ブルーカレント65TZのカスタム

ブルーカレント65/TZ
YAMAGA BLANKS Blue Current JH-Special 65/TZ solid custom model


EVAのフードキャップをカーボンパイプに交換
2種類のゴールド色のリングでコーディネート・・・( ̄▽ ̄;)


ティップはカーボンソリッド
チタンはダルくてNGでしたんで
マグナムクラフトから購入したソリッドティップより
選りすぐった最高のヤツをセレクト


ソリッドティップの接合部分


よくあるティップ写真
現地でこんなにティップが曲がる事はありません
ベリーからキレイに曲がってくれます。


ブルカレ65TZのバット径は7.4mm
このシャープさがお気に入りです。
(逆並継の部分も細くて満足)


ティップ径は0.7mm
弱すぎず強すぎずの0.7mmですが
このティップで3gから5gのルアーを投げれるか
これから検証です。




~TKTNさんへの返信コメントより~

私がブルカレが気に入った点
①全体的に細い(バットまで細い)
②軽い
③バランスが良い
④グリップが細くて長い
⑤曲がる(張りは残っている)
⑥ダルさが無い
⑦キャスティングが気持ちいい


また意見が変わるかもしれないけど
こんな感じです。


自作601とはまったく違うロッド
601がラオウなら
65TZがトキ
そんな感じです(爆)

リールの部品交換と“森を見る”

窓が凍って開かないほど寒い
わが家のメインな部屋は朝から暖房がフル回転
他の部屋は冷蔵庫より冷えてます( ̄▽ ̄;)アハハ

さて、頼んでいたリールの部品が届きました。
極寒の部屋で交換作業
①アームレバーSPカバー
②ベールホルダーカバー
③ボディーキャップ
一気に部品の交換は予算上出来ませんので
ちょっとづつ交換していく予定です。











デビューまでもうちょっとです(* ̄∇ ̄*)


あと2軍落ち予定のバイオ
ラインを巻き直し
メインスプールにPE0.2号を巻いて
今までと違った攻め方をしたいと思います(^_^;)
それと替えスプールにはフロロ2ポンドを巻いてみました。




『木を見て森を見ず』


ロッドもそうですけどね( ̄▽ ̄;)

ブルカレのソリッドティップ

マズメ1時間勝負ってことで
ブルカレ65TZのソリッドティップモデル
まだ慣れないロッド
このロッドがどんな曲がり方をするのか
またはどんな情報を手元に届けてくれるのか
知るために近場にある漁港へ行ってみた。
先行者なし
風は弱いフォロー
大時化で適度に海がかき回されて
アジも入って来ている様で
明るいうちから豆が混ざりながらもいいサイズを確認
25以上をキープとしてポロリとしながらも
小一時間楽しんできました。

私の横に昨年から釣りを始められたと言うアングラーさん
色々と話すと年齢も住まいも近い方
そして持ってタックルが
ソルセンと15ルビアス
興味ありありだったんで私のブルカレと交換して
キャスト、テンションフィーリング、ロッドの曲がりなど
色々と感じてみました

28cm


借りたソルセン+15ルビアスで(* ̄∇ ̄*)


25cmから28cm

結果キープは5尾
まだまだ釣れそうだけど隣のHさんを残して早めに切り上げ
夜中まであのアジの群れがいるのかどうかちょっと知りたいね~

そしてヤマガのブルカレ65TZ(改)
軽くて細くて振り抜き感は最高級
適度に曲がって疲れない
詳しいインプレは後日にでも


【アジングタックル】
ロッド:YAMAGA BLANKS Blue Current JH-Special 65/TZ solid custom model
リール:SHIMANO BIOMASTER C2000HGS
ライン:YGKよつあみ CHERUM AMBERCORD SG【S-PETポリエステル】0.3号
リーダー:DAIWA D-Fron α 1号
ジグヘッド:DAIWA 月下美人(TG) SW LIGHT JIGHEAD SS 1.5g/
ワーム: reins アジキャロスワンプ 夕暮ピンク/瀬戸内ちりめん

朝の海

Yojiさんと一緒に朝マズメ一発狙い
まだ夜が明けないうちは
常夜灯周辺を撃ってアジ探し
うっすら空が明るくなったら
狙ったポイントに入って撃つ







一発は出なかったけど
なかなかいいポイントと感じました。
まだまだ調査続きます( ̄▽ ̄;)

オイルとグリス

妻が不思議そうな顔して
「何が楽しいと?」と聞いてきます。






ニヤニヤしながらクルクルしてる俺
なんだろ、この感じ
凄く楽しいんですけど( ̄▽ ̄;)(爆)

ラインローラー洗浄

まだまだ続きます( ̄▽ ̄;)(爆)

これはこれで釣りの楽しみ方のひとつだと・・・













ラインローラーの洗浄に入りました。
ダイワの2機種同時にやってますので
この洗浄が終わればどちらも1軍登録して
第一線で頑張ってくれるはず
回転やノイズ、ガタはないので
内部のオーバーホールまではまだちょっと
恐くて手が出せない
なので実験台として中堅クラスが欲しいかな~
非マグシールドのやつね(笑)



それと先日、ブルーカレント65TZ solid verの初下ろししてきましたよ!
Twitterのoff会みたいな感じで
皆さんとアジやら烏賊やら狙ってさ迷いましたが
とにかく寒かった&厳しかった(笑)
ピンポイントを狙い撃ちって感じかな~
ブルカレは小一時間ほどしか振ってませんが
お気に入りの1本になりそうな予感です~

ハンドルBBの洗浄

洗浄シリーズ続きます(笑)


ハンドルの洗浄








すごく勉強になる
シールドも外せた
洗浄前はチェッカー使って回らなかったベアリングも
洗浄後はスーと回り
リブレなんかびっくりするくらい回り続けた。
これにオイルかグリス入れて組み立て


ヤバイ、面白いんだけど(* ̄∇ ̄*)

スプール洗浄

引き続きスプールのお手入れ
替えスプールまでキレイに洗浄( ̄▽ ̄;)


なんか・・・ハマってます(笑)











次ぎはラインローラー

ロッドリメイク

今年の遊び道具第1段が届きました。

シマノのバスロッド ZODIAS 268L-2
①全ガイド交換
②グリップ周辺の交換
このロッドから使うのはブランクのみ
まずはガイドとグリップの取り外しから

本格的な作業は春が来てからです。







ドラグワッシャー洗浄

EXIST ハイパーカスタム 2508
ドラグWの洗浄




古いグリスを落とす


ドラググリスはシマノ
メンテナンスオイルはどうするかな~

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター