ウルトラライトじゃねーな・・・

今アジング使用しているロッド
MC LGS601UL-S TORZITE MODEL
(旧名:MC 601UL-S Light Game model)
grip (4)
マグナムクラフト
ライトゲームスペシャル
6.0フィート
1ピース
ウルトラライト
ソリッドティップ
トルザイトリングモデル

なんだけどまだまだこの取説ができない。
もっともっと使い込まないとなんとも言えない
使っていくうちに自分の手の延長になるはず

今、言えるのはこいつ「ウルトラライトじゃねーな・・・」って事(爆)
もともと5917のブランクを使用しているからなんだけど
私はもっと弱くていいと思ってる
なんで上のロッドもウルトラライトからライトに変更するかも

みなさんはロッドの強さ(硬さ)に好みはありますか?

私はお魚とのやり取りに重点を置きたいので
ロッドに求める性能は“曲がるロッド”かな?
強さで言うと・・・
・・・
ん~なんて言うか、表現が矛盾してて難しい(笑)
アジングロッドに求めるのは
・ロッドにパワーは欲しいけどよく曲がって欲しい
・曲がって欲しいけどペナンペナンは勘弁
・キャストは『シュッ!!』っとして『ピタッ!!』
・ジグの動きやアタリなど手元に大きく伝えて欲しい
・1ピース
・先重り感ゼロ

かな(爆)


皆さんの釣りの楽しみはそれぞれ違うはず
・アタリを感じて掛ける楽しみ又は乗せる楽しみ
・人より沢山釣る事やデカいヤツを釣る楽しみ
・食わないお魚をアレコレやって釣る楽しみ
・ただ単純に釣りをする楽しみ
・友達とワイワイガヤガヤする楽しみ
・etc

私は・・・どうだろ
掛ける楽しみも味わいたいし自然に乗せるのも好き
ただ、釣れなくても自然の中に行って竿を出すだけでも楽しいし
仮説を立てて実際にやってみて検証するのも好き
その結果釣れなくても(笑)

でも、今年はもっと腕を磨きたいので
もうちょっと真剣にお魚や烏賊を探すようにしようと思ってます。

そんな楽しみ方のツールとして自分好みのロッドを
今年も1本は作成したい
どんなロッドを目指すかはまた次回にでも(^^;)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

お疲れさまです!
自分は1g前後のジグヘッドをリフトした時に
ティップが素直に追従する
掛けた時にベリーからティップにかけてバランス良く曲がる
キャストした時にティップが暴れずシュッと戻る
それでロッド自体には張りがあって反響感度がよい

結構矛盾してるんですよね(..)

自分が行く場所が水深がある所が多いので
そんなロッドが欲しいと思ってるんですが
ある訳もなく、現在全体的に堅めのレガーメ、牙突トルザイト仕様を使ってます(..)


ロッドビルディングしてみたいんですが
まだまだ知識が無く、勉強して今話題のチタンティップのロッドを作ってみようと思ってます!

その時は色々とお聞きするかもしれませんがよろしくお願いします(。´Д⊂)

こんにちは!

わかります‼︎その気持ち‼︎

私は5917使ったことないんですが、8626Mの#1を使った2本のアジングロッド…意外とお気に入りです。元々パッツンが苦手で、8626M自体張りが強い方だと思うんですが、チタンティップを搭載すると良い意味でしなやかになります。ソリッドだと恐らくパッツンロッドになるでしょうね(;^_^A

私的には17cm繋いだ方が気にいってますが、使い込む前に友人の元へと嫁入りしたのでデメリットが分からず終いです。

私のアジングロッドに求める性能は、高感度のチタンティップでアタリを受信して、ベリーからバットで魚を捕る…しなやかでありながら、魚のパワーに負けないベリーとバットが必要不可欠…という意味では8626Mで良かったのかな?と最近思っています。

次のX5926が凄く気になりますね( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ

お疲れです!
自分はロッドについては、あまりよく分からないですが・・どちらかと言えば柔らかめのロッドが好みですね。
今使ってるロッドもLかMLしか使ってませんし、乗せてやり取り楽しめる方が好きですね。
でも、wataさんの自作ワンピースアジングロッド触らせて振らせてもらいましたが、かなりの完成度でビックリしましたよ!!

普通に販売出来ると思います(^^)

リールの感度に関しては拘りますが(笑)

またロックフィッシュ用が一台増えて(笑)

でも、それもリールの先にロッドがある訳ですから、感度を追及するならロッドの感度も絶対条件ですね。

次回のロッド製作も頑張って下さい!!

Re: マメGTさん

返信遅くなって申し訳ありません(^^;)

そうなんですよね~
ティップは極力自然に曲がって追従する
でもティップはブラブラしないほどの張りが必要だし
軽さも必要・・・

こんなん考えるのも釣りの楽しみですね(爆)

マメGTさんレガーメなんですね!?
私もレガーメのHPを拝見して牙突ってロッドなんだろうと
見ていました!
かなりいいロッドだなぁ~と・・・(笑)
全体的に固めなんですね!?
でも自重もかなり軽く素晴らしいロッドだと思いますので
いつか拝見させてください(笑)

ロッドにあと求めるるならシャープ感だと思います。
全体的に細めの径が希望しますが
細すぎるとボヨンボヨンとなってしまいそうだし
太かったら曲がらないし振り抜け感が良くなさそう
このあたりのちょうどいい感じって難しいですね(笑)

私も次回はチタンティップで組もうと思ってますので
お互い、理想のロッドを探しましょ(笑)

Re: そのちんさん

返信遅くなって申し訳ありません(^_^;)

8626Mの#1は非常に気になります(笑)
でもハンドル部分を延長しなければならないんですよね?
今、マグナムクラフトで作成中の細身のハンドルが出来上がれば
8626の1#でも挑戦したいと思います!
これもクラフトの楽しみですね(笑)

X5926気になりますよね!
でも先にできた5930?ですけど諸元を見ると結構重い?
そして元径が思っていたより太いのでは?と感じてしまいました(^_^;)
それよりも私は5915の改良版が気になってます!
ベリーからバットまで補強したロッドも作成依頼してあるってことなんで
それも今後注目していきたいブランクです(笑)

Re: 燻しさん

返信遅くなって申し訳ありません(^_^;)

自分の好みの問題ですね(笑)
べつになんのロッドでもお魚は釣る事できますし
どんなボロボロのリールでも釣ること出来ます(^_^;)

ロッドの役割、そしてリールの役割
ラインの役割など見直すいい機会でした(笑)

今年は腕を上げて行きたいと思ってますので
リールは買いませんから(爆)
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター