ブルーカレント65TZのティップは・・・

 パタパタ®Q ブログモニターに参加してます。
エギング情報サイト“烏賊速報”logo.png

L.S.D. Designsのエギング専用バッグモニターに参加しております。
L.S.D. Designs
LSD_Designs
商品の詳しい説明ページです。


さて、手元にあるブルーカレント65TZですけど

もともと未使用のジャンク品

20150905171048977.jpg



それを、若干短くなるけどトップガイドと第1ティップガイドを

ちょいちょいってやり直せば6.5フィートではなく

6.3フィートほどで仕上がって使用可能

細身のチューブラロッドの気持ちいいフィーリング

キャスティングだとかブランクの曲がり具合

そして自重の軽さ、バランスの良さなど味わうことが出来たんだけど

もう元には戻れない・・・

ティップを穂先から12cmまで切断しちゃいました(^_^;)

チタンを接ごうとして

チタンの長さを『あーではない、こーではない』と

17cmから12cmまで切り詰めながら

仮止めして振ってみたり、曲げてみたりと

ずーっとやってきたけど

やっぱりダメだった・・・(T▽T;)

理由は


トップガイドまで含めた




チタンティップの




重さに




ブランクが




負けてしまう




ある程度、他のブログを読んでいると予想される結果

そして、前回のカスタム“月下美人MXのチタンティップ”の結果からも

予想されるであろう現象

その現象が起きました。

(やちまったなぁ~)

(まぁ君・・・正解)

(失敗は成功への道・・・)



コレも勉強、良い経験になりそうです。



使用にはなんら問題ないと思います。

ただキャストした時の“ブレ”が


気に入らない(爆)




ただ、それだけです(^_^;)

ブレをなくすために最初は17cmちょいから始まり

14cm、13cmと段々とチタンティップを短く加工して

12cmほどまで詰めた段階で

『これで繊細さが出るのか?』

『これで感度が良くなる?』

『これで使用感があがる?』

『これで・・・』


っと疑問

たぶん答えは『否』です(笑)

12cmでも若干のブレと言うかダルさが発生するのに

コレをさらに短くして行ってどうなるんだろうかっと

ブルカレ65TZは細身でベリーから先が柔らかく感じます

ティップが重たくなる事によって

キレと言うかシャープ感と言うか

ブルカレにあった一番重要な“何か”が無くなりました。

あのブランクの良さを犠牲にしてまで


『チタンを接ぐ意味がない』




それが結論(爆)

いい勉強になりそうです。

で、チタンが12cmまで詰めてもそのブレが出るんで

ブルカレ65TZのチタンティップ計画は


即中止




です(^_^;)








うぅ…(爆)(T▽T;)




今後のブルカレですけど

トルザイトリングがあるんで部品取りに・・・いや

そのままオークションへ・・・

いや、まだ使えるかもって事で

ソリッドティップを接いでみたいと思います。
20151113 (2)
コレはマグナムクラフトから以前購入したソリッドティップのB品

数種類あります。

一番右の束になってるのはスパインの影響が強すぎる為に

使用不可のソリッド

他のヤツを加工して超繊細なソリッドティップを自作したいと思います。

20151113 (1)

ちなみに一番左がチタンティップ

たぶん、ゴミ箱行きか・・・

そして左から2番目の色付きのティップ

これは月下美人MXのティップのメガトップ

シェイプして使おうかと思ったけど、どうだか?

あとはマグナムクラフトのソリッドだけど

昔あった、元径3mmのヤツが加工もしやすく

張りもあったんでお気に入り

今は8種類?

あのティップ廃盤になったのかな・・・


と言うことで

次回、ブルカレ65TZはソリッドの加工から接着まで

行けたらまたアップします。


おわり
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

wata

Author:wata
管理人の「wata」です。
唐津市を中心に活動してます。

【多芸は無芸】
“多芸は無芸とは、多くの芸や学問に通じている人は、一つのことを奥深くきわめることをしないから中途半端で、結局は無芸にも等しいということ。”

カスタムパーツ専門店

お気に入り記事(ver2)

スポンサーリンク

ブログ村ランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター