ウエイトバランサーとは・・・

エギングをやっている時、皆さんのロッド穂先はどこを向いてます?
上を向いてますか?それとも下?それとも水平?
シャクっている時は別として待機中は色んなシチュエーションによって
“穂先を上に向けて待つ”や、風に邪魔されないように“穂先を下に向けて待つ”
など常に上下に動いていると思います。
私はナイトエギングがメインなので「ラインが入っていく」ようなアタリは
判りません。シャクった後はラインにテンションをかけてフォールさせる
いわゆるテンションフォールでアオリが餌木を触る瞬間を待ちます。
その為にロッド穂先を斜め上に構えている事が多いです。
(底でアオリを乗せる時は穂先は下に向いてますが・・・。)

そして最近は釣行から帰るときに手首が疲れていることが多い(笑)
別に気にはしてなかったけどコレを見て「ん~なるほど~」と思っちゃいました。

富士工業株式会社のカタログ
『誰にでもできるロッドクラフト』の中の一部ですけど紹介します。

20121213①

20121213④

20121213②

20121213③



ベストバランス(笑)


人それぞれの支点“ベストバランス”があるはず。

エギングは両手でロッドを豪快にシャクって竿を振りまわすので
バランスをそこまで気にする必要はないけど
繊細なアタリに合せて“掛ける”アジングなどでは重要なポイント
特に片手でロッドを操作するし“掛ける”動作に抵抗がない方が
早くアジの上顎に掛かるかも(笑)
まぁ~早くって言ってもコンマの世界でしょうけど・・・。

タックル自体は重くなりますが


ロッドが軽く感じ、長時間の釣りが楽に!!



ティップが軽く感じることで、よりアタリが・・・

敏感に!!




バランスアップでキャストから・・・

ランディングまでロッドの操作の精度も・・・

アップップーーー!!(爆)



って言われると試したくなりますよね~(爆)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

今度はなにを目指してますか(笑)

Re:ginさん

お疲れ様です(^^)/

なにを目指しているかと言うと・・・


“マイスター”と言う称号ですよ~( ̄∇ ̄)(笑)

フライの巻き方を知りたいアングラーは必見です!

日本のマス(鱒)族が好む50種類ものフライを厳選し、
その『フライの巻き方』を時間や労力や無駄な出費を費やすことなく、
『自宅で』『好きな時間に』『何時間でも』簡単に学びマスターする方法、
フライタイイング上達術を公開してます。

詳しくはこちらへ。

http://flytyingbible.seesaa.net/

ぽちしとておきました。
寒いですが、頑張って下さい!

Re: 海賊王の弟さん

寒いですががんばります(^_^;)
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター