佐賀の“マアジ”を知るべし

“マアジ” - 佐賀のさかな (玄海版)

マアジ アジ科
学名 : Trachurus japonicas 英名 : Jack mackerel
DSC_1873.jpg
■地方名 (方言) : アジ、マアジ

■主な漁場 : 玄海一円

■漁期と主な漁法 : 周年【棒受網、まき網、定置網】



稜鱗 (一般的にぜんごと呼ばれる) を持つアジ科の代表的さかな。北海道以南、東シナ海などに分布する暖海性の回遊魚で、特に九州西岸から東シナ海・黄海に多い。

沖合を回遊する群と瀬付き群があり、前者の背中は黒色、後者は黄褐色で、その色あいからそれぞれクロアジ、キアジと呼ばれている。

産卵期は4~6月で、1才頃までは沿岸域で生活し、その後、沖合域まで広く分布するようになる。稚魚は流れ藻やクラゲの傘の下で保護され生き延びる。稚魚期には小型プランクトンを、幼魚から成魚期にはアミ等のプランクトンのほか小型魚類、イカ類などを食べる。1才で17cm、2才で23cm、3才で27cm、4才で30cmとなり、最高で40cm (1kg) 以上に達する。寿命は5~6年程度とされている。

県内の漁獲量は年間2千トン前後となっており、一部では養殖も行われている。唐津港での水揚げは1万トン前後で、全国的にも上位を占めており、その水揚げは大型まき網で最も多い。また、唐津港で水揚げされたマアジを利用した加工食品は、生産量、販売量とも多く全国的にも有名である。

一年中魚屋で見られるが、脂がのる5~8月が旬と言われている。淡泊な味だがうま味があり、くせもないため刺身、たたき、塩焼き、煮付け、唐揚、フライ、干物等どんな料理でもおいしい。




コレを見てアジってどこで産卵するの?って疑問
ここらじゃない
水温が高い場所?
深い場所?

まずは相手を知るって事だけど
今は釣れる確率の低いアジを狙うより烏賊だな・・・



↑佐賀県庁のHPより引っ張ってきた記事です。
佐賀県玄海水産振興センター

水温など調べるにはいいかもよ
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター