タモ係でしたが・・・デカい(笑)

ふらっと墨跡探しに寄った漁港で目にしたのは




おもいっきり竿を曲げているおじ様




海を見ると大きなゲソが見えるけど




遠くから見ても「デカァ!!!!」と声が出た。




すぐさま走っておじ様の所へ行って




おじ様は両手で竿を持って重たそう



wata「デカい!!!!」「タ、タモで獲りましょうか?」




おじ様「お願い!!!」




んで上がってきたのはコレ
20140425.jpg
胴長40cm超え


おじ様に許可頂いて写真撮らせて頂きました。


推定2.5kg~3.0kgかな(^_^;)


いやーいいもの見せてもらいました。



注意その1:餌木じゃなくて活きアジ泳がせでの釣果です。
注意その2:私の釣果でなく知らないおじ様の釣果です(爆)

ホームエギング2014.4.21

2014釣行第15回目
[エギング]
平成26年4月21日(月)
【小潮】 干潮 19:54(0.43) → 満潮 03:05 (1.44) ※唐津
start/23:00 end/3:00
エギング情報サイト 烏賊速報






今日は多くは語りません。






写真一枚で十分に伝わると思う。






渾身の一撃でした。





























20140421.jpg






なんでやぁぁぁぁぁ・・・

(完結)エギングロッドのティップ交換

元々のスペックをご紹介

品名        EME80ML
標準全長     244cm
継数        2本
仕舞        126cm
標準自重     105g
先径        1.5 mm
元径        10.9mm
適合ライン     PE0.6~1.0
エギサイズ     2.0~3.5
カーボン含有率   96


穂先数センチが折れた状態でwata工房にやってきた。

そしてアレコレやってみて出来上がったのが・・・


品名        EME7.5ML(EXF仕様)
標準全長     228cm
継数        2本
仕舞        126cm
標準自重     ?g
先径        0.9 mm
元径        10.9mm
適合ライン     PE0.6~1.0
エギサイズ     2.0~3.5
カーボン含有率   ?



主な変更点は

・8ftを短くして7.5ftに変更
・ティップを変更してエクストラファーストテーパー仕様へ変更
・ティップ径が1.5mmから0.9mmへ
・ガイドをトップガイド、第1ガイドから第3ガイドまで入替え(ステンレスからチタンへ)
・ガイドサイズを5.0からワンサイズ落として4.5に変更
・0.5ft短くなったけどガイドの数は減らさずに
・ティップの感度を良くするたのガイドセッティング

などかな・・・。

驚きなのがティップ径を0.9まで削ったのにまだまだ張りがあった事
これはソリッドティップ(30tと40tのコンポジート製)の製品のおかげで
シャキッとしたティップに仕上がったのでキャスティングも可能
参考としてDAIWAのメガトップを真似てみたんだけど
素人作成にしては上出来だと思う。

次はこのティップをどんどん削っていって
アジングロッドのティップを作ってみる予定
ソリッドティップの長さと径を計算して
どんどん削って行ってこの張りを残しつつ極めて細いティップに仕上げたい。



ただ、今後の課題としては接続部分

接続する箇所をどこに持ってくるか?
そしてその位置にガイドを持ってくる事

これが非常に難しく、今回は中途半端な位置での接続になってしまった。

それと接着強度
前回の船キャスティングで使用してきたがやはりクラックが・・・
全然接着してなかった模様でした。

アッそれとスレッドのカラーもイマイチだった(笑)
やはりベースは黒かな・・・


とりあえずこのロッドはこのまま完成として
今後はまた折れるまで使っていきます。
船キャスティングやティップランそしてショアからのキャスティングまで



100gの負荷で去年の仕様との違い
20140420 (7)
エクストラファーストテーパー仕様
※前のベントカーブ写真は長さが間違ってた。



500gの負荷
20140420 (1)




#1の全景
20140420 (6)
第4ガイドと第5ガイドの中間に接続部分






これは第5ガイドかな・・・?
20140420 (3)





接続部分
20140420 (5)
キレイに接続部にクラックが入っている・・・






コレでも十分活躍してくれる
20140420 (4)




今回、このように色々挑戦して色んな事を知る事が出来ました。
ブランクの性質や種類
そして改めてチューブラーとソリッドの違い
ガイドの種類やセッティングなど

自分が使用しているロッドがどんな性質でどんな目的で作られているか知ってます?
ティップの径は?
元径は?
ガイドの種類は知ってても、その配置やサイズは?

実際、去年まで私はまったく知りませんでしたね(笑)

「お店の人がお勧めしてくれる」
「友達がイイよ~って言ってた」
「安い・高い」
「かっこいい、軽い」

色んな情報が混ざり合ってて私も何が良いのか悪いのか全く分かりません(笑)

実際に使用してみると納得できますけど・・・

1本数万円するロッドをメーカー別にそして種類別に買う事なんて不可能

・・・










・・・








・・・(爆)



着陸点が見つかりそうにないのでココで終わります<(_ _)>




最後に一言

「近隣の皆さまジャンクロッドお待ちしております(爆)」








ちなみにコレはこのロッドでしっかりと
アタリを「バシィーーー!!」と合わせて乗りました。
20140415 (4)

エギング情報サイト 烏賊速報

初アオリは船キャスティングでごちそうさん。

2014釣行第14回目
[エギング]
平成26年4月15日(火)
【大潮】 満潮 9:27 (1.97) → 干潮 15:33 (0.12) ※唐津
start/6:00 end/14:00

エギング情報サイト 烏賊速報



2014春アオリ
第4戦は・・・・船キャスティング

船なんで確実に春アオリget出来ました(笑)

メインは陸っぱりなんですけどね・・・(^_^;)






今回も“きずなまりん”の安井船長にお世話になってきました。
メンバーは"genaさん"と"T社長"と他のお客さん3名と私で計6人



まずは出航前の一枚
20140415 (2)
T社長の背中
"剛腕"って文字が輝いてました・・・。




それと一緒にDUELのブログモニターやってるgenaさん
20140415 (7)
なかなか仕事が忙しそうですが平日ブッチ釣行の常連さんです。





使用する餌木はメインでDUELのEZ-Q ラトル3.5号(モニター餌木)
fc2_2014-04-06_21-27-02-210.jpg
これにもう1本ラトル追加で購入




開始直後の1投目から乗ってきました!
duel0415 (3)
DUEL EZ-Q CASTRRATTLE 3.5号 ブルー夜光マーブルピンク(モニター)






前半戦は皆さんキロ前後の良型アオリを含めて数を稼ぎます。

20140415 (3)



水深10m前後の藻場を中心にポイント移動しながら2キロを探します。

EZ-Qラトルをキャストして着底

3回ほど軽くジャークさせてテンションを張る。

潮の流れや船の向き、風向きなどの状況により

2,3回ほど繰り返えせば餌木は船の下に来てしまう・・・。

なかなかジックリと餌木をアオリにアピールすること出来ないってのが・・・


厳しい(^_^;)


なかなかテクニカルな状況でしたが

そんな中でも

20140415 (4)
気持ちよくロッドが曲がってくれてドラグを鳴らすことが出来ました。



今回は7.5feetの穂先を変えたロッドも持参しました
20140415 (9)

キャストも出来るしエクストラファーストテーパーなんで穂先でもアタリが出る

キロ近いアオリもコレで乗せる事が出来ましたのでかなり理想に近い仕上がり

ティップランでも十分対応できると思います・・・が

1点だけダメな部分あったんで今後の課題です(^_^;)





あとオマケの写真(笑)
20140415 (6)
今回はDUELさんの餌木がメインでしたが
ちょっとだけYAMASHITAさんのエギ王K3.5も使用しました。

んでコレに乗ってきたのは1.1kgアオリ

写真みるとなかなか悪そうな顔してます(爆)






目標は10杯でしたが後半戦はまったくダメで目標達成できず・・・
700~1100が4杯と300g前後が4杯(笑)
触手が伸びてリリース出来なかった分をキープさせて頂いてます。
20140415 (5)




これからは唐津・呼子方面でもショアから狙えますので

陸っぱりナイト専門に戻って頑張ります(^_^;)

海の上から・・・

今日は船からのキャスティングでした。




船は“きずなまりん”で安井船長!

そしてメンバーは“T社長さん”と“genaさん”

今日は疲れたんであしたにでも・・・

(続)ティップ交換で合体からガイド取り付け編・・・

ちょっとバタバタやってますので


ダイジェストでどうそ・・・。



2液性エポシキ接着剤
20140408 (2)





ティップ側の刺す部分
20140408 (3)
径が合わずに糸で調整・・・・





スパインを合わせて合体
20140408 (4)




合体させた場所は補強でスレッド巻いた
20140408 (5)
色がイマイチ




これもイマイチ
20140408 (6)



黒のみが一番しっくりきた
20140408 (7)




そしてガイドの配置
20140408 (1)




これが合体させた場所とガイドはシルバー色で巻いたが・・・
20140408 (8)
コレもイマイチ(爆)



全体は後日公開しますが
かなり適当になってきた(爆)

接着部は引っ付いてなかったし
トップガイドは違う方向で固まってたし
スレッドの色は銀色で安っぽくなったし


本音を言うとちょっと嫌になった(爆)



でも今更後戻りできないし・・・












うぅ…(爆)(T▽T;)

(続)エギングロッドのティップ交換で塗装編

さて加工したティップの塗装編です。



ダイジェストでどうぞ(笑)



通販で揃えた2液性ウレタン塗装や生ゴムなど
20140405 (2)
近くのホームセンターで揃えようと探したけど
2液性ウレタン塗装や生ゴムは置いてなかったんで通販で取り寄せました。




しごき塗装でティップのみの塗装
20140405 (4)
5mm程度の穴開けて
薄め液に漬けて洗浄してからセット




ティップはこんなヤツに固定
20140405 (5)
万力なんて高くて買えません(笑)




ゴムをセットしてこの中に混ぜた液を流し込んで・・・
20140405 (6)




一気に抜き上げます。






20140405 (3)


私、初めてのしごき塗装なんで2回ほど失敗しました。


なのでコレからこの塗装やる方にワンポイントアドバイス

まずは下から上へ持ち上げますが絶対に途中で止めないこと(笑)

途中で止めるとムラができます。


それと一回やって「あれ?薄いかな?」って思って
何度もやらないこと。

コレも確実にムラができました。

薄くてもいいのでちゃんと乾燥させて2度目はやること


んで塗装アリと塗装なしのティップです。
20140405 (1)


ちょっとムラができましたがなかなかの仕上がりで安心しました(笑)


 

ここで最後の注意点です。

生ゴムを調べる歳にキーワード検索で『生 ゴム』と調べないことですね(笑)



・・・




次は塗装したティップが合体するまでです。

パタパタの餌木ケース

DUELの動画見てたらガラパタの小さいケースを
笛木さんが使ってたんで真似てみた。


エギング情報サイト 烏賊速報





いつもはこの10本ケースをDAIWAのルアーバックに入れてます( ̄∇ ̄;)






んで揃える道具はコレだけ(^_^;)




今は使ってないクリアケース
ガラパタが3本入るちょうどいいサイズ!
それと固いスポンジ



造り方は省略して(笑)




こんな感じになりました。




開けてみると




スポンジ切るのに苦労してちょっとグチャグチャなったけど

まぁーいい感じ( ´艸`)




あと1本入るんでガラパタ買いに行かんばですね~

でもこの前お店で見たんですけど・・・





ガラパタ餌木って


結構お高いんですね(笑)


1本1,200円( ・_・;)


モニターで2本頂いてますが
こんなにお高いとは知りませんでした。


でもあと1本なんかもっとナチュラルかギラギラ系のガラパタがあれば


購入したいと思います(^_^;)

4ヶ月ぶりのホームエギング

2014釣行第13回目
[エギング]
平成26年4月2日(水)
【中潮】 満潮 23:38 (1.86) → 干潮 05:11 (0.42) ※唐津
start/23:00 end02:00


久しぶりにホームでエギングです(^_^;)
エギング情報サイト 烏賊速報


えーとホームで最後に餌木投げたのは・・・・


去年の12月2日(爆)


それ以来になるので約4か月間はホームで餌木を投げてない(^_^;)


いったいその期間は何してたんでしょうか・・・?





アジングですけど・・・
しかも釣れないアジングやってました。


4月になったんでそろそろエギングにシフトチェンジ

春アオリ御一行様の到着日をいつなのか考えながらの釣行です(笑)



まずはホームその1

風もなくて潮位も高くてアオリが居るなら釣れそうな雰囲気ですが・・・







・・・












アオリじゃない烏賊が釣れました(^_^;)

20140403 (2)
DUEL EZ-Q CASTRRATTLE 3.5号 ブルー夜光マーブルピンク


烏賊が居る場所に投げたら何もせずに乗っちゃいます(爆)



この烏賊はヤリイカ

コレを見ると前回釣ったヤツは間違いなくスルメでした(^_^;)



白いスルメ・・・(爆)



ホームではヤリイカ釣ったのは初めてなんで

烏賊が乗ったときは間違いなくアオリだ!!って勘違い(笑)


群れ?



1杯のみでした。


んで、燻しさんホーム到着して一緒にエギング

なんにも餌木へのお触りが無いので移動

ホームその2へ

ここにアオリが溜まっている!?



ってココでもステキな勘違い(笑)


結果
「ホーム近郊にはまだアオリは入ってない」と結論がでました。



確率的には呼子方面や鷹島方面の潮通しがいい場所がいいかも・・・




2014春アオリ
第3戦もアオリじゃない烏賊が1杯釣れました・・・(爆)

リールのキズ防止ステッカー

シマノのリールをメンテに出したら・・・


キズ防止ステッカー
20140401.jpg

ちょうどオーバーホールキャンペーン中だったんで技術料25%OFFと

プレゼントでこのステッカーとフィッシングタオルの2点頂きました。



私、テトラとか波戸では地べたにタックルは置いちゃいますので
「なんかキズ防止のシールないかなぁ~」って
ホームセンターで探してたんですけど・・・

ちゃんとシリコン素材でリール専用のステッカーがあるんですね?!
知りませんでした(^_^;)


「デカっ!!デカい!!」って言いながら
傷なんて気にしないでポイッッと置ける準備を!!!?



そんなアオリ釣りたいな~

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター