2本目作成へ(グリップを考える)

自作ロッド2本目
次はライトエギングモデルを考える
7フィートの1ピースロッド


VSS17サイズのアップロック
20140926 (3)
こんな感じで仕上げようと思ったが
グリップを握ったときにちょうどロック部分を握ってしまうのでちょっと不安定だった。


逆のダウンロック
20140926 (4)
これはEVAのグリップをしっかりと持てるのでコッチがイイかも
20140926 (1)
でもイマイチな点が17KNフード用のEVAが太過ぎ
もっとスタイリッシュに作成したいのでカーボンパイプに変更?
またサバロに注文せんばいかん・・・


セパレート式なんでエンドグリップはこんな感じ
20140926 (2)
これはジャストエース製の100サイズにアルミキャップ
ちょっと長いかな・・・そしてちょっとだけ細くしたいけどめんどいな。



さっさと仕上げたいけど
完成がいつになるかね~

呼子アジング雨の中

烏賊速報


2014釣行第31回目
[アジング]
平成26年9月23日(火)
【大潮】 満潮21:13(2.10) → 干潮 03:06 (0.58) ※唐津
start/23:00 end/03:00


祝日の深夜
台風前だったが風がまったく吹いてなく
弱い雨が降っていた。

いつもはずらりと釣り人が並ぶ波戸も
この日はチラホラしかいない。



カッパを羽織ってから
常夜灯からちょっと離れた場所に道具を起き
水面をのぞくと豆アジがパシャパシャと湧いている。
潮の流れも相変わらずの激流
そんな状況でひたすら0.6から1.5までのジグを投げ続けてキープできたのは2尾(22と21)のみ
あとはすべて豆で
私の後ろの2匹のネコにプレゼントしてきた。
(雨降ってたから写真はなし)
釣行は下げ始めから下げ止まりまで
干潮近くになると豆オンリーでもうキープサイズが期待できないので
ロッドオフ





自作ロッド 『SEVEN MAUNTAIN』 ワンピースモデル
“MC 601UL-S Light Game model”

今回も振りまくってきた。

ワンハンドキャストが様にならない(笑)
ジグの重さをティップに乗せて送りこむのか?
それとも遠心力で飛ばすのか?
ジグの重さでもぜんぜん違う。
まだまだこのロッドの数値、性能が引き出せないと思った。
でも、めちゃくちゃ楽しいロッド
ティップの硬さが前回は気になったが
今回はちょうどよく感じた。
深さや潮の流れをよく感じたり
たまにはビックリするようなアタリを伝えてくれる
豆アジだけどね(笑)



それとシーズンインしたアオリの確認もしてきたが
いつもは真っ黒になるが墨跡はチラホラしかない。
そして今の時期
潮がゆるい時にはワラワラと常夜灯の下に集まってくる個体もいなく
確認出来たのはほんのわずか…


同じく帰りに別のポイントも調査に行ったけど
餌木を追ってくる奴もいなかった。

なぜ?
もう10月なんてすけど…

モニター用の餌木紹介。

烏賊速報


今回もDUEL社さんよりブログモニターとして餌木が届きました。

IMG_20140914_111315.jpg

DUEL社より新発売になったアオリーQエースのラトルっす!

今年は各社ラトルに力が入ってますね(笑)
私も今年の春にモニターをやらせてもらったDUEL社のガラパタの3号を準備したり
ダイワの超遅い沈下速度のラトル買ったり
あとはYAMASHITA社の新しいラトルを買ってみたりして秋に備えてます( ´艸`)

ラトルの流行に乗って(爆)


そんな中で今回のモニター餌木アオリーQエースのラトル!!

アオリーQエースは沢山持ってますね~
だって以前はダイヤのアワビシートが1枚プレゼントで入っていたので・・・(爆)




そして送って頂いたこの3本



1本づつ紹介


co_10_LIGO21111.png
①左:夜光サイドゴールドオレンジ3.0号
秋はサイトで乗せる事が多いんですが餌木の背中がナチュラル系やダーク系だと
夜間のエギングでは餌木がどこにあるのかわかりにくい事が多々あります(^_^;)
その点、このオレンジもしくはピンクってのはよく見えますので
サイトでの新子とのやり取りにが夜間でも丸見え(笑)
餌木に夢中になる新子の姿に夢中になるはずです。



co_03_DMM222222.png
②中:ドットマーブルマーブル3.0号
えーと・・・
名前見て笑いました(笑)
だってマーブルって言葉が2回も入ってますので(^_^;)
下地がマーブルってカラーは沢山持ってます。
でも背中のカラーまでマーブルとは・・・(爆)
かなり気に入りました(^^)/
迷った時のマーブル色は必要ですね~


co_11_ISP133333.png
③右:サイドシルバーピンク
若干、背中にパープル色が入ってますが
下地がシルバー色になっているのは最近の私のお気に入りです。
特にナチャラル系なんかはギラギラとしてますので
釣れるような気がプンプンするんですよ(笑)





以上の3本でモニター

私のエギングスタイルは餌木のローテはあまりしませんが
この3本はすぐに1軍餌木として活躍してくれそう!!



あとは・・・



私の腕次第(爆)

アオリが居るポイントに入れれば高確率で釣れるはずだと思ってます!



とりあえず秋のアオリシーズンが呼子方面でもそろそろ始まるだろうな~っと
感じているんですがね(^_^;)

今年はどうなんだろ?

遅れてる?!って話しも聞くし
いや、もうすでにキロ近いヤツもいるよ!?って噂も聞く(笑)

私が9月に入って何度か呼子方面に行った感想は
あれ?まだ早い?って思ったかな~
例年だと9月中旬頃にはチラホラみかけたけど…


今後は

お刺身・一夜干し・沖漬け

の為に沢山釣るぞーー(笑)

呼子ガッツリ系アジングへ

烏賊速報


2014釣行第30回目
[アジング]
平成26年9月18日(木)
【長潮】 満潮18:42(1.59) → 干潮 00:21 (1.22) ※唐津
start/22:00 end/04:00




えーと・・・眠たい(爆)





自作ロッド“MC 601UL-S Light Game model”での2回目の釣行

今回は『SALTGAME ~RUN&GUN~』のmasaさんとガッツリと

アジングを楽しんできました。


・・・


いや、修行してきました(爆)



昨晩は北東の風が強くmasaさんと合流するのは玄海町の風裏にある漁港

そこで豆狩り

別に豆が釣りたくてやっている訳ではないけど

豆しかいないので豆狩り

でもなかなかフックに掛けれない

難し過ぎ

なれないロッドと久しぶりに扱うポリ系のライン

釣れるのは12cm前後の豆

ここでは2尾の豆しか釣る事できず(masaさんは沢山釣った)

でもバイトは毎回ある・・・

感じとしてはワームのみ咥えているって感じ

そんなやり取りしながらこの豆を釣って

夢中になってたけど

masaさんと話し合いの結果呼子方面へ移動

まぁー風が相変わらず強いし

居るのは豆ばかり

ジグの重さを変えながら豆狩りやるけど

ホント修行

掛けてもポロリ

釣れても12cm程

非常に厳しい

終盤にはジグを1.5gに変更して遠投

底を攻めてなんか釣れんかな~ってネチネチ攻めてると

やっと20ちょいのアジ登場

再現は?ってことで

同じように攻めても豆だったり

アラカブだったり根だったりで心折れる(爆)

んでmasaさん置いて先に帰りました<(_ _)>

※「masaさん!また修行しましょうね~(笑)」



20140918(1).jpg



自作ロッドのインプレ
ソリッドティップはもうちょっとシェイプした方がよかったかな?
昨日は0.5gや0.6gなどのジグ使って豆狩りしたけど
ちょっと難しかった。
でもティップを細くしすぎると今度はディープエリアでは使えない
もっとこのロッドを使い込んでいけば
0.5gでも自由に動かせるのだろうか・・・
引続きこのロッドの性能を探そう

改めて自作ロッドの紹介

烏賊速報


改めて自作ロッドの紹介
ブランク:マグナムクラフトRGS5917
ティップ:マグナムクラフトB品ティップの加工品
グリップ:ダイコーブルーダの加工品(なおっちさんより)
ガイド:全部ステンレス+トルザイトリング
ステンレスじゃなくチタン(笑)
それとRGSじゃなくLGS(笑)



品名        MC 601UL-S Light Game model
標準全長     182cm
継数        1本(ワンピース)
仕舞        182cm
標準自重     64g
先径        0.7 mm
元径        8.6mm

って感じです。

最初はアジングに特化したロッドにしようとおもいましたが
段々仕上げてくるうちに『アジだけでは勿体ない』ってことで
ロッドネームも“アジングモデル”から“ライトゲームモデル”に変更

重量はグリップ内部のカーボンが残ったまま使用しているので64g
それでも軽い
そして使い古しのコルクが非常にいい質感になっていてる。

感度に関してはどうなんだろ
他のメーカーのいろんなロッドを触って使ってないので比べようがない
どんなロッドでも使い込むうちに感度は上がるんで
この自作ロッドの感度に関しては『ふつう』かな?
使っていくうちに感度はあがるはず

ロッドバランスに関しては写真ないけど200gのリールつけて
3cm弱かな
正確に測ってないのでわかりません

作成過程は過去の記事を読んで頂ければわかるかな


なにが一番良いか?


って言うと『ワンピースって事』だと思う。


zentai.jpg



grip (2)


grip (5)




grip (4)




grip (1)



12sizetigai.jpg
どちらともAT12ガイド
左がトルザイト、右がSIC
リングの違いがよくわかる

sureddo.jpg
スレッドの仕上がり
エポキシコーティングは難しい・・・
強く爪を立てると跡が残る
次回の反省点




それからベントカーブを参考まで
50g
mc601ul50.jpg


100g
mc601ul100.jpg



200g
mc601ul200.jpg



300g
mc601ul300.jpg



上から50,100,200,300の合成
50300.jpg



なかなかの完成度だけど1カ所だけ不満な点あり
それはティップの接合部
接合は出来ているとおもうけど
ラッピングからコーティングまでがうまくいかない。
以前先が折れたエギングロッドにティップを繋いだ時も
同じようにコーティングにクラックが入った。
これも今後勉強して改良する必要あり

誰かヘルプ








そして初めての実釣







2014釣行第29回目
[アジング]
平成26年9月15日(月)
【小潮】 満潮14:00(1.64) → 干潮 18:56 (1.14) ※唐津
start/16:00 end/18:30



・アナハゼ係長代理
・アジ3尾(MAX21)
・カマス1尾
20140915 (6)
20140915 (4)
20140915 (3)


お隣の地元サビキ釣り師達は豆アジを狩るように釣り上げている。
サイズは豆(15くらい)をイレパク
ただ15匹に1匹くらいは20オーバーが上がっていたんで
方がいいやつも夕マズメに入ってきてた。


サビキで簡単に釣れるヤツをわざと難しくルアーで釣る
まさしくゲームだと感じますますハマりそうだ。


次はマグナムクラフトLGS5920でエギングロッドの作成に入ります。

自作ロッドで★祝い★

烏賊速報


ちょっとだけ夕方に時間ができたので
自作ロッドを持って初めて海へ行ってきた。


自作ロッドは『マグナムクラフト5917+自作ソリッド』
次回に詳しい仕様を説明予定



海でこのロッドを振るのは初めて
6フィートのレングスをどう扱うかってことで
まずはワンハンドキャストの練習から
ラインはフロロ0.5号ジグヘッド1g直結

最初はまったく飛ばなかった。

腕の振り
腕の位置
腕の角度に手首の向き
そしてロッドを振るスピード
初速のスピード
キャスト後のライン捌きなど
どんなキャストがしっくり決まって飛距離がでるのか
湾内でひたすら練習

最初からウマくいくとは限らない

コレは今後も自分の右手の一部になるように回数を増やすだけ


それから外向きの波戸へ移動して

船たまりの側でジグの動きをみながら手元に伝わるジグの重さや
ラインのテンションなど深さを変えながら試行錯誤

そんな中5cmほどのコッパがワームにちょっかいを出してくるのが上から良く見える
そのコッパが『チョン』と咥える瞬間の小さいアタリが伝わってくる

そんな具合に慣れないロッドを振り続けていると太陽の日も傾いてきた。

いい時間帯に突入だ。

地元の方もこの時間を狙ってやってきてサビキの準備
横風が強いが私も外を向いて1gのジグを投げる
狙った場所へはなかなか飛んで行かないけど
海の状況はいいと判断
そろそろアジが回遊してきてもいい頃合い


横の地元の釣り人さんも豆アジを中心に1投3尾で釣りあげている


そんな中、潮上にいい感じにジグが入り潮の流れに乗っていく





















その時よっっ!!!







注意:ココからは某ブログの再現です・・・<(_ _)>




記念すべきお魚が貴方とは・・・























ホント最低よね!!!(爆)










ココには来ないって思ってたのに、まるでストーカーよねっ!!!(爆)







でも、貴方を見ると、やっぱりア◎コが気になるの…www






今日は記念なんで、じっくり観察してやったわっ♪(笑)







まだ私と顔を合わせてないので、何も出てきてないみたい…(爆)







ちょっとだけ怖かったけど・・・、






ちょっとだけ怖かったけど…ww







貴方の顔を見てみることにしたのっ・・・(笑)










20140915 (2)


くぱぁーーー!!!!(爆)







ダメよっ!!!







そんなに広げないで!!!!(爆)









あっ・・・・










あっっ!!!!











ヤバイわっ!!!!!(笑)










完全にスイッチが入っちゃったみたぃ!!!!!(爆)

























20140915 (3)


しゃきーーーーん(爆)









おわり(爆)








次回は真面目に書きます・・・。



釣れたのはアナハゼ、アジ、カマスでしたが
フロロでも十分すぎる感度
次はポリの0.3を準備したんで
どんな感じになるか楽しみ
それとワンハンドキャストの練習
何度も何度も使用して自分の腕と一体化できるようにしたいな

カワハギは釣れんが・・・

烏賊速報


2014釣行第28回目
[サビキ]
平成26年9月13日(土)
【中潮】 満潮12:20(2.07) → 干潮 17:52 (0.81) ※唐津
start/14:00 end/18:00


土曜日が休みだったんで家族でお魚釣り(^^)/

狙いは“豆アジ”と“カワハギ”

どうしてもカワハギのお刺身が食べたくて・・・(笑)

キャスティング唐津で仕掛けと餌購入して呼子方面へ

前回のカワハギのエサはこのアサリだったんだけど
20130615 (6)
イマイチ商品自体が良くなかったんで今回は青虫(笑)


まずは名護屋港に行ってアジとカワハギのサビキ釣り開始しますが

正面からの風で海はチャプチャプで釣りにくい

私たちの他にも釣りに来ているご家族がいますが

なーーーんも釣れてない様子(^_^;)


即移動



次は呼子港

風があまりあたらない場所でアジゴ釣り再開

入れ食いってまでないけど10cmから13cmのヤツが釣れた。

アジゴのサビキ釣りしながらカワハギも開始

虫の頭をちょん切って針に刺してユラユラしてさそうが

まったくカワハギ釣れず・・・

なぜじゃ(笑)

横で釣っているご家族にはカワハギ釣れてるし

しかもいいサイズ

時にはビックサイズのキスまでも

仕掛けはプラグクリに沖アミ

こっちはサビキに青虫

決して腕ではなくこの違いだろう・・・。


そんな中で夕方に大きく竿を曲げる息子

水面に見えた魚影みて

「なーーんやベラやん!!」と思ったら

20140913 (1)

嬉しいイトヨリちゃん(笑)

今日の収穫はアジゴのみ・・・って諦めてた時のヒットだったんで

嬉しかったね~

それからはアジゴ用のエサも無くなったんで

青虫でなんか釣れんかな~って感じ
20140913 (2)
妻も昔はじいさんに連れられて釣りにいってたんで昔を思い出して



そして2匹目
20140913 (3)


エサ代までの釣果は無かったけど

非常に楽しめた釣りでした。


※アジゴは唐揚げにして丸ごと頭より頂き
イトヨリちゃんは煮付けで美味しく頂きました(^^)/

久しぶりに釣りへ行ったけど・・・

前回の釣りは7月16日の虹ノ松原でのキス釣り
20140716 (9)

それから腰の具合や天気の悪さ

そしてロッドビルディングに夢中で

釣りには行ってなかったんだけど

ひっさびさにロッド振ってきた。


2014釣行第27回目
[アジング][エギング]
平成26年9月11日(木)
【中潮】 満潮23:12(2.12) → 干潮 05:10 (0.36) ※唐津
start/22:00 end/2:30


ひっさしぶりのナイトゲーム

そろそろ新子のアオリで一夜干しが食べたいって事で呼子方面へ


何ヵ所かの漁港を回ったけど


北東の風が強くて撃沈



『チーーーーン』




で終了。


とりあえず2枚ほど写真





どうぞ


20140911 (1)



『チーーーーン』(爆)









20140911 (4)


結構アンダー10って難しいんだな(笑)

でも・・・






それと作成中のロッド
20140911 (3)


ネームも入ったんで今は乾燥期間


来週にはブンブン振れると思います。

ネーム入れ・・・失敗と成功

この前の続き


ネーム入れはシルバーは失敗

んで、“赤”と“黄色”を試してみたけど


大失敗(爆)


コレは赤色
20140905 (1)


コレは黄色
20140905 (1)


試しに違うロッドに貼ってみたけどまったく見えんし


もったいな事してしまった・・・


そういや、ステッカー作る時もクリアーシートは薄くなって色でませんでした(^_^;)



でも色々試してやっとデカール用紙に白で書く事できました。
20140905 (3)

あんまりキレイな文字じゃないけどしょうがない。

コレしか方法ないし、早くサッサと終わらせたいし・・・。



最後にコートで文字がにじまないかテスト中

コレでやっとロッドにネームを書くことが出来そう

うすめのコーティング剤で仕上げる予定。



んで今朝のロッドの状況
20140905 (2)
2回目のスレッドコーティング中


でもいつの間にかトップガイドが変な方向に向いて固まっている・・・

いつの間に?

エポコーティングしてちょっと炙った時?

やり直しが一番疲れるのに・・・

ロッドにネームを・・・

前回テプラでネーム作って貼ったけどイマイチだったんで
今回はテガールにて作ってみた。


コレはマグナムクラフトさんの転写シール
20140903(3).jpg
用紙を水に入れてから張るヤツ



“超うすうす”・・・だ(爆)






そしてこれと同じようにする為に買ってみた自作用テガール用紙
20140903(1).jpg



問題は普通のプリンターでは白色が出せないって事



なんでコレはシルバーを意識して色を付けて出してみたけど・・・

20140903(2).jpg

イマイチな感じ


多分見えにくいと思う。


もっと色を薄くしてみてから張ってみようっかな


-追記-
色を薄くても無駄でした。
白って色を出せない限り厳しいので黄色か赤にするかも(笑)
それか・・・



今週中にはガイドのコーティングまで終わりたい(^_^;)



あともう少しガンバロ

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター