月下美人MXの解体からの

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DUEL社さんの新商品マグキャストのモニターやってます(^^)/
DUELmonitor_banner201503.jpg
狙いは2キロのアオリ烏賊です(笑)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


月下美人MXのリメイク以前の記事
・その1解体 『月下美人MXを・・・』
・その2解体 『ガイドの外し方(ロッドビルド) 』


持っている月下美人MX AJING 71UL-S

コレを
①チタンティップへ変更
②7”1’を6フィート前後に変更
③逆並継ぎから印籠継ぎへ変更

その為、まずは解体

それから#2を切断してフェルールを作成


うまく行くんだろうか(笑)


写真だけUPで解説は簡単に・・・


これ取るの大変
gekka0505 (6)


なんとかガリガリやってとったけどブランクもボロボロに(笑)
gekka0505 (7)


ダイワのメガトップ接合部
gekka0505 (2)


剥がしてみるとキレイに接着してある
gekka0505 (4)


この柔らかさは良かったんよね~
gekka0505 (3)


ティップ詳細
gekka0505 (5)


3重で補強するフェルール
gekka0505 (8)
ココが一番のネックで音鳴りする可能性が高い・・・


それからマグナムのIPSグリップセット
gekka0505 (9)
ちょうどいいカーボンパイプもあったんでこれも使う


仮に組んでみるとこんなイメージかな
gekka0505 (1)


あとは
①アーバーの種類
②チタンの長さと加工
などどうするか検討

感度を求めたいんで金属やカーボンなんだろうけどね~
ちなみにこのMXのアーバーは以前の解体写真みればわかると思う
もうちょっと勉強しています(^_^;)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター