夜の部『アジングの巻』でございます。

2013釣行第56回目
[餌釣り][アジング]
平成25年12月21日(土)
【中潮】 満潮 11:55 (1.71) → 干潮 17:21 (0.63) ※唐津
start/13:00 end00:00


(先日の続きです。)



18時30分からアジを探しに移動
この頃には風も強くなりそして雨やアラレも降ってくるようになりました(^_^;)

とりあえず風裏を探しに名護屋港へ

常夜灯の下でなんとか正面に投げれる場所

向かい風なんでJG1.8gカウント20で底を探りますが何度かアタリがあるくらいで
フッキングには持ち込めず・・・
この場所にきたらいつも底ばっかり狙ってたんで今回も底ばかり狙ってたんですけど
昨日は違いました。


表層の方が正解でコレ
20131221 (6)
JH1.0gに変更


サイズは20cm前後しか居ませんが
まぁーまー楽しめるくらい遊べました。

18cm位のヤツはここに住み着いているネコちゃんにプレゼント
三毛猫のキレイな毛立ちのねこちゃんでしてずーと私の後ろで待ってました。
どこかの行儀の悪いネコちゃんとは違ってバケツから盗んだりもしません(笑)
途中爆風や強い雨が降ったりしたんで休み休みしながら
20131221 (7)
全部20cmくらいです・・・某ブログ風に整列させてます(爆)


先日のモザイク画像です(^_^;)
25cmは釣れておりません・・・
変な風に引っ張ってスミマセン
深くお詫び申し上げます。



結局19時から22時までこの場所で粘って
雨がひどい時は車の中に避難( ̄。 ̄;)
時には激しく霰が降ってくるときも・・・。


小雨の時は濡れながらガンバってもこれ以上のサイズが出ません。

パターンは決まってましたんでポツポツ釣れます。


で、この場所に来てあった釣り人さんとちょっとお話をしていると

「夕方は〇〇の〇〇で型のいいアジが釣れよったよ~」

「ちょっと風も波もあって大変だったばってん」

「うん、そうそう!!その角らへん!!」げな(笑)


えーマジっすか?・・・って思いながらもこの場所で修行。

22時くらいになると風も収まり釣りやすくはなったんですけど

さっきの話が気になり、その〇〇へ行ってみることに(笑)

そして爆風で投げれないようだったら帰ろうと決めて移動です。



目的地について車からでるとなかなかの北風
なんとか風を背負ってから投げれる場所に入るけど
いつもの雰囲気と違います(汗)
テトラにぶつかってくる波
渦巻く波にサラシが出来てるし


そんな怖い状況の中で1投目





20131221 (8)
23cm

どこにリグが通っているかわからない状況でサクッと釣れました(笑)

後ろで風がゴーゴー言ってます(^_^;)

3キャスト1アタリ

そのうち何度かはフッキングして上げれますけど

3尾はテトラの中にポチャ・・・


2尾のみGET
20131221 (9)

奥のはは23cm
手前は25cmくらいあるかな~

ポチャってしたアジが勿体ない・・・

バケツは足元に置いといたほうがいいね。


結局この場所では暴風と雨で30分も居れずに撤退

さすがに危険と感じました(笑)




今回GETしたお魚たち
20131221 (10)

お刺身に煮付け

そしてアクアパッツァで美味しく頂きました!(^^)!
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

今度松浦方面にエギング行きたいんですけどポイントがまったくわからず、、、
いい場所あったら教えてください(^-^)

Re: ピエロさん

お疲れ様です(^^)/

いいですね~松浦方面!!
魚影濃いでしょうね~(笑)

私はあまり松浦方面に行きませんが
行くとすれば・・・
①星賀漁港
→今の時期の北風に邪魔されないし期待度は“大”
②一六港と西木場※行った事ないけど・・・(笑)
→藻場狙い
③長戸鼻の地磯※行った事ないけど・・・(爆)
→絶対釣れそうな予感(^_^;)

②と③は北風が邪魔で難しいでしょうから
やっぱり星賀でのんびり過ごすのが一番でしょうね~
アジもメバルも釣れますよ!!

松浦方面は一年中アオリが期待できると思いますので
頑張って下さいね!!

ありがとうございます'3`)b-★
星賀は難しいイメージがあります(`Д´乂)
けどがんばって行って見ますね'3`)b-★
3が気になりますw
年内に行けるかな!?行ってきて見ます!!!

Re: ピエロさん

おはようございます(^^)/

今の時期は北風との戦いになりますので
気を付けて行ってきてくださいね~!(^^)!
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター