ロッド修理してみる(第1日目)

アジングロッドで3.5号の餌木をぶん投げて

思いっきりシャクった瞬間




『パキッ!!?』




っと粉砕したロッド
20131007 (1)

ティップ側のセクションだけ購入することは出来るけど
そこまで高価なロッドではない為
穂先側だけ買うならロッド自体買い直した方が・・・(^_^;)

釣具屋さんも
「これつなぐの無理っすよ~」
「折れたところにトップガイドがいいっすよ~」
「1万円くいらいでティップセクション買った方がいいっすよ~」

色々なんとかっすよ~っと攻めてきたが
とりあえず自前でティップを直す事にしてみた。

といっても初めてなんでネットや釣具屋でしらべて








いざ挑戦(笑)





まずは第2ガイドを削って外す。
20131007 (2)






アジングロッドはチューブラーロッド

穂先もチューブラーを探すけど近くに置いてなかったんで

ソリッドティップを準備
20131007 (4)
近くの釣具屋に1,000円で置いてありました。



チューブラーロッドに約20cmのソリッドティップ(笑)




穂先だけは柔らかくバット側は張りがある







(* ̄ー ̄*)ニヤリッ






wataのカスタムロッドが出来そうだ(爆)




イメージ的にはこんな感じでつなぐ感じ
lod01.jpg




まぁー素人なんでうまくいくかどうかはわかりません(爆)




失敗したらロッド修理に関しては




今後“記事にしません”ので




その時は




『あー失敗したんだなー』っと笑ってください(^_^;)






















うぅ…(爆)(T▽T;)







さて、これがバラバラになったところです。
20131007 (3)
第2ガイドをとった部分は少しカットしてヤスリでキレイに仕上げます。




次は買ってきたソリッド穂先




つなぐ部分の径に合うように切ります。
20131007 (5)
見た目や触った感じで計測してます(爆)








切った穂先をチューブラーロッドの穴にキチキチに入るくらい削ります。
20131007 (6)
※あまりユルユルになまで削るとダメ(笑)








こんな感じになりました。
20131007 (7)




一度この状態でチューブラーの穴に入れたらいい感じ!(^^)!




で、ちょっと曲げてみるとチューブラー側が割れて失敗しました。

























うぅ…(爆)(T▽T;)









そんな失敗をしながらトップガイドを入れる部分も削り


やり直しながらカーボンロッドを削る作業が終了






下準備が出来ました(^_^)/
20131007 (9)
※写真のカーボン穂先が逆になってます。






とりあえず合体させてみます(笑)
20131007 (8)





なんとなく形になってきましたv( ̄∇ ̄)ニヤッ






次回はエポシキで穂先をつなぐ


つまり・・・


合体させる作業を行います(笑)






次回お楽しみに(^^)/
20131008 (1)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

wataさん、何でもできますね~(笑)

わたしの、折れたエギングロッドも
お願いします(爆)

すごいね~

出来上がりが楽しみやね。

台風過ぎたら、試し釣りに行かないかんね^^

失敗か成功か気になる〜(笑)

Re: 銀さん

おはようございます(^_^)/

なんでもやってますが成功例はごくマレですよ~
どっちかというと色んな物を触って壊す方がおおいかも・・・(爆)

エギングロッドお待ちしてます!(^^)!

Re: genaさん

おはようございます(^^)/

直ったら出撃しますよ~(笑)

でもこのロッドで餌木は投げれないような気がします(爆)

投げたらすぐ折れそう・・・(^_^;)

Re: ハヤピーさん

おはようございます(^^)/

途中経過ですけど・・・


曲がったりデコボコしたり(笑)
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター