ロッド修理してみる(第2日目)

アジングロッドの穂先が折れたんで新しい穂先をつなげる作業




第2日目(^^)/




今回はエポシキでつなげる作業を行います。




イメージ的にはこんな感じに(笑)
lod02.jpg
まぁーいつもイメージ通りにはいきませんがね・・・(-_-;)




ではスタートです。
20131008 (1)





今回準備したのはコレ(ダイソー)
20131008 (2)
チューブラーの穴とトップガイドの穴にエポシキを注入する装置(笑)



穴って1mmくらいなんでどうやってこの穴に注入するか



100金でいい道具ないかな~って探してたらありました(笑)



こんな感じに使います!(^^)!
20131008 (3)



ちょっと漏れたりしますがしっかりと穴に液を注入できます(笑)




マスキングテープで養生して
20131008 (4)









合体(爆)










トップガイド
20131008 (5)






折れた箇所(第2ガイド付近)
20131008 (6)






液が垂れますが気にしない(笑)










それから・・・














それから・・・












それから・・・










じっくり乾燥させます。








本当はクルクル回転させながらじっくり乾かしていくらしいですが


そんな便利な機械も無いので普通に立てて1日乾燥





するとこうなりました。


トップガイド
20131008 (8)







折れた箇所
20131008 (7)





あとはエポシキが出ている部分を再度削ってガイドをとりつける作業






完成イメージ的はこんな感じだけど
lod03.jpg






はたしてウマくいくのかどうか・・・








まだまだ続きます(爆)


20131008 (9)



次回、スレッド巻くけど・・・
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

なんか本格的やね!!

出来上がりが楽しみです!

次のup待ってま~す

Re: genaさん

おはようございます(^^)/


なんか形にはなってますが・・・
ちゃんと使えるかどうかは不明です(^_^;)


1投目で折れる可能性は『大』です(爆)

No title

エポシキ→エポキシですよ

Re: 名無しさん

ホントですね(^^;)
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター