(続)エギングロッドのティップ交換で塗装編

さて加工したティップの塗装編です。



ダイジェストでどうぞ(笑)



通販で揃えた2液性ウレタン塗装や生ゴムなど
20140405 (2)
近くのホームセンターで揃えようと探したけど
2液性ウレタン塗装や生ゴムは置いてなかったんで通販で取り寄せました。




しごき塗装でティップのみの塗装
20140405 (4)
5mm程度の穴開けて
薄め液に漬けて洗浄してからセット




ティップはこんなヤツに固定
20140405 (5)
万力なんて高くて買えません(笑)




ゴムをセットしてこの中に混ぜた液を流し込んで・・・
20140405 (6)




一気に抜き上げます。






20140405 (3)


私、初めてのしごき塗装なんで2回ほど失敗しました。


なのでコレからこの塗装やる方にワンポイントアドバイス

まずは下から上へ持ち上げますが絶対に途中で止めないこと(笑)

途中で止めるとムラができます。


それと一回やって「あれ?薄いかな?」って思って
何度もやらないこと。

コレも確実にムラができました。

薄くてもいいのでちゃんと乾燥させて2度目はやること


んで塗装アリと塗装なしのティップです。
20140405 (1)


ちょっとムラができましたがなかなかの仕上がりで安心しました(笑)


 

ここで最後の注意点です。

生ゴムを調べる歳にキーワード検索で『生 ゴム』と調べないことですね(笑)



・・・




次は塗装したティップが合体するまでです。
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

本当器用ですね~
ロッドの補修に関して
今度ご伝授してください

Re:なおっちさん

現在、ハマってるだけでコレが終わると

あとはやらないかもしれません(笑)



一通り道具はそろってますので
なおっちさんもwata工房をご利用下さいね(爆)


折れたロッドをリメイクするのは楽しいですよ~(^_^;)

え~・・・・

「ゴム 生」ならOKでしょうか??(爆)

お疲れ様です。

「生 ゴム」・・・笑いましたよ~(爆)

そりゃあ、皆さん検索しますよ(笑)

ロッドリメイク、相変わらず器用ですね。

そろそろ、商売してもいいんじゃないんですか(笑)

自分には原価でお願いします(爆)

Re: 一五右衛門さん

おはようございます(^^)/

えーと「ゴム 生」で検索した結果
1番目には2chが来ました(爆)
“ゴム有りと生って全然感度違うんだな・・・ - デスクトップ2ch”

Re: しんさん

おはようございます(^^)/

検索するとゴムと生の違いを詳しく表記してありました(爆)

釣りも同じですが皆さん“感度”に関しては追及されてるみたいです(爆)



商売になるような事ではありませんので材料費だけで補修は受け付けます(^_^;)
でも、コレをやり出したら楽しいですよ~
ブランクやガイドに関して勉強になります!!

うすうすなら知っとります(  ̄▽ ̄)

Re: 銀さん

お疲れ様です(^^)/

うすうすですね~

0.05mmでしたっけ?(爆)

なんでも薄い方がいいんでしょうね~・・・?(笑)
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター