スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まずは“ピンキー”か“マスター”か?

2014釣行第2回目
[アジング]
平成26年1月11日(土)
【若潮】 満潮 18:27 (1.50) → 干潮 1:11 (0.43) ※唐津
start/21:00 end02:00


家を出るときホームに行くか?それともホーム以外に向かうか悩んだ結果
ホーム以外に向かった。
本当はホームに行ってダラダラやりたかったけど
昨晩は気合い入れて各地を回った・・・。

まずは加部に行ってみたが人大杉
名護屋の常夜灯でのスタートとなった。



潮がは程よく動いていて水面はべた凪
真上にある明るい月のせいなのか
潮が引いているせいなのか
メバルが表層に浮いていても良さそうなんたけどメバルの姿がない。

中層より下で豆アジを確認できるがそれ以外はまったくノーバイト


これ以上のサイズが見込めないので移動
波戸、外津、仮屋回って最後は星賀

どこもキープ出来るようなヤツは釣れずに納竿

やっぱり干潮前後は苦手だ。
こんな事ならホームで投げてもよかったんじゃないか?!って思ってしまう。

なんだろ・・・

アタリを拾えない俺の腕が悪いのか?

ラインはピンキー03を巻いていたが残量が少なくなったんで
今は以前巻いてたフロロ2lbでジグ単にてやっている。
飛距離も感度も悪くなくライントラブルも少なくて
1回の釣行でラインシステムを組み直す事もなく快適。
ただ、一つだけ不満なところはラインの伸び
水深があるところではこの伸びがアドバンテージとなっているのでは?
リーダーを組まなくていいフロロで簡単に済ませているが
これからは以前買っていたPE02も使ってみながらバリエーションを増やして行こう。
まずは“ピンキー”か“マスター”か?
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。