なぜチタンティップなの?

なぜチタンティップなのか?

最近よく考えます。

私は経験値が少ないので

他のビルダーの方の情報を読んだり聞いたりしてます。

ただ、ネット上に流れている情報が

ホントに正しい情報なのか?

たぶん、半分以上は正しくないと・・・(笑)

『チタンにしたら感度最高ーーーー!』って言っている方

その感度ってお魚のアタリ?バイトの感度?

この感度ならチタンじゃなくても(^_^;)

そんな感じです。

最近、この記事を読んで

『なんでチタンティップなのか?』

っていう問いの答えが出てきそうな気がして

なんども読み返しております。

その記事は

あじモン の ≪ 変態 アジング 道♪ ≫

その中での実験

あじモン的、変態感度テスト?

かなり面白い実験をされてありますが

ここに答えがありそうです(^_^;)

それともちろんココ

【Real.アジング】~第二章~

ここの記事も昔からの記事を何度もも呼んでいます。

注目する記事が二つほど

2011年11月03日(木) にアップされたこの記事
【海猿的アジング考察⑰】


2014年05月15日(木) に書かれたこの記事
【海猿的アジング考察58】チタンティップ編


上の①から③までの記事を読むと

なぜチタンティップなのかわかると思います。

それとDAIWAのTECHNOLOGYより画像を拝借

「スーパーメタルトップ(SMT)」
ph2.jpg

ダイワのSMTと巷に流通しているチタン(記憶形状なんちゃら)が

一緒の機能を有してるとは思えないけど

ソリッドよりは金属なんで感度はいいと思いますので参考に・・・


なぜチタンが良いのかと言うと追従性が高いので

それによってラインから得れるであろう幾つもの情報が届く

なおかつ金属的なアタリも感じれる

って事なんだと

反比例する性能【反響感度】と【テンション感度】

海猿さんみたいにコアなアジングをされる方はいいけど

私がそんなコアなアジングを求めているか?って言われると

どうなんだろ・・・

私が求めるロッドは

まずは細くてダルくないロッド

キャストして穂先が『ビヨヨーーーン』とか『ぶるぅーーん』とかなったらNG

気持ちよくない

やっぱり『シュッ!』として『ピタッ!』が気持ちいい

そして軽くてバランスが良い

あとは曲がって強い事かな

ロッドは曲がってくれないと楽しくないです。

感度に関しても求めるけど

反響感度なのかテンション感度なのか?

どちらも得ることが出来るチタンティップなのか?

でもそのチタンティップにすることで犠牲がでないか?

そのあたりが難しいところです(^_^;)


という事で、まだブルーカレント65TZの向かうところが決まってない

そのままのチューブラが良いのかチタンか?

それともロングソリッドを接ぐか・・・


それが現状です。


おわり
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター