スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アジングロッドの製作④(グリップその2)

アジングロッドのグリップ周辺が出来上がり
仮に組んでみたんでご紹介。

まずはコルクの仕上がり
20140613 (1)
IPS+KNフード+メッシュカーボン



ハイブリッドアーバー
20140613 (2)
一番左のヤツは使用しない未加工のヤツ
右の3つを仕様
このアーバーを加工するのが一番厄介
内径と外径合せる為に四苦八苦
硬かったアーバーも薄くなってちょっと柔らかくなった・・・
エポシキ接着剤で硬くなるんだろうか不安。


エンドグリップ
20140613 (4)
もっと大ききワインディングチェック付けたかったけど内径合わず


フード周辺
20140613 (3)
キレイに見えるけど中はグチャグチャ(笑)



グリップ周辺
20140613 (5)



20140613 (6)



持ってみた
20140613 (7)



比べてみた
20140613 (8)
右側はDAIWA 月下美人MX AJING71UL-S

んでこの状態で両方持ってみたけど比べもんにならんくらい軽い

71ULの自重は80g(HPより)

んで今作っているのは今の状態で・・・60gくらいかな?(計ってない)

そしてバランスがフットに近い為に軽く感じるのね~

仕上がりがいつになるかわからんけど楽しみになってきた。
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

お疲れ様です(笑)

ロッド早く出来るとよかですな(^^)/

Re:銀さん

お疲れ様です~

早く仕上げたいけど・・・

資金が底をつきました(笑)

コルクグリップ最初の状態から凄く変わりましたね!

wata工房はセンスあるグリップ作り上げますね(^^)

一言・・カッコいいです!!

自分にもコルクグリップ作って下さい(笑)

Re:燻しさん

おはようございます!

コルクの仕上がりは適当です(^_^;)
これをもう一個って言われてもできませんよ(笑)

ある程度慣れてくれば、グリップの交換などできるかもしれませんけどね~

人のロッドは怖くてできないっす(笑)



P.S
今頃シャクってますかね~?(笑)
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。