スイッチが入るカラーとは?

 パタパタ®Q ブログモニターに参加してます。
エギング情報サイト“烏賊速報”logo.png


パタパタQが発売になって

店頭に並んだ時に見かけた餌木を眺めていると

欲しいカラーがあったんで買っちゃいました(^_^;)

モニターで送ってもらったカラーもいいけど

最近ずーっと“コレ系”のカラーがお気に入りで

見つけると買っちゃいます(笑)

20151029.jpg


ギラギラ系~




最近、このシルバー系&ナチャラル系にハマってます(^_^;)

一昔は“金アジ”にハマってたんですけどね~

カラーについては各自の好みで買っちゃいますよね(笑)

「アッ!このカラー釣れそう!」

「この餌木カッコイイ!!」

とか、他にも

「友達がこのカラーで爆ってた!」など

でも、どのカラーが烏賊が好むかは

アオリさんの気分次第

興味はあるけど、近寄るだけ

食べたいけど、ちょっと触るだけなど

今の時期のアオリは餌木に興味深々だけど

警戒心も強く、遠くからだったり、近くに寄って観察してます。

そんなアオリに“スイッチが入るカラー”、または“餌木の動き”が

今の時期、重要と考えてます(^_^;)


で、購入したパタパタQの“シルバーリアルアジ”

コレはそんなスイッチが入りそうなカラーだと予感したんですけど

吉と出るか凶とでるか・・・(爆)

ちょっと頑張ってみます(^_^;)

なぜチタンティップなの?

なぜチタンティップなのか?

最近よく考えます。

私は経験値が少ないので

他のビルダーの方の情報を読んだり聞いたりしてます。

ただ、ネット上に流れている情報が

ホントに正しい情報なのか?

たぶん、半分以上は正しくないと・・・(笑)

『チタンにしたら感度最高ーーーー!』って言っている方

その感度ってお魚のアタリ?バイトの感度?

この感度ならチタンじゃなくても(^_^;)

そんな感じです。

最近、この記事を読んで

『なんでチタンティップなのか?』

っていう問いの答えが出てきそうな気がして

なんども読み返しております。

その記事は

あじモン の ≪ 変態 アジング 道♪ ≫

その中での実験

あじモン的、変態感度テスト?

かなり面白い実験をされてありますが

ここに答えがありそうです(^_^;)

それともちろんココ

【Real.アジング】~第二章~

ここの記事も昔からの記事を何度もも呼んでいます。

注目する記事が二つほど

2011年11月03日(木) にアップされたこの記事
【海猿的アジング考察⑰】


2014年05月15日(木) に書かれたこの記事
【海猿的アジング考察58】チタンティップ編


上の①から③までの記事を読むと

なぜチタンティップなのかわかると思います。

それとDAIWAのTECHNOLOGYより画像を拝借

「スーパーメタルトップ(SMT)」
ph2.jpg

ダイワのSMTと巷に流通しているチタン(記憶形状なんちゃら)が

一緒の機能を有してるとは思えないけど

ソリッドよりは金属なんで感度はいいと思いますので参考に・・・


なぜチタンが良いのかと言うと追従性が高いので

それによってラインから得れるであろう幾つもの情報が届く

なおかつ金属的なアタリも感じれる

って事なんだと

反比例する性能【反響感度】と【テンション感度】

海猿さんみたいにコアなアジングをされる方はいいけど

私がそんなコアなアジングを求めているか?って言われると

どうなんだろ・・・

私が求めるロッドは

まずは細くてダルくないロッド

キャストして穂先が『ビヨヨーーーン』とか『ぶるぅーーん』とかなったらNG

気持ちよくない

やっぱり『シュッ!』として『ピタッ!』が気持ちいい

そして軽くてバランスが良い

あとは曲がって強い事かな

ロッドは曲がってくれないと楽しくないです。

感度に関しても求めるけど

反響感度なのかテンション感度なのか?

どちらも得ることが出来るチタンティップなのか?

でもそのチタンティップにすることで犠牲がでないか?

そのあたりが難しいところです(^_^;)


という事で、まだブルーカレント65TZの向かうところが決まってない

そのままのチューブラが良いのかチタンか?

それともロングソリッドを接ぐか・・・


それが現状です。


おわり

グリップの解体(熱湯にて)

 パタパタ®Q ブログモニターに参加してます。
エギング情報サイト“烏賊速報”logo.png




以前リメイクしたロッド

月下美人mx 6フィートチタンティップ
20150610 (5)
作成した記事はコチラ

何度かアジングに使用しましたが

コレはかなりの


駄作( ̄Д ̄;;




となりました(笑)


ただ、“失敗は成功への道”となりうるような・・・

ただ安易に『チタンティップにすれば感度が上がる』って考えは

止めた方がいいです(^_^;)

≪アジングでのチタンティップの優位性≫

コレを考えるときりがないけど

ただ単純に感度だけを求めればチタンティップも

いいかもしれませんが

ロッドはティップだけではなくベリーやバッド、グリップからなる1本の棒

ティップがチタンでもブランク側が太い・重い・ダルい・長いとかなると

わざわざチタンにする必要性が無い・・・


それと感度の種類

①反響感度

②操作性感度

③状況感度

などありますけど、チタンティップだから反響感度がいい訳でもない。

チューブラの方が・・・

それとラインとの関係が重要で

そのあたり整理できないのでまた今度

ティップとライン、そしてブランクがそれぞれの良さが必要で

また今度



話がそれましたが月下美人mxのリメイクしたロッド

なぜコレが駄作なのか

1.振り抜き感が悪い
2.重い
3.グリップ周辺がカッコ悪い
4.気に入らない
など

チタンティップなので反響感度だけは良かったかな

小さい小魚がつついてくるのがよくわかる程度

でも、受ける側のブランクに問題があるのか?

なのでコイツはグリップ周辺をやり直して

カワハギ専用のロッドへ(爆)

とりあえずリールシート位置を大きく変える為に

グリップ周辺の解体

大きな鍋でグツグツと煮込んだら取れました(^_^;)
20151026 (1)

20151026 (4)

20151026 (2)

カーボンアーバーは取れなかったんであとで削ります。

20151026 (5)

このアタリは再利用できますんで(^_^;)


20151026 (3)
IPS用のEVAは高温で変形(笑)


カワハギ用なんでもっと大きくて握りやすいEVAに変更

チタンティップなんでカワハギといい勝負が出来そうな予感

船のキス釣りでも使えるかな~

とりあえず、リールシートからエンドまで長くして

色々使えるロッドにして押入れ行きじゃーーーー

おわり

タイラバ実釣編

実釣編になります
20151022 (6)




が、まず一言



「真鯛は釣れてません!」











うぅ…(T▽T;)






こんなに晴天が続く中

タイラバへ出かけたこの日だけ

唯一、この日だけ朝から強風

沖へ出れませんでした(^_^;)



この日だけ爆風!!!





決して私のせいでは・・・(T_T)




なので唐津湾内でアッチコッチ動いて

色々と遊んだくらいです(笑)

私は自作ロッドのテストって事で20号のタイラバを落として

すぐに着底(笑)

巻いて落としての繰り返し

よく釣れたのは”イーエスオー”


ESO


エソ(爆)


20151022 (7)



それとなんかよくわからんお魚

20151022 (9)


なんのお魚か良くわからんかったから

すぐにまるきんに投稿したら皆様からそれは

グチ(グーグー)って教えてもらいました。

『その節は皆さまありがとうございます<(_ _)>』


とりあえず、自作したロッドとタイラバが使える事だけは

確認できた釣行でした。


20151022 (8)


おわり(爆)


うぅ…(T▽T;)

タイラバ準備編

どうも

昨日、初のタイラバに行きましたが・・・




うぅ…(T▽T;)




タイラバって結構な金額しますよね~

年に数回行くか行かないかわからんし

数セット買う余裕が無いので

シンカーだけは手作りしました。


買ってきたのはコレ
20151022 (1)
25号は153円

1個あたり76.5円(爆)

コレに100円ショップで買ってきたキラキラテープをベタベタ貼って

そしてラインを通すところにはパイプを入れて

こんな感じ
20151022 (3)

パイプの出口はライターで炙って丸く広げて

あとはコーティング

20151022 (4)


最初はクリアーのマニュキュア塗りましたが

塗料がちょっと溶けてきましたので

しょうがなく勿体ないけど2液性のウレタンでコーティング

20151022 (5)

こんな感じで仕上がりました(^_^;)

超キラキラしてます(爆)

1個あたりシンカーの製作費は

20号のシンカー(2個)130円

25号(2個)153円

30号(2個)163円

パイプ200円

キラキラシール100円

合計746円

6個作りましたので1個あたり124円(爆)

コーティング塗料は自宅にありましたのでそれ以外の購入代金です。

コレで釣れるのか超不安ですけどね(^_^;)



それと使用するロッドは

sevenmountain工房で作成したバスロッドをリメイクしたヤツ
20150901 (1)
作成記事はコチラ


という事で準備万端(笑)

ロッドのテストって事で所有者から了解を得て

出撃してきましたが

大きな真鯛は釣れたんでしょうか?



結果は・・・明日にでも

アンバーコードとアジングマスターと鯵の糸の比較

アジング用のエステルライン

前回はアンバーコードを鯵の糸と比べましたが

今回は一番使用者が多いと思われるアジングマスターと比べてみました。

ん?ジョーカーが一番多いのかな?それともピンキー?

ジョーカーとピンキーはまた今度(^_^;)

アンバーコード アジングマスター
メーカー:YGK よつあみ メーカー:VARIVAS
AMBERCORD SG【S-PETポリエステル】 AJING MASUTER エステルライン
カラー:ナチュラル/150m カラー:クリアー/200m
参考号数 LB dia.(mm) 号数 LB DIA.(mm)
0.175 1.1 0.074
0.2 1.2 0.079 0.2 1.05 0.074
0.25 1.5 0.088
0.3 1.8 0.094 0.3 1.4 0.090
0.4 2.2 0.109 0.4 2.1 0.104
0.5 2.7 0.121
0.6 3.3 0.135
0.8 4.4 0.151

この表を見る限りでもアンバーコードが強いんですかね~

でも、0.3号ではあきらかに強度が違いますが

0.4号になるとほぼ横ばい

どういう事なんでしょね(^_^;)

私もアジングマスター03を使用してますが

ストレスなくスムーズに使えてますので気に入ってます。

200m巻きなんでいっぱい使えるし03号でも強く感じてる~


そして・・・




今度はアンバーコード、アジングマスター、鯵の糸の3つを比較

※私のHTMLタグの腕前も上がってきてます(爆)

商品 アンバーコード アジングマスター 鯵の糸
メーカー YGKよつあみ VARIVAS サンライン
カラー/m ナチュラル/150 クリアー/200 フラッシュイエロー/240
号数 LB dia.(mm) LB dia.(mm) LB dia.(mm)
0.175 1.1 0.074
0.2 1.2 0.079 1.05 0.074 1 0.074
0.25 1.5 0.088 1.25 0.083
0..3 1.8 0.094 1.4 0.090 1.5 0.09
0.35 1.75 0.097
0.4 2.2 0.109 2.1 0.104
0.5 2.7 0.121
0.6 3.3 0.135
0.8 4.4 0.151



永久保存版(* ̄∇ ̄)/ww




とても見やすい比較表ができた(爆)

ピンキーも以前は使用してましたんで使用感はわかってるつもり・・・

アンバーとアジングマスターは使用中

あとはジョーカーと鯵の糸の使用感は不明です(^_^;)

リーダー不要のフロロにしてもいいけど深い場所でのラインの伸びを感じた時は、

ん~やっぱりエステル系に戻そうともなりました。



さて、なににしょう(笑)





YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG S-PETポリエステル 150m

YGKよつあみ
★チェルム アンバーコードSG S-PETポリエステル 150m★
定価 1,500円(税込1,620円)
ナチュラム価格1,046円(税込1,130円)
sale 30%割引




モーリス(MORRIS) バリバス アジングマスター 200m

モーリス(MORRIS)
★バリバス アジングマスター 200m★
定価1,600円(税込1,728円)
ナチュラム価格1,111円(税込1,200円)
sale 31%割引




サンライン(SUNLINE) ソルティメイト 鯵の糸 エステル 240m

サンライン(SUNLINE)
★ソルティメイト 鯵の糸 エステル 240m★
定価 オープン価格
ナチュラム価格1,419円(税込1,533円)

鯵の糸とアンバーコードを比較(ポリエステルライン)

表を作ってみましたが・・・

とても大変でした(^_^;)


現在、メインに私が使用してるのはアンバーコード03

前回のアジングでもう残り少なくなりましたのでラインの交換を考えてます。

アンバーコードは非常に気に入ってますが

最近出た鯵の糸が気になって比べてみました。

鯵の糸 アンバーコード
メーカー:SUNLINE(サンライン) メーカー:YGK よつあみ
SaltiMate 鯵の糸 エステル AMBERCORD SG【S-PETポリエステル】
カラー:フラッシュイエロー/240m カラー:ナチュラル/150m
参考号数 LB dia.(mm) 号数 Max lb dia(mm)
0.175 1.1 0.074
0.2 1 0.074 0.2 1.2 0.079
0.25 1.25 0.083 0.25 1.5 0.088
0.3 1.5 0.09 0.3 1.8 0.094
0.35 1.75 0.097
0.4 2.2 0.109
0.5 2.7 0.121
0.6 3.3 0.135
0.8 4.4 0.151



鯵の糸は240m巻きとラインに色が着いているのが魅力です。

鯵の糸をまだ実際に使用したことが無いのでなんとも言えませんが

強さはやはりアンバーコードでしょうか・・・?

あとはガイドの通り・滑り具合、飛距離、糸ヨレ

そして張りや硬さ、結束強度などで違いが出るかもしれませんけど

実際のところ、どうなんでしょね~

とりあえずどっちか注文しないといかん

アンバーコード03から02へ号数を落としてもいいけど

ラインブレイクによるストレスは極力減らしたいし

悩むところです(笑)

ちなみにアジングマスター03も時々使用してますので

次回、比べてみたいと思います。

HTMLで表を作る事で疲れましたので・・・(笑)




サンライン(SUNLINE) ソルティメイト 鯵の糸 エステル 240m

サンライン(SUNLINE)
★ソルティメイト 鯵の糸 エステル 240m★
定価 オープン価格
ナチュラム価格1,419円(税込1,533円)




YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG S-PETポリエステル 150m

YGKよつあみ
★チェルム アンバーコードSG S-PETポリエステル 150m★
定価 1,500円(税込1,620円)
ナチュラム価格1,046円(税込1,130円)
sale 30%割引

0時からの呼子アジング

 パタパタ®Q ブログモニターに参加してます。
エギング情報サイト“烏賊速報”logo.png






2015釣行第33回目
[エギング][アジング]
平成27年10月17日
中潮:満潮23:30くらい ※唐津



厳しい修業
夕マズメ、デカアジの回遊を待つ為に19時に加部島へ
北からの爆風の為
ラインは煽られるは
潮はアホみたいに流れるは
寒いし(笑)

人も多くなりながらも
潮上に場所とりしてひたすら3グラムのジグヘッド投げて
全くアタリがない時間が過ぎているなか
やっとこさ気持ちいいアタリ
間違いなくデカいアジだったけど
抜きあげてるときにポチャリ・・・
『あぁーーー』って声出ちゃった(笑)

それからまたひたすらキャスト続けて
2度目の回遊キターーーって感じで
ガツンと掛かった瞬間、ラインブレイク・・・


オワタ

どっちも一発勝負

負けました。


それからは常夜灯の灯りが効き始めてからはエギング
爆風で激流のなかチビ1杯




でも隣の隣でアジの泳がせが始まり

さすがに活き餌に勝てず

オワタ・・・

時間は満潮時刻をちょっと過ぎた0時

加部島では豆アオリ1杯と豆アジ1尾

お隣のおじ様にお渡ししたんでキープ0



修業はオワタ(笑)



帰って酒でも呑むか悩んだけど

このままでは帰れないって事で移動



湾内に行くと風も穏やかで

あっちこっち撃ちながらアジ探し

見つけたのが2.5グラムをフルキャスト

カウント15

しかもキャストしたらカウントしながら

潮下に6m移動してゆっくりと底を探ると

小さい『コンッ!』や『カサカサ・・・』

他にも根掛かり?と感じるような重たくなるアタリや

テンションが抜けるアタリ

・・・

こりゃ面白い(笑)

ちょっとキャストする位置や飛距離が足らないとアジからの返事はないし

小さいアタリに合わせないと掛けれない

そんな深い水深ではないけど

底にしかアジは居ない

根が荒いので油断すると根掛かり

最初のアタリを拾わないとセカンドチャンスはない




かなり面白い(爆)



結局、この場所で2時間みっちりやって










なんとか22~24を11尾キープ

もっとやりたかったけど2時を過ぎたんでギブ






【アジングタックル】
ロッド:MC LGS601UL-S TORZITE MODEL
リール:SHIMANO BIOMASTER C2000HGS
ライン:YGKよつあみ CHERUM AMBERCORD SG【S-PETポリエステル】0.3号
リーダー:DAIWA D-Fron α 1号
ジグヘッド:DAIWA 月下美人(TG) SW LIGHT JIGHEAD SS 2.0g/2.5g/3.5g
ワーム: JACKALL デカキビナーゴ2.5” 超ケイムラ クリアーピンクブルーフレーク


【エギングタックル】
ロッド: SM701M-S TORZITE MODEL
リール: DAIWA EXIST 2508 HYPER CUSTOM
ライン: DUEL ハードコア® X8 エギング 0.6号 150m
エギ:DUEL パタパ®Qゼブラ夜行オレンジ2.5号(モニターエギ)

モニター釣行

 パタパタ®Q ブログモニターに参加してます。
エギング情報サイト“烏賊速報”logo.png




久しぶりのエギング釣行

2015釣行第32回目
[エギング]
平成27年10月某日
中潮: ※唐津



今回はアジングではなくエギング
アジもいいシーズンになりましたが
アオリも秋のシーズンが始まってます。

まだ小さいですけどね(^_^;)


秋のシーズンって事で自作7フィートロッドの出番
ソリッドティップ+トルザイトリング仕様
『MC 701ML-S TORZITE MODEL 』で検索すれば出てくると思うけど
ネームを改めて
『SM701M-S TORZITE MODEL』に変更
20150902 (2)
20150902 (3)
ブランクスはマグナムクラフトのライトゲームリミッテッドの5920
リールシートもEVAもマグナムクラフトから購入したヤツです。

このロッド・・・かなり色んなシチュエーションで使えます。
もともとはティップラン用で作ったロッド
その為、5920にソリッドティップを継ぎ、先径を0.8mmまでシェイプしてます。
アジングにも使えるし、陸っぱりエギングでもOK
今は陸っぱりからのティップランゲームで使用してます。


で、パタパタQのモニター釣行ですけど
なんとかキープ1杯(笑)
20151014 (2)

餌木を表層あたりで激しくダートさせて寄せると
豆アオリ艦隊が興味を持って寄ってきますが
まだまだ小さい

小さすぎて2.5号の餌木にもなかなか抱きません。


20151014 (3)
そしてパタパタQの使用感
・沈下速度が結構遅いっと感じた
・ダートの動きが良い
今回の釣行で感じた事はこの2点くらいです。

まだまだ実釣回数が少ないので何とも言えませんが
今後、秋アオリに対しての餌木の選択について
昨年に登場したエースラトルやパタパタなど使用しながら
どれが本当に釣れるのか?
検証したいと思います!
20151014 (4)



アッそれとコレも釣れましたよ~(笑)
20151014 (1)
根ガカリと思い強引に引っ張りだしたらコレ

大切に使わせて頂きます(笑)



4号エギ10本タイプ

メイホウ(MEIHO) VW-ES2052

もうポーチはいらない!エギケースの決定版!丸洗い可能!新機構スライド開閉式エギケース


メイホウ(MEIHO) ★エギストッカー VW-ES2052★
定価 1,300円(税込1,404円)
ナチュラム価格900円(税込972円)
sale 31%割引





3.5号エギ8本タイプ

メイホウ(MEIHO) VW-ES2051

私はコッチを買う予定(笑)


メイホウ(MEIHO) ★エギストッカー VW-ES2051★
定価 1,100円(税込1,188円)
ナチュラム価格769円(税込831円)
sale 30%割引





※上記価格及び割引率は平成27年10月13日現在の価格です。
セール等などで価格が変動しますのでご注意ください。

エギケース(その2)

 パタパタ®Q ブログモニターに参加してます。
エギング情報サイト“烏賊速報”logo.png




餌木ケースの続き

ダイワのエギホルダーより

シマノのエギケースより

第一精工のエギラックより

スライド式で簡単なヤツをご紹介~(笑)




お友達から『コレいいよ~』って教えてもらっていた商品が

ちょうどお友達の家に遊びに行っている時に届いた(笑)

それはメイホウのエギストッカー

写真沢山撮らせてもらいました(^^)/

メイホウ VW-ES2052
20151012 (2)
コレは4号まで餌木が10本入るタイプ

20151012 (3)

そのままバッグやタックルボックスに収納可能

使う時はスライド式のフタを動かしてそのままバッグへ入れとけば

バッグを空けたらすぐに餌木の取り出しが出来て交換ができる!

いいね~(笑)

そして、釣りが終わったらそしてそのまま取り出して

丸ごと洗える

そして乾燥させてフタをしてタックルボックスへ

このほかにも3.5号までが8本入るVW-2051や

もうちょっと小さいヤツなど


コレはフタを閉じている状態
20151012 (5)

スライド式のフタを空けた状態
20151012 (4)


お友達は4セット購入(笑)
20151012 (6)
餌木を40本揃えんば・・・


こんな感じでメイホウのランガンシステムVS7070に
20151012 (7)
ピッタリと入るサイズ~

イイね~



そしていい感じにタックルボックスが仕上がってます(笑)
私とお揃いのランガンシステムVS7070
20151012 (1)
メイホウのランガンシステムの記事はコチラ


4号エギ10本タイプ

メイホウ(MEIHO) VW-ES2052

もうポーチはいらない!エギケースの決定版!丸洗い可能!新機構スライド開閉式エギケース


メイホウ(MEIHO) ★エギストッカー VW-ES2052★
定価 1,300円(税込1,404円)
ナチュラム価格900円(税込972円)
sale 31%割引





3.5号エギ8本タイプ

メイホウ(MEIHO) VW-ES2051

私はコッチを買う予定(笑)


メイホウ(MEIHO) ★エギストッカー VW-ES2051★
定価 1,100円(税込1,188円)
ナチュラム価格769円(税込831円)
sale 30%割引





※上記価格及び割引率は平成27年10月13日現在の価格です。
セール等などで価格が変動しますのでご注意ください。

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター