エギング専用バッグ(第1回)

 パタパタ®Q ブログモニターに参加してます。
エギング情報サイト“烏賊速報”logo.png






“L.S.D. Designs”社様のエギングバッグモニターの募集に応募した結果・・・


『当選!!!』



20151101 (1)


しっかりと宣伝させて頂きます<(_ _)>(爆)




モニターするのは“L.S.D. Designs”社のエギングバッグ

『サイドエギングチューンド』と『ミドルエギングチューンド』の2種類あるうちの

ラン&ガンモデルのと『ミドルエギングチューンド』です。
saidomidoru.jpg

右側のチッコイ方ね(笑)

まずは“エギング専用”って何が専用なの?って事なんですけど

餌木をそのままバッグに収納できます(^^)/

私が現在使用しているのはダイワのルアーバッグ

先月、ブログで記事にした餌木ケース

ルアーバッグに入れてエギングに出かけてます。

なので餌木を交換する際には

①ルアーバッグのファスナーを開ける。

②餌木ケースのファスナーを開ける、又は餌木ケースを開ける

と2つのファスナーを開けないと交換出来ません(^_^;)

しかも、餌木ケースを取り出さないといけないのでちょっと面倒

これが、餌木専用のバッグになると餌木の交換も

①餌木専用のバッグのファスナーを開ける

この1回の工程で餌木の交換が出来るってことで便利みたい

そんなエギング専用バッグがどんな仕様になっているか

今回、見てみようと思います。

まずは正面
20151101 (2)
撥水加工された生地みたいなんである程度は防水できるかと

一番正面にあるポケット
20151101 (3)
ここには何を入れよう・・・( ̄Д ̄;;

烏賊を入れる袋とか?

・・・(爆)

それからメインの餌木の収納場所です!
20151101 (4)
ここに約20本の餌木を収納できます。

(実際に餌木を並べてみたいと思いますがそれは次回公開します。)

20本入れる事は出来ますけど

結構ギュウギュウになるので片側7本づつ計14本くらいがいいかも


それから次のポケット
20151101 (5)

ここには道具や予備の餌木など入れる事も出来ますね~

結構広いです!

そして裏側
20151101 (6)
D管を6箇所発見

そのうち4箇所はベルト接着用?

両サイドにあるD管に付ける道具探しときます(笑)

裏側のポケット
20151101 (7)
ココには財布?車のカギ?スマホ?

使う時に考えます(^_^;)


そして餌木を入れるケースは取り外しが出来ました!
20151101 (8)
マジックテープで接着してあったんで

簡単に脱着可能

コレは餌木を取り付けたままケースを取り外して

洗って干して、また取り付けるって流れでしょう(笑)

それからまたまた解体
20151101 (9)

なるほど!

ここまで外せると干す時に便利ですね~

開発者さんの意図が良くわかりました。


とりあえずココまでで第1回は終わります。



L.S.D. Designsのエギング専用バッグへ
LSD_Designs_eging_top.jpg
商品の詳しい説明ページです。



次回は実際に餌木や道具を入れてみたいと思います。

実際、どれだけ入るか楽しみです(^^)/
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

お疲れです(^-^)/

エギケースいいっすね!

なかなか良さそうなバックじゃないですか(^-^)

今度・・下さい(笑)

Re: 燻しさん

お疲れ様です!

明日、お待ちしてます(笑)
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター