アンバーコードとアジングマスターと鯵の糸の比較

アジング用のエステルライン

前回はアンバーコードを鯵の糸と比べましたが

今回は一番使用者が多いと思われるアジングマスターと比べてみました。

ん?ジョーカーが一番多いのかな?それともピンキー?

ジョーカーとピンキーはまた今度(^_^;)

アンバーコード アジングマスター
メーカー:YGK よつあみ メーカー:VARIVAS
AMBERCORD SG【S-PETポリエステル】 AJING MASUTER エステルライン
カラー:ナチュラル/150m カラー:クリアー/200m
参考号数 LB dia.(mm) 号数 LB DIA.(mm)
0.175 1.1 0.074
0.2 1.2 0.079 0.2 1.05 0.074
0.25 1.5 0.088
0.3 1.8 0.094 0.3 1.4 0.090
0.4 2.2 0.109 0.4 2.1 0.104
0.5 2.7 0.121
0.6 3.3 0.135
0.8 4.4 0.151

この表を見る限りでもアンバーコードが強いんですかね~

でも、0.3号ではあきらかに強度が違いますが

0.4号になるとほぼ横ばい

どういう事なんでしょね(^_^;)

私もアジングマスター03を使用してますが

ストレスなくスムーズに使えてますので気に入ってます。

200m巻きなんでいっぱい使えるし03号でも強く感じてる~


そして・・・




今度はアンバーコード、アジングマスター、鯵の糸の3つを比較

※私のHTMLタグの腕前も上がってきてます(爆)

商品 アンバーコード アジングマスター 鯵の糸
メーカー YGKよつあみ VARIVAS サンライン
カラー/m ナチュラル/150 クリアー/200 フラッシュイエロー/240
号数 LB dia.(mm) LB dia.(mm) LB dia.(mm)
0.175 1.1 0.074
0.2 1.2 0.079 1.05 0.074 1 0.074
0.25 1.5 0.088 1.25 0.083
0..3 1.8 0.094 1.4 0.090 1.5 0.09
0.35 1.75 0.097
0.4 2.2 0.109 2.1 0.104
0.5 2.7 0.121
0.6 3.3 0.135
0.8 4.4 0.151



永久保存版(* ̄∇ ̄)/ww




とても見やすい比較表ができた(爆)

ピンキーも以前は使用してましたんで使用感はわかってるつもり・・・

アンバーとアジングマスターは使用中

あとはジョーカーと鯵の糸の使用感は不明です(^_^;)

リーダー不要のフロロにしてもいいけど深い場所でのラインの伸びを感じた時は、

ん~やっぱりエステル系に戻そうともなりました。



さて、なににしょう(笑)





YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG S-PETポリエステル 150m

YGKよつあみ
★チェルム アンバーコードSG S-PETポリエステル 150m★
定価 1,500円(税込1,620円)
ナチュラム価格1,046円(税込1,130円)
sale 30%割引




モーリス(MORRIS) バリバス アジングマスター 200m

モーリス(MORRIS)
★バリバス アジングマスター 200m★
定価1,600円(税込1,728円)
ナチュラム価格1,111円(税込1,200円)
sale 31%割引




サンライン(SUNLINE) ソルティメイト 鯵の糸 エステル 240m

サンライン(SUNLINE)
★ソルティメイト 鯵の糸 エステル 240m★
定価 オープン価格
ナチュラム価格1,419円(税込1,533円)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター