“15ツインパワー”や“15ルビアス”よりも・・・

今月、店頭に並んだ15ルビアスを見て触って

「いいね~」とは思いましたが

「ん~やっぱりルビアスはルビアスだったな・・・」とも思いました。

まだまだ迷いがあって

ベターに15ツインパを買うか!ってまで思っちゃったりする俺

優柔不断です(笑)

ただ、現行モデルのツインパワーやルビアスよりも

すごく欲しいリールがありまして・・・

今、それを探してます( ̄▽ ̄;)

05イグジスト2004


もう10年も前のリールです(^w^)

そしてそのハイパーカスタム


第一希望は後者のリール

現行モデルから前々回のイグジスト

マグシールドなんてもんはついてません。

今のイグジストやステラとは違う回転

なんと言うか

とにかく軽い

自重も軽いけど

ハンドルを回す初動の力の軽さ

そして回りだした後の軽さ

そんな軽さの中でも機械的な力強さがあり

こんなリールをアジングでは使いたい

そんな想いが強くなりました。

ただし、高い(笑)

中古でも現行モデルのルビアスやツインパの新品より

全然高いっす(笑)

なかなか手に入れるのは難しいと思いますけどね

妥協してルビアスでもいいんだろうけど

とりあえず05イグジスト2004

探してみます(^_^;)

リールメンテナンス

今回はリールメンテナンス

色々と使ってるレガリス
投げ釣りやサビキなどで大活躍
最近はコレでタコ釣りなど(笑)
使い古したPE巻いてます。

ただ一度も洗ったり注油したことも、ないので
ラインローラーなんかは固まってました(笑)

なので全部バラしてクリーナーで洗浄後にオイルとグリスをさして終了~

なんか巻きが重くなりました( ̄▽ ̄;)





かなり不安(^_^;)
シムなんかホントにここにあったかな・・・?
って感じです。


それとお友達から借りたベイトリールも
バラして古いグリスを洗浄し取り除き
オイルとグリスさしました!







写真はまだ古いグリスがたっぷりの状況


レガリスはもう一台赤いレガリスを持ってますので
それも次回やりますけど
今回でかなり学習出来ましたので
次はサッサと出来そうです(笑)
このレガリスはフカセやサビキなど使ってます!

アジングからエギングへ

エギング情報サイト“烏賊速報”


2015釣行第30回目
[エギング]
平成27年9月24日(木)
中潮:満潮19時14分(186.5) - 干潮0時51分(89.4) ※唐津


福岡のHさんより入電
「どぎゃん?アジやアオリ釣れよ?」
「あした、時化できずな中止になったけん
久しぶりに陸っぱりに行こうと思うとばってん」

・・・

げな(笑)

私も連休中は小学校の運動会だったり仕事だったりで
釣りには行ってませんでしたので
連休明けに行ってみようと思ったので
一緒にエギング・アジングに出掛ける事になりました(^^)/
(連休中にわざわざ人が多い中、釣りに行かんでよか・・・)

アジング
先々週まで名護屋や呼子方面は調子良かったんですけど
先週よりかなり厳しい状況らしい・・・
そんな状況を確認しにとりあえず名護屋へ向いましたが
相変わらず釣り人が多いので、アジを探す前に撃つ場所を
探さないといけないのが大変(^_^;)
そんな状況の中で実績が高い場所を確保してアジを探しますが
まったくのノーバイト
10投程して移動を決定(笑)
想定内でしたので速攻で移動開始
移動先でHさんと待ち合わせします。


名護屋や呼子で各ポイントの出口から湾奥までを撃ちながら
『あーじゃないこーじゃない』っとレンジを探り
ジグヘッドやワーム、もしくはジグで攻めたりと色々やっても良いが
私の釣りはエギングでもアジングでも『短時間で釣果を上げる』ってのが前提
居るか居ないのか状況を把握したらすぐに移動
この判断ってのが難しい(笑)
居るのに釣れないのか?それとも釣る事が出来ないのか?
居ないのにずーと投げているのか?
そのバイトは本物か?
この判断が腕やタックルの差
私はよくこの判断を間違えたりしますね(爆)
『短時間で釣果を上げる』
サクッと釣ってサクッと帰る
こんなアングラー目指します。


移動先で久しぶりにHさんと合流
色々と情報交換しながらアジやアオリを探しますが
アジの居場所を探すことが出来ないのでエギングに集中
HさんとHさんのお友達と3人で小さい小さいアオリを・・・
3号の餌木ではデカすぎて豆アオリも抱きません(笑)
せめて2.5号もしくは2号の餌木で釣れるコロッケサイズのアオリ
ちょい投げして足元まで寄せて激しくダートさせて止めて抱かせる
そんな感じでした。
潮位も下がり、アジも不発なんで2時に納竿
HさんとHさんのお友達とお別れして帰宅しました。


小さい・・・
20150924 (3)
DUEL パタパタ®Q ゼブラ夜光オレンジ2.5号(モニター)

やっぱり小さい・・・
20150924 (2)
DUEL パタパタ®Q ゼブラ夜光オレンジ2.5号(モニター)

Hさん・・・餌木についているヤツを凝視してますww
20150924 (1)
なんだろ・・・(爆)



【エギングタックル】
ロッド:DAIWA 月下美人(改)7ft 自作ソリッドティップ
リール:DAIWA REVROS MX 2004W
ライン:DUEL HARDCORE® X8 0.8号
リーダー:DAIWA D-Fron α 2号
エギ:DUEL パタパタ®Q ゼブラ夜光オレンジ2.5号


【アジングタックル】
ロッド:MC LGS601UL-S TORZITE MODEL
リール:SHIMANO BIOMASTER C2000HGS
ライン:YGKよつあみ CHERUM AMBERCORD SG【S-PETポリエステル】0.3号
リーダー:DAIWA D-Fron α 1号
ジグヘッド:DAIWA 月下美人 SW LIGHT JIGHEAD SS 1.5g
ワーム:reins アジキャロスワンプ 瀬戸内ちりめん

佐賀県の撒き餌釣りの解禁?

『佐賀県では撒き餌による釣りが

今年の2月より一部の地域で解禁されました。』




・・・?





( ̄Д ̄;;





先日、“まるきん糸島”だったかな“キャスティング唐津”だったかな

どっちだったか覚えてませんが店内のPOPに

『佐賀県の撒き餌禁止地区案内』ってのを見かけました。

≪まるきんでの案内ページ≫

それを見て

「へ~禁止になったんだ。」

「汚れるし臭うしね~」

「子供たちと釣りに行くときは気を付けよう」

「昔、どっかでこんな看板見かけたな・・・」

などの程度の軽い感じで見てました。


そして先ほど、この事とを思い出してネットで検索してみると

今まで釣りをしていて知らなかったことがありました。

『佐賀県は撒き餌が禁止されている県』



「・・・え?」

ここで私は混乱しました(笑)

「最近、禁止になったんじゃないの?」

「えっ?昔から?いつから禁止だったの?」

「今年の2月に解禁に?」

「禁止になったの解禁になったの?」

てな具合に(笑)

いつから撒き餌が禁止されていたかは知りませんが

私は子供たちと名護屋や呼子あたりで撒き餌を使った釣りを

してますし、私が小さい頃も撒き餌を使って釣りをしてました。

これって禁止されていた事なんですかね?

まったく知りませんでした。

そして、その禁止されている撒き餌が今年の2月より

一部の地域で解禁になったっという話になるんですけど

なんか紛らわしいですね(笑)

まるきんのHPでは

『まき餌禁止地区のご案内』



と書いてありますがコレまでの経緯から表現すると

『今まで佐賀県では全部の地域で撒き餌禁止でしたが

今年の2月より一部の地域にて解禁になりました!!』



って事なんですね(笑)

でもなんで、呼子や名護屋方面は解禁されて

唐津方面は全面的に禁止のままなんでしょうか?

この違い、誰かわかります?

そして

この禁止の場所で撒き餌を使うと、法律違反?となり

罰則が適用されることがあるみたいです。

『1年以下の懲役若しくは50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料』




皆さん、撒き餌を使った釣りをする時は気をつけてね(爆)

よく有る事です。

通販で買うとよく有る事です。


そう“あるある”です・・・


同じゴールド色を注文したけど
かなり違いました(笑)
すでにカーボンパイプに取り付けてますが
マグナムクラフトのパイプですけど
毎回ギリギリ入る感じ
これも無理やり入れたんでもう取れないっす。

ブルカレ65TZのフードキャップ
在庫のシルバーだとやっぱり変かな?っと思い
サバロに注文したんですけど
開けてビックリ(笑)
あれ、間違えて注文したかな?っと


取り付けたらこんな感じ





もうこれでもいいかな・・・
ちょっと面倒に感じてきました(笑)

エンドグリップもこのままでもいいや(笑)


それとブルカレ65TZのティップにする
チタンも届きました。

これはサバロオリジナルのヤツ

これをどのくらい使うかは今後悩んでみます。
なるべく細く軽く仕上げたいだけ

パタパタ®Qの登場でガラガラじゃなくパタパタ?

エギング情報サイト“烏賊速報”



DUEL社さんのモニターに応募してみました。

今回当選したのは

パタパタQ~



20150908 (1)


“パタパタ”ってのはフィンがパタパタ動くのでパタパタ?

“Q”ってのはDUEL社さんの餌木は全部“Q”っすね


パタパタフィンは今年の春にヒットしたez-Q® マグキャスト® にも
採用されているヤツですね~
今後はコレが中心になっていくのでしょうか?
餌木の種類も増え
ヤマシタ社とDUEL社の餌木の開発はどこまで進んでいくのか
あまりにも商品が増え続けると
消費者はどれが本当に良いものか、わからなくなりそうですね(笑)


ちなみにコレはDUEL社さんからここ数年で出た商品
20150908 (2)



アオリーQエースは


一番扱いやすくベースとなる商品


ただ、パタパタフットの登場により


イージーQキャストが威力を発し始めたが


ラトルの登場でエースも復活


エースはラトル入りに変化


さらにはパタパタにも


ガラガラが加わりガラパタになる


そして音の次は飛距離


飛ぶ餌木にティップラン餌木についてた


パタパタフィンが加わりマグキャストとして登場


マグキャストが続くか?っと思ったら


今度はエースの羽根がフィンに変更


パタパタQの登場(現在)


エースがラトルで


パタパタがガラガラで


ガラパタでパタパタで


フットからフィンで・・・


・・・




・・・




( ̄Д ̄;;




なんかよう判らん(笑)



そろそろアオリ探しに行ってきます(^_^;)

呼子爆風アジング・・・

2015釣行第29回目
[アジング]
平成27年9月9日(水)
潮汐:見てない

(22:45)
1カ所目
横からの爆風
こんな状況でロッド振っている人はもちろんいない・・・
それでもキャストしてラインコントロールすれば
白波の中、ラインにテンション掛けとけばアタリ確認できてアジGET
海の中は以前と変わらずアジがベイト追いかけてました。
時折、体が煽られるほどの爆風
風だけならいいけど雨まで降ってきたんで6尾確保したところで避難。。。

20150909 (4)

移動します・・・

2箇所目
さっきの場所よりマシな感じしますが雨が・・・
それでも風が先ほどの爆風よりは強風程度に弱くなり再開
底から攻めていき、段々と上の方へ探りを入れながらジグを通すと
アジが居る層を発見
そこからは入れ食い?ほどでもありませんが数投に1尾くらい
サイズも前回よりは平均的にアップした感じです。

20150909 (3)

途中から燻しさん登場
燻しさんはアジを狙って撃つのは初めてなんですけど
簡単に釣ってます(笑)
ここのパターン?
特に難しくありません
キャストして3秒待ってゆっくり巻くだけです。
ジグの重さ?
コントロールすれば何グラムでも釣れます。
今日のアタリのカラーは?
なんでもいいかと思います。
私は巻きではなく強風の中、縦の動きで掛けるアジングで修行
朝まで釣るなら三桁まで狙えるんじゃない?くらいのペースですが
眠たいし、捌くのも面倒だし、クーラー汚れるしって事で2時過ぎ終了~

てんこ盛りです(笑)
20150909 (1)
サイズは平均して23cmくらいかと
朝マズメを狙えば尺近いのが来るのかな?っと感じました。



今回使用したワーム
20150909 (2)

この“瀬戸内ちりめん”お気に入りに追加します(笑)




【タックル】
ロッド:MC LGS601UL-S TORZITE MODEL
リール:SHIMANO BIOMASTER C2000HGS
ライン:YGKよつあみ CHERUM AMBERCORD SG【S-PETポリエステル】0.3号
リーダー:DAIWA D-Fron α 1号
ジグヘッド:DAIWA 月下美人(TG) SW LIGHT JIGHEAD SS 1.5g/2.0g/2.5g
ワーム:reins アジキャロスワンプ 夕暮ピンク/瀬戸内ちりめん
     JACKALL デカキビナーゴ2.5” 超ケイムラ クリアーピンクブルーフレーク

ブルカレ65TZのフードキャップの入れ換え

BlueCurrent JH Special 65/TZ

ブルカレ65TZ
まずはバットガイドをとってフードキャップの入れ換えを検討



ガイドは簡単に外せます。
(取り付けるのは面倒ですけど・・・)


在庫としてあったマグナムクラフトのフードキャップ
カーボンパイプ7mm(左)と比べると

かなりサイズが違う

素材が違うのはもちろんだけど
径も違うし長さもちがう
これだけ短くなると人差し指がブランクを直接触れることができるよ~


いいかも(笑)

重量はEVAのフードキャップは8グラム


そしてカーボンパイプのキャップは6グラム程



軽くなるのはいいね~


ノーマルの状態



入れ換え後

スクリュー側エンドのEVAを半分かっとして
余ってたリング加えるとこんな感じ




ん~どうなんだろ(笑)
スッキリしたけど、なんか微妙じゃね?
あとカラーはシルバーじゃなくゴールドがよかった(笑)
在庫にある分で入れ換えできるんで
贅沢言えないので
これで組んでみるかな(^_^;)




それとエンド



入れ換えしたいけど
材料ないし知識が乏しいんで
まだ手が出せません(^_^;)
ただ、間違いなく解体するだろうな(笑)

ブルカレ65TZのインプレ

BlueCurrent JH Special 65/TZ


実釣はしてませんが見た目、触った感じ
振った感じのインプレです。

先日、手元に届きました。



まずは持った感じですけど非常に軽いです。
逆並継ぎなんで#1が太くなっているのでは?っと思いましたが
以外に細く感じました。


ガイドはもちろんトルザイト

6.5フィートでティップ含めて7個

ちょっと少ない?と思いましたがこれでも十分なんですね~


グリップ全体

エンドはEVAのみ


VSS16です。
グリップのEVAは細くて握りやすいです。

評判通りに余計な飾りなどありません(笑)


フードキャップはEVA
これはちょっとデカいっすね~

リールシートのスクリュー側エンドもEVAです!
これはフードキャップを外さないと見えない場所です。



バランス

200グラムのリールを取り付け

この位置だと非常に先重りも感じにくく疲れませんね。


そして振った感じですけど
思ったより柔らかい感じがしました。
ダルさはありません。
気持ちがいいキャストができると感じます。

ティップ1.3mmバット8.5mmの逆並継ぎ
細身のチューブラなんで、パッツンと思ってましたが
フリフリするとベリーからティップまでよく曲がります!
張りがあるのか?と言われるとあまり無いような
ふつうにフリフリしてもよく曲がります(笑)
これで1グラム前後のジグがライナーで飛ぶっていうフレーズが
ついたことがわかりました。
ただ、ちょっとパワーが少ない?って感じましたが
実際はどうなんでしょ?
お魚を釣ってないのでなんとも言えません。


6.5フィート2ピースのチューブラで59グラム
私はこのロッドすごく気に入りました(笑)
今メインで使用しているマグナムクラフトのLGS5917で自作した
ソリッドティップの601も最高のロッドなんですけど
ちょっと硬いんです。
なのでもうちょっと柔らかいブランクを探してました。
またマグナムクラフトで沢山できたライトゲーム用のブランクでって
思ってましたが、ふと見つけたこのロッド
基本的にロッドの役目で重要な部分は曲がるって事だと思います。
感度やルアーの操作感も重要でしょうけど
ロッドを曲げて魚とやりとりする事
これ以上ロッドが曲がったら
ロッドが折れる?!いや、ラインが切れる!?
そんなやりとりが最高にたまりません(笑)

そんなロッドを今回作ろうかと思い
このブルカレ65TZを購入しました。
なのでこのロッドでの実釣はしません(笑)
ちょっといじって自分好みのロッドにカスタムします。
このあたりの詳しい話はまた今度

1ピースのエギングロッドは・・・

マグナムクラフトのIPSグリップキット
国内で買うよりかなり安く買うことができます。

今回はグリップの解体したその後です。

まずはロッドの仕様はココで見てください。

その記事の中で
失敗した部品
その1
ジャストエース:アルミエンドキャップ
コレはロッドを立てかけた時にエンドがプラ系なんで滑る
その2
VSS17:グリップ一体型のスピニング用リールシート
17サイズはちょっと太かった


とありましたがこの2つ解消できました。
その1のエンドキャップはゴムに交換済み!(^^)!
その2のグリップも今回交換!(^^)!

20150902 (1)

20150902 (2)

20150902 (3)




ロッドは@ライトゲームLimited5920 35+40  LG5920  8,500円

これにマグナムクラフトより購入したハンドルに繋げて7フィートへ

1ピースの7フィートロッドなんで

持ち運びが非常に不便(笑)

私の使用頻度は激低となっております。

持ち運びが楽であればこの1本で色々遊べるはずなんだけどね・・・

ただ、今回ピーコックバスシリーズがライトゲームに変わり

それから再度ティップが細いPXシリーズがでましたが

私が次に買うならこのPXシリーズかな~っと妄想中

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター