自作ロッドで★祝い★

烏賊速報


ちょっとだけ夕方に時間ができたので
自作ロッドを持って初めて海へ行ってきた。


自作ロッドは『マグナムクラフト5917+自作ソリッド』
次回に詳しい仕様を説明予定



海でこのロッドを振るのは初めて
6フィートのレングスをどう扱うかってことで
まずはワンハンドキャストの練習から
ラインはフロロ0.5号ジグヘッド1g直結

最初はまったく飛ばなかった。

腕の振り
腕の位置
腕の角度に手首の向き
そしてロッドを振るスピード
初速のスピード
キャスト後のライン捌きなど
どんなキャストがしっくり決まって飛距離がでるのか
湾内でひたすら練習

最初からウマくいくとは限らない

コレは今後も自分の右手の一部になるように回数を増やすだけ


それから外向きの波戸へ移動して

船たまりの側でジグの動きをみながら手元に伝わるジグの重さや
ラインのテンションなど深さを変えながら試行錯誤

そんな中5cmほどのコッパがワームにちょっかいを出してくるのが上から良く見える
そのコッパが『チョン』と咥える瞬間の小さいアタリが伝わってくる

そんな具合に慣れないロッドを振り続けていると太陽の日も傾いてきた。

いい時間帯に突入だ。

地元の方もこの時間を狙ってやってきてサビキの準備
横風が強いが私も外を向いて1gのジグを投げる
狙った場所へはなかなか飛んで行かないけど
海の状況はいいと判断
そろそろアジが回遊してきてもいい頃合い


横の地元の釣り人さんも豆アジを中心に1投3尾で釣りあげている


そんな中、潮上にいい感じにジグが入り潮の流れに乗っていく





















その時よっっ!!!







注意:ココからは某ブログの再現です・・・<(_ _)>




記念すべきお魚が貴方とは・・・























ホント最低よね!!!(爆)










ココには来ないって思ってたのに、まるでストーカーよねっ!!!(爆)







でも、貴方を見ると、やっぱりア◎コが気になるの…www






今日は記念なんで、じっくり観察してやったわっ♪(笑)







まだ私と顔を合わせてないので、何も出てきてないみたい…(爆)







ちょっとだけ怖かったけど・・・、






ちょっとだけ怖かったけど…ww







貴方の顔を見てみることにしたのっ・・・(笑)










20140915 (2)


くぱぁーーー!!!!(爆)







ダメよっ!!!







そんなに広げないで!!!!(爆)









あっ・・・・










あっっ!!!!











ヤバイわっ!!!!!(笑)










完全にスイッチが入っちゃったみたぃ!!!!!(爆)

























20140915 (3)


しゃきーーーーん(爆)









おわり(爆)








次回は真面目に書きます・・・。



釣れたのはアナハゼ、アジ、カマスでしたが
フロロでも十分すぎる感度
次はポリの0.3を準備したんで
どんな感じになるか楽しみ
それとワンハンドキャストの練習
何度も何度も使用して自分の腕と一体化できるようにしたいな
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター