328 (5)



27cmオーバー!!Get!!




急いでバケツに海水入れて絞める!!

隣でニャーニャーとうるさい3匹のネコに獲られまいと格闘しながら

2尾目のアジを狩るべく


継続!!


潮は相変わらずの激流!!

激流の中ラインテンションを張る為にどうすればいいのか考えながら

何度も潮上から1gジグを流す

すると

『コンッ!!!』っと明確なアタリ!!

キターーーって事でラインが緩まないように気を付けて慎重に寄せて

アジを持ち上げた瞬間・・・







『ポチャッ・・・・』





いや、絶対今の尺あるやろ・・・と心で嘆きながらも








まだまだーーー!と焦りながら追加したサイズは20以下の豆(笑)

すぐにねこたんにプレゼントして

次にきたのは20cmくらい・・・

20140328 (6)

コレも写真に写っているねこたんにプレゼント(爆)





まだまだーーーーと気合い入れたけど時間は3時


体力的に限界に来てましたんで納竿しました。


粘ればまだアジの回遊があってウハウハになったかも(^_^;)



結果、アジは27cmの1尾のみ(笑)

久しぶりのアジでの釣果ですが・・・

・なんででしょうか?
・たまたま釣れたんでしょうか?
・潮の流れが速いから?
・干潮時だから?
・潮汐の関係?
・偶然に回遊が来た?


色んな疑問点が浮かびますのでコレからも通って

検証しながら結果が出るようにしたいと思います。

呼子釣行3/27エギング編”

2014釣行第12回目
[エギング]
平成26年3月27日(木)
【中潮】 満潮 19:11 (1.72) → 干潮 01:39 (0.25) ※唐津
start/22:00 end03:00


エギング情報サイト 烏賊速報



アオリを探しにホームへ行くか・・・新天地へ行くか・・・




悩んだ結果春アオリはまだ時期的には早いと思うのでアジも一緒に狙える

呼子方面へ出撃

昨晩の呼子は無風だったんだけど、潮の流れは川のように早く流れている(笑)

コレ使ってなんとか釣果上げたいのでちょっと遅くまで頑張ってみた(^_^;)
20140328 (3)
デュエルさんの新商品“ラトル”

以前は“パタパタフット”が大きく話題になりましたが

今回は“パタパタフット”に“ガラガラ音”まで加えた商品だとか(笑)

通称“ガラパタ”

今年の春はコレで頑張ってみたいと思います!



んで、昨晩の釣果なんだけど・・・












・・・










アオリじゃない烏賊が釣れました(笑)

20140328 (2)
DUEL EZ-Q CASTRRATTLE 3.5号 ブルー夜光マーブルピンク

釣ったときはヤリイカって思って〆て持ち帰って捌いたけど

捌いた後に

「あれ?」

「さっきのスルメかな・・・?」ってどっちか判んなくなりました(笑)



※画像で判断できる方
解析お願いします(^_^;)



笛木さんの動画を見てからのラトル実釣だったんで

軽めのドラグ設定で3回ほどのショートピッチからの

ライン巻き取りからの

ココで抱け!!ってタイミングで見事抱いてくれました(笑)




そのあとはちょっと移動して
20140328 (4)
DUEL EZ-Q CASTRRATTLE 3.5号 ブルー夜光マーブルピンク

よく挑んできたな!ってサイズの極小烏賊・・・

『藻』って思ってたら潮吹いたんでビックリしました(爆)






2014春アオリ
第2戦はアオリじゃない烏賊が1杯釣れました・・・(笑)






次回は“呼子釣行3/27アジング編”です(^^)/

久しぶりにお刺身サイズが・・・・ポロリ(爆)

(続)エギロッドのベントカーブ編

去年と今年の画像を比べてみた。

去年のソリッドティップ(全長6'9")100gの負荷
20131202 (4)
これはキャスティングで購入したソリッドを加工せずに合体したもの
接合部の径が揃ってないのが気になった。



今回のソリッドティップ(全長6'5")100gの負荷
20140327(2).jpg
今回のソリッドはMagnumCraft社製
30tと40tのコンポジートのティップのみ購入して加工した物
まだ接着はしてないけどテープで固定
このソリッドだけどかなり固い?張りがある?
TOP径は0.9まで削っているけどまだまだ削ってよさそうな感じだった。










んで・・・








比べてみた。
20140327(1).jpg
今回のはまだ塗装もガイドもないので参考程度
ガイドを付けるともうちょっと曲がるのかな?



んで、比べた結果なんだけど










ようわからん(爆)


ティップランもキャスティングも出来るようなライトなエギングロッド

ジャンク品のロッドが生まれ変われるか・・・


(つづく)

(続)ティップ交換でテーパー加工

キャスティング用の8'0"のエギングロッド

穂先をソリッドティップに交換したのが去年の事

それからまたガイド取ってから

新しいソリッドティップに変えようとボチボチ作業中

新しいソリッドティップは30tと40tのコンポジート製

台湾から送ってもらいました。

これからティップ部の加工

穂先は1.0mm径でエクストラファースアクション目指してテーパー加工

それから塗装って流れだけど

とりあえずテーパー加工までできたんでご紹介



前回のつなぎヵ所



ティップを抜こうとしたけど抜けずにアレコレやっているうちに
#1の差込口が割れて抜けたティップ


それを折ってみた(笑)

チューブラーは簡単に折れるけどソリッドはなかなか折れない



差し込み口が割れた事とガイド位置の調整で#1の切断位置を調整して切断





イメージはこんな感じ?






左がもともとのガイド

ステンレスSIC5.5と5.0サイズ

右側は新たなチタンガイドSIC4.5
トップもチタンSIC4.5(1.0)を注文してるけど高かった。





んでティップの加工
20140325 (7)

こんな感じでインパクトにゴムテープで固定して240番でゴリゴリ(笑)

なんども調整しながら仕上げは1000番で仕上げ



20140325 (9)



2本削ったんだけどお気に入りは真ん中のサイズかな・・・

20140325 (8)
・上:加工前のティップ
・中:加工後のティップ(1回目)
・下:加工後のティップ(2回目)



予定のロッドスペック
全長7’5”(228.6cm)
重さ不明
先径1.0
元径10.9
テーパー・・・不明(笑)

40近いアジが釣れる?!

2014釣行第11回目
[アジング]
平成26年3月21日(金)
【中潮】 干潮 18:12 (0.18) → 満潮 00:49 (1.58) ※唐津
start/21:00 end00:00





40近いアジが釣れる?







40近いアジが釣れる?って聞いたから・・・








聞いたから・・・








行っちゃったけど・・・























以上!!!






限られる時間でどのツールを使って結果をだす?


自分のスキルの低さに心折れそう。

久しぶりのエギングですが・・・

2014釣行第10回目
[エギング]
平成26年3月19日(水)
【中潮】 満潮 10:58 (1.93) → 干潮 16:59 (0.08) ※唐津
start/11:00 end15:00

去年の12月以降シーズンオフってことで
エギングタックルを片付けてましたが
新しい餌木を投げたくてちょっと呼子から鷹島あたりまでウロウロしてきました。

シーズンオフって言っても結構皆さんデカいアオリ釣れてましたね(^^;)


この日は普段は行けない平瀬、2m程降りて行く地磯
潮が引いたときに現れる磯場など
なかなかいい雰囲気の場所でした。







ガラパラのファーストインプレッションです。
大きくシャクるとダートせずに横向きになってお腹が見えます(笑)
今まで使用していた餌木とかはダート系であって
軽くシャクっても横の動きでアピールしてました。
でもこのガラパラは今までの餌木とは違うアピールの仕方が必要と感じました。
パタパタフットにガラガラ音
コレがアオリの本能に刺激するんで
この特徴をしっかり理解した上でシャクり方もかえなきゃって思いました。

2014春アオリ
第1開戦はカスリもしませんでした。


(終わり)

X4とX8とガラパタ

持っているDUELの商品

今メインに使っているPEは右下のシマノの0.8
その前は左下のDUELX4の0.8(あと100m残ってる)
んで今年は下の真ん中のX8の0.6を予定
まだリールに巻いてないけどね~

それと餌木

まるきん糸島店がオープンした時に買ったアオリーQエース2本

それとモニター餌木



このガラパタなんだけど
今日ちょっとだけ投げてきました。
初めて使うパタパタ系なんだけど・・・

使った感じは次回にでも書いてみますね(^^;)

とりあえず今日は開幕前のオープン戦で普段行けない地磯に行って
ポイント見つけてきました。
いきなり深夜に地磯な向かうとちょっと怖いし危険ですから(笑)


(つづく)

パタパタ届きましたペコリ

No.2も今週の土曜日は卒園式

幼き頃から通った保育園
mk02.jpg
海のそばで散歩ではよく海に連れて行ってもらった

去年は海岸にマンボウまで打ちあがっていたから驚き

色んな事を保育園で覚えてきて

私が仕事から帰ってきたら“あんなことやこんなことがあったよ!!”と

ニコニコしながら教えてくれた。

No.2は4月からは小学生だけど頑張ってね~

531 (2)

459.jpg

この保育園には

まだwata家の最終兵器No.3もいるんであと3年間

お世話になります(^_^;)


DVD完成まであともう少し・・・







Duelさんよりモニター餌木届きました。
詳しくは後日書いていきますけどパタパタは初めてなんですよね~
とりあえずコレで開幕戦を迎えたいと思います。
20140317 (1)

ブランクとソリッドティップ

天気いいですね~(*´▽`*)





今日は仕事休みですけど娘の子守やってます(^_^;)





娘は“インフルエンザA型”





ナンバー2は去年もそうでしたがタイミング悪くインフルエンザに感染します(笑)







それとロッドクラフト用のブランク届きました。
1ピースの5'9"ブランクとソリッドティップ2種類
これを組み合わせて自分が目指すライトタックルを探してみます。
1gのジグ単から餌木までカバー出来る?!
シャープな振り抜き感を求めて、超高感度・超軽量・高弾性?
ぼちぼちやっていきます(笑)
まずはエギングロッドの穂先交換からだげど
まだ揃える道具が沢山・・・
資金が底を突きそうです(笑)







エギングロッドの穂先を・・・

昨年の秋に折れたキャスティング用のロッドの穂先をソリッドに交換して
ティップランで使ったんだけど折れずに使えた。
でもよく見ると繋いでるところにクラック入ってた(^_^;)
このままでもまだ使えそうなんだけど
再度バラしてソリッドの入れ替えを行うことにした。
今度のソリッドはまだ届いてないけど
一緒にワンサイズ小さいガイドも頼んだんで
またソリッドティップを繋げてみようと思う。
もともとの穂先はチューブラーの先径1.5mm
これを1.0mm前後にしてソリッドティップに・・・

今度の穂先は好感度になるかなぁ~(笑)








スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター