名護屋ファミリーフィッシング

2015釣行第11回目
[ファミリーフィッシング]
平成27年3月28日(土)
【小潮】 満潮:18:02(1.29) →  干潮:23:05(0.63) ※唐津
start/16:00 end/22:00


釣行9回目は西ノ浦、10回目は深夜のエギング
そして11回目はファミリフィッシングです。


先週末は天気良すぎでしたね
烏賊刺しとイカ天がどうしても食べたい我が家
夕方から名護屋へ出撃じゃーーーーーって事で
今回はケンサキ又はヤリでも大漁に・・・って狙ってスッテ仕掛け
そしてアミ半角買ってアジなどをサビキで狙う作戦

今回も思った事はウキ釣りって楽しいって事
アジでも8号のデカウキもって行くし
プカプカ浮かぶウキをのんびり眺めながらの釣りは楽しかった

あとからお友達家族集合で必殺カゴ投げも含めて
デカアジや真鯛、そしてイカなども狙うけど・・・・

なかなか厳しい

烏賊は残念な1杯ヤリのみ
アジは豆20尾でした。

20150330 (3)


20150330 (4)

豆メバルも釣れたけどコレはアイナメ?
20150330 (2)





途中、妻のサビキに40オーバーのアレが食って

ドラグでまくりが一番楽しかったかな~(笑)


大アジ?


スズキ?


真鯛?




と期待度“MAX!!!!”







でもBORAでしたけど・・・(爆)




アジは全部30センチは無いね~
20150330 (5)



アッ・・・20センチも無いっす(爆)











次の日もピカーーンと晴れたので洗って干して
20150330 (6)



夕飯は軍艦巻き
20150330 (1)
ウマウマでした(^^)/






あと釣行10回目の深夜エギング

DUELmonitor_banner201503.jpg



20150327.jpg
写真逆さまになったけどこんなんが3杯
マグキャスト結構飛ぶね
久しぶりに餌木投げたんでモニター予行練習な感じでOK?

本命は春アオリ
新たなポイント発見したんで今年通ってみます。

佐賀の“マアジ”を知るべし

“マアジ” - 佐賀のさかな (玄海版)

マアジ アジ科
学名 : Trachurus japonicas 英名 : Jack mackerel
DSC_1873.jpg
■地方名 (方言) : アジ、マアジ

■主な漁場 : 玄海一円

■漁期と主な漁法 : 周年【棒受網、まき網、定置網】



稜鱗 (一般的にぜんごと呼ばれる) を持つアジ科の代表的さかな。北海道以南、東シナ海などに分布する暖海性の回遊魚で、特に九州西岸から東シナ海・黄海に多い。

沖合を回遊する群と瀬付き群があり、前者の背中は黒色、後者は黄褐色で、その色あいからそれぞれクロアジ、キアジと呼ばれている。

産卵期は4~6月で、1才頃までは沿岸域で生活し、その後、沖合域まで広く分布するようになる。稚魚は流れ藻やクラゲの傘の下で保護され生き延びる。稚魚期には小型プランクトンを、幼魚から成魚期にはアミ等のプランクトンのほか小型魚類、イカ類などを食べる。1才で17cm、2才で23cm、3才で27cm、4才で30cmとなり、最高で40cm (1kg) 以上に達する。寿命は5~6年程度とされている。

県内の漁獲量は年間2千トン前後となっており、一部では養殖も行われている。唐津港での水揚げは1万トン前後で、全国的にも上位を占めており、その水揚げは大型まき網で最も多い。また、唐津港で水揚げされたマアジを利用した加工食品は、生産量、販売量とも多く全国的にも有名である。

一年中魚屋で見られるが、脂がのる5~8月が旬と言われている。淡泊な味だがうま味があり、くせもないため刺身、たたき、塩焼き、煮付け、唐揚、フライ、干物等どんな料理でもおいしい。




コレを見てアジってどこで産卵するの?って疑問
ここらじゃない
水温が高い場所?
深い場所?

まずは相手を知るって事だけど
今は釣れる確率の低いアジを狙うより烏賊だな・・・



↑佐賀県庁のHPより引っ張ってきた記事です。
佐賀県玄海水産振興センター

水温など調べるにはいいかもよ

花見のち西ノ浦のち一蘭

DUELmonitor_banner201503.jpg



昼はお弁当もってお花見
まだサクラは咲いていなかったけど
遊ぶには最高の天気で久しぶりに遊んだって感じ









そして夜は昔の友達と釣りに行こうって事で強制参加
もちろん呼子方面って思ってたら
まさかの糸島方面
ベタ凪だろ~って予想に反してなかなか吹いてた

な~んも釣れんけん
早々と釣りを切り上げて“一蘭の森”へ(笑)








20150321 (2)


20150321 (1)


20150321 (3)




って感じの週末でした(^^)/

ロケッティアvsマグキャスト®

DUELmonitor_banner201503.jpg


去年の6月3日の記事ですけどこんなん書いてました。

“飛距離を制する者はショアを制する”
去年の春はDUEL社さんの“ガラパラ”のブログモニターをしてましたので
ガラパタを中心に投げてました。
“ガラパタ”は船でもショアでも良く釣れてくれましたが
ショアから沖のポイントに餌木を飛ばしたい時、または風が強い時は“ガラパタ”は
弱かったと感じてます。
『“ガラパタ”はよく釣れるけど飛ばない』っと感じてて
『餌木が飛ばないのは致命傷』と当時は書いてました。
そこで、人より多くのアオリを釣る為に餌木を遠くに飛ばすにはどうすれば?と
餌木の飛距離について悩んでいた時に
ブロ友さんから
「ショアを制するには飛距離」
「ジンゴのロケッティアでぶっ飛ばしましょう♪ 」

などコメントを頂きました。

そこでまるきんに行って
“飛ぶ餌木”=“重たい餌木”だと思って4号餌木など見てたんですけど
仲良くしてもらっている店員さんが
「飛距離?3.5号も4号もあんまり変わらんよ!!」
「飛距離を考えるなら餌木の飛行姿勢!!」
「4号の重さにしても飛ばした時に餌木にかかる空気抵抗が増えるだけ」
「どうしても飛ばしたいならロケッティアやね~」
結果“JINGOのロケッティア”を購入


ってのが当時(去年の6月頃)の話で
遠いポイントや向かい風の時は“JINGOのロケッティア”で
攻めようと準備しました。
でも、春が終わり、秋はショアでも近場を中心に攻めたり
クラフトにハマっていたので、ロケッティアを使う機会も少なく
ロケッティアでアオリを釣る事はなかったんで
今年の春はロケッティア中心で勝負しようと考えていました・・・



























なんと







DUEL社さんより







飛距離『大』の







マグキャスト®







新登場!







ブログモニター







募集







って事で







応募して







当選







3本







GET







20150318 (2)
となりました(爆)
※DUEL様ありがとうございます<(_ _)>非常に助かります(爆)

20150318 (3)

20150318 (4)

今年の春はコレも使いながら攻めてみたいと思いますが

すでに結構売れてるみたいっすね・・・

みんなコレ使ってたらあんまり意味ないね?っと感じちゃいますが

なんとか結果を求めてモニター務めさせて頂きます。


もちろんロケッティアも使います(笑)
20150318 (5)

20150318 (1)


初めてロケッティアを使った時は衝撃的( ̄Д ̄!!!
『ヒューーー』っとまっすぐ飛んでいき「こ、こんなに飛ぶの?」っとビックリ
そして飛んでいく餌木をみて飛距離を出すには飛行姿勢が重要と感じた瞬間でした。
マグキャスト®も飛行姿勢はHPによると水平に近いとなってますので
この姿勢による飛距離UPがメインになると思います。
そして着水した後のシンカーの固定
これもロケッティアは外のシンカーの移動でフォール姿勢を変更しますが
マグキャスト®は餌木内部にある磁着タングステンが内部ポケットに入り
磁石にて固定
飛距離をだしてフォール姿勢を固定する方法はシンカーの移動によるシステムで
頭から飛ぶかシンカーから飛ぶかの違いでしょうか?

飛距離に関して絶対的な強さを持つ“ロケッティア”
新たなシステムで飛距離を伸ばす“マグキャスト®”

この両方をこれからもうちょっと観察して実際に釣行を繰り返して良し悪しを
見極めて行きたいと思います。



“飛距離を制する者はショアを制する”でした。

アジ探しの修行へ(なおっちさんと)

2015釣行第08回目
[アジング]
平成27年3月16日(月)
【若潮】 満潮:18:15(1.59) →  干潮:00:59(0.30) ※唐津
start/22:00 end/02:00


N Styleのなおっちさんとアジング修行へ

自宅を21時に出てポイント探し
23時くらいになおっちさんが来るまでなんとかアジを探そうと考えて
ランガン覚悟で入った最初のポイントでアジ発見
17,18cmくらいだけどある程度潮が動いてて常夜灯が利いているので
ここでの修行決定
最初の30分は潮が程よく流れて豆アジのライズも確認できたんで
表層攻めで豆を確保(豆なんで写真なし)
それからライズが消えてアタリも無くなり深い底で数尾追加
んでなおっちさん登場
20150317 (2)
アジングやエギング、そしてバス釣りなんかの話をしながら修行
なおっちさんもアジをGET
あーでもないこーでもないと色々工夫しながらお互い黙々とキャスト(笑)
潮が動かないとカウント30で底
潮がどんどん動き出すとジグを送り込みながらカウント40で底
潮が流れているコースを探して流すような感じで
表層からボトムまで非常に楽しめた修行でした。

20150317 (3)

20150317 (1)

20150317 (4)
MAXはメバル23cm、アジ20cmかな

湖面みたいな海で、潮の流れも悪く、潮位も下がっていて非常に厳しい修行でしたが
なおっちさんとの修行は非常に楽しく勉強に(^^)/
私は次の日仕事の為2時に納竿
なおっちさんは次の日は早朝から島に行かれるみたいだったんで
もうちょっと撃っていくって事でお別れしました!!

なおっちさんまた行きましょ(笑)

澄み潮とローカルルール

ちょっとだけ海を見に

海はとてもキレイで底まで見える

動いている黒い斑点は豆メバル

ルアーを流れに沿って流すと

興味があるヤツはルアーのすぐ後ろに並んで追ってきて

“ちょんっ!”と触ってきたり

“コンッ!”って食ってみたり

ほんのちょっとだけだったけど遊んでみた。

20150313 (1)

20150313 (2)

20150313 (3)
どこでも投げて釣れるわけでもないんだけど
上から流すって事でイレパクに
小さいメバルでも釣れると楽しかった。




それとこのポイント
20150313 (4)
この写真だけみてアソコってわかる人は多いはず
私が一番通ってた場所かな
昔はココで餌木ばかり投げてたんだけど
最近は人も増えて、なかなか入る事も少なくなった。
一時期、ゴミも散乱してたんだけど最近はちょっとはキレイになっている。
なんでかっていうと地元のオッチャン達が掃除しているので。
その代り最近は清掃費300円徴収だって(笑)
去年釣りしててオッチャンから300円って言われてビックリ
「いつからだよ?!」って返事しちゃった。
名護屋の灯台はゴミ散らかし、車勝手に止めて、清掃費払わないって事で
立ち入り禁止
地元には地元のルールがあるんよね~
地元がないヤツ、地域行事に参加してないヤツ、都会のヤツとかは
ルール自体守らないだろうけど
地元には地元のルールがね
“ローカルルール”
それを破ると皆困っちゃう

話がそれちゃったけど今回は豆メバルと遊んだって話でした。

(おわり)

アジの生態調査

佐世保のパールシーリゾート

子供たちはテンションあげあげ

去年は動植物園にいったけどキリンが居なかったことが残念

今回は2年ぶりに水族館

天気良くて公園でお昼ご飯食べて

ウィンナー目的で買ったデカいお弁当のウィンナーを速攻下に落とし

5人ワイワイガヤガヤの旅
20150308 (4)

20150308 (3)

20150308 (1)

20150308 (2)
ターミナルに息子のジャンバー忘れたし・・・


唐津にもこんな公園欲しいね~

ウェザーニューズ

天気予報のアプリで以前よくウェザーニュース(weather news)を利用してた


最近はヤフーだけで十分なんで先々月携帯変えた時にマイメニューを解約して


それ以降は会員登録はしてない


けど・・・


そんなウェザーニューズ社から私にお届け物が届きました。
20150306 (1)

箱には精密機械?



開けてみると
20150306 (2)


ソラヨミマスター!!


2000ポイント達成してたんで去年お願いしてたのが今頃届きました。


忘れてた。


20150306 (3)


これ優れもの


風速
気温
湿度
気圧
など他にも測定できる機械


今後は唐津地区の天気の実況ブログになりますので
よろしくお願いします。

「wataさん現在の風速は?」っと聞かれれば

wata「唐津地区の現在の風速は○○m」っとすぐに答えれるようになります。

おわり

そんな感じ

海の中は澄んでいて
所々に小さなメバルが群れで泳いでた。





漁港周辺の藻も大きく育ってた。

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター